くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

ちょい散歩

2017年04月19日 23時58分10秒 | ひといき入れましょ

昨日で述べ約30日に渡るリノベーション工事が終わり、ホッと一息。

第24回日本陶芸展の大阪展の招待券をもらっていたのもあって、今日19日から
23日(日)までの初日に、大丸心斎橋店イベントホールまで行ってきました。

 

市の公共施設で趣味でやっている自主グループの陶芸ではとても作れないような
息をのむような作品が一杯あって、とにかく目を見張って拝見させてもらって
感激しました。

最近の心斎橋筋は日本人の数の方が少ない大阪らしくない通りになっていて
ずっと敬遠していたのですが、14階の会場までの昇り降りに使ったエレベーター
もエレベーターガールの日本語がむなしくかき消されるほどの東南アジア言葉に
僕らの町ではなくなったと落胆しました。

見学した後に13階のレストラン街に降りてランチでもと思ったのですが、ここも
同様にスーツケースを引きずった人達で溢れていたので、そそくさと退散しまし
た。 

その昔『そごう心斎橋店』だった大丸心斎橋店南館も建て替えのための解体が
進んでいて、「大丸 そごうの間を東へ」と歌われた【カメラのナニワ】も
色褪せてひと回り小さくなったような感じがありました。

心斎橋筋から東(御堂筋と反対側)へ丼池(どぶいけ)筋、三休橋筋、中橋筋と
三本歩いて見ましたが、45年ほど前の高校時代に闊歩していた面影はほとんど
消えてしまっていました。

右足の甲を骨折していた妻も1か月を過ぎて月曜日の検査で順調に回復と言われ
リハビリのつもりで一緒に陶芸展を見に来ていたので、ちょっとだけ贅沢ランチ。

 

と言っても庶民のことでランチセットメニューから、いわば定食です。

昔なら難波まで「心ブラ」(心斎橋筋をブラブラ散歩)なんてことも楽しかったの
だけれど、言葉から来るカルチャーショックには勝てないのと、急に距離を歩くの
も不安で地下鉄にて移動して、なんばをチョイ散歩して帰りました。

高島屋のデパ地下でお惣菜など買って、ティーブレーク。

またまたカロリー多量接種でした。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 低気圧も季節も進んで | トップ | 今日は総合福祉展 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (sarara)
2017-04-20 00:38:18
明け方、けっこうザーッと降りましたね。
寝る直前で、あわててベランダの洗濯物を取り入れました。

やっぱりマメですねえ。
そのエネルギーはどこから湧き出すのでしょう!

海外からのお客さんが多いところは
それだけで足が遠のきます。
私は実家へ行くのに天下茶屋で乗り換えるのですが
スーツケースを持った観光客らしき人がとても多くなりました。

ランチ、美味しそうですね。
しっかり食べてしっかり回復していただかなくては、ね。
おはようございます (すー)
2017-04-20 04:26:31
陶芸作りの参考になりましたか!
良いものを見ることは大切なことですよね。
大阪、心斎橋筋当たりはすごい大陸の方々でしょうね。
カメラのナニワ 趣味でカメラを触っていたのであのおじさんの似顔絵は懐かしいです。

いい奥様のリハビリになりましたね(^_^)ニコニコ
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-04-20 06:50:27
 sararaさん
この時期は降っても降らなくても一晩で車のフロントガラスが汚れてきたないです。
中途半端な降りだと水滴の型がそのまま乾いて酷い状態です。

昔はもっとマメでしたが、これでもおとなしくなった方です。
エネルギー源はスイーツです。 

いきなり大声で宇宙語が飛び交うのがビビらされます。
欧米諸国の言葉でも異国語には弱いけれども大声ではありませんもん。

そうですか堺筋線も。 沿線に安い宿泊施設があるのでしょうね。

かなり良くなってきました。
おはようございます。 (くじびき はずれ)
2017-04-20 07:17:00
 すーサン
良いもの過ぎて真似すら出来ませんが
ほほー ははーと ひたすら感心するばかりでした。

京都市内はもはや日本ではなくなっていますけど、大阪市内も
けっこう侵略が進んでいるようです。

おそう言えば大阪はカメラのなにわ、がんこ寿司、串カツだるま、デイスカウント・ジャパンなど
経営者の顔をトレードマークにしている企業が多いですね。

お蔭様でまだ杖を持ってですが、かなり歩けるようになりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL