くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

奈良というところ

2016年09月27日 23時48分23秒 | エエのんかなぁ?

来秋に県内で開催される「国民文化祭」のロゴマークについて、同祭実行委が随意契約で
支払った制作費が不当に高額だとして、市民団体「見張り番・生駒」メンバーらが16日、県に
対し、同祭実行委会長の荒井正吾知事に510万円を請求することなどを求める住民訴訟を
奈良地裁に起こしました。

同祭実行委は県の負担金で組織し、事務局は県。
今年3月、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のデザインも手掛けた水野学氏の会社と
540万円でロゴ制作の随意契約を締結。
契約は前日の実行委総会で決まり、契約の6日後にロゴが納品されました。
ロゴは県章の蘇芳(すおう)色と白黒の2種類で、花鳥風月に囲まれた鹿を描いている。

2014年に秋田県で開催された同祭のロゴは賞金5万円、東京五輪のエンブレムも賞金
100万円でいずれも公募だったと指摘。
「公平性確保のため公募が通例で、随意契約は異例。適正な支出金額は多くとも30万円だった」とし、支払額との差し引き510万円を損害額と主張しています。

県国民文化祭・障害者芸術文化祭課は、県のキャラクター「せんとくん」の著作権を制作者
から買い取る費用が550万円だったことなどを挙げて「妥当だと考えている」と説明。
「デザイナーに同祭の趣旨を伝えるため随意契約にした」としています。

 

いやぁ、財政厳しい貧乏県で県議会にも諮らずにすんなり決めてしまう所が怖いです。 

マスコミやニュースショーでは連日、東京・築地市場の豊洲移転問題ばかりどの局も取り上げて、もう他所のことにうんざりしていたら御膝元でもこんなこと。
額が大幅に違うから良いというものではない。 

他府県でも公費の領収書やらから不正受給が連日暴かれているけれど、どうも税金というのを勘違いしている輩が多すぎる。

特に関西連合にも入らないで頑張っている県とは思えない無駄遣いだ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

探し物は ♪ ♪

2016年09月26日 23時58分23秒 | 宇宙

朝、コメント返ししていた時はギンギンに晴れていた空がすぐに曇りだして、曇ったかぁ
ガッカリしていたらまた晴れて、また曇る・・・ナントカ心と秋の空? 秋なのかなぁ?

29.4℃の68%以上とまたまた会う人会う人「蒸し暑いですねぇ」という日でした。

 

昨日の雅楽の演奏会は13時半開場の14時開演。
時間がもったいないと朝から大阪・梅田に出て第一目標は大阪ステーションシティ ・サウス
ゲートビルディング・大丸梅田店内の東急ハンズ梅田店に。

肺と心臓の良くない義母が一人で居る時に台所の冷蔵庫まで行くのに途中で息が切れて
ハアハア言ってヘタレ込むので、ちょっと冷たい物を飲むのも面倒臭がるので、小さい冷蔵庫
でも買ってベッドのそばに置いてあげようかと近くのケーズデンキやEDIONなどでも探して
居たのを、アウトドア用品でも見てみようとというアクションでした。

一応あるにはあったのですが容量がペットボトル(500ml)が4本程度の物で、ペットボトルは


2本程度でも良いけれどドリンク・パウチタイプの経口補助栄養食品なんかも入れたいので
ビジネスホテルなどにセットされている内容量25L~40Lぐらいの物を探していてには少し
小さすぎました。  車載兼用のミニでした。

それでもアソコは入り込んだら1日でも見て回れるところなのでついつい1時間ほど見て回り
目的が違うのでヨドバシカメラも覗いてみることにして、後ろ髪を断ち切りました。

さすがにヨドバシでは種類も多く展示されていました。
それでも一応、本人の義母の意見も聞かないといけないので写真と性能表などをメモして
離れました。

今まで時間帯が合わずに寄ったことのなかった ヨドバシ梅田店8階のレストラン街も見学に
周りました。 結局ランチタイムにしたのですが 。。。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雅楽

2016年09月25日 23時53分16秒 | ちょっとお出かけ

 9月になって4日は邦楽の地歌、17日はシャンソンと聞かせてもらって今日は雅楽。
日本雅友会の第二十三回定期公演に呼んでもらいました。 

               

宮内庁式部職楽部の方も東京から駆けつけてくださってヒューチャリングでした。

 演奏の状況は撮影禁止なので撮れませんでしたが ・・・
ホームページから拝借した画像で、第一部はほぼこんな感じでした。 

第二部はなにわ神楽で巫女さんが4人舞ってくれました。神社の巫女さんスタイルでした。

第三部は舞楽でオレンジ色の左舞とグリーン色の右舞。

ちょっと違うイメージですけどね。

第二部と第三部の間の15分の休憩の間に三重県の皇學館大學雅楽部の学生さんが
特別出演で奏でてくれる楽器の説明が去年と同じくひとしきりあって、今年は観客も
巻き込んで「ふるさと」 の合唱となりました。 

 

年々お客さんが増えて今回は立ち見の人が出るほど。
毎年開場待ちの列が文楽劇場の中から折り返して延びて、外に回ってもう一度折り返した
ぐらいに出来てしまう(自由席制)ので、待つのが苦手な僕は開場時間の5分後に行った
のですが、もう10分も遅かったら立ち見になるところでした。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NASA(米航空宇宙局)の画像から

2016年09月24日 23時42分36秒 | 宇宙

出会う人みなさんとの会話は「今日は降らないって言ってましたよね?」が一番多く
「確か30℃を越えるとか言ってなかったでしたっけ?」がその次でした。

結局24℃止まりの、やっぱり83%以上の湿度で雲が立ち込めた時々雨の1日でした。 

とうとうまた台風第17号 (メーギー)が形を整え965hPaより発達しながら西へフィリピンの
方に向かって30Km/hぐらいで進んでいるようです。


特になんといったネタもないので、ここ最近にNASAの発表した画像で綺麗に見えた
幾つかを、僕のコメント付きで綴ります。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小さい秋

2016年09月23日 23時58分27秒 | 季節の話

朝の内はシャァーシャァーと音が聞こえるほどの雨でした。
午前中にお寺さんが秋季彼岸法要に来てくれることになっていたので心配していたら
11時過ぎには雨も上がって、車で回っていたのをバイクに乗り換えて来られました。

最高気温は25.1℃でした。
湿度は一番低かった16時頃の73%より下がることはありませんでした。

所用があって出かけたショッピングモールで用事を済ませて食料品売り場で乾いたものを、
そう、湿度が高いので乾燥したものを見てやろうと覗いてみました。

催事場では中山道・奈良井の宿の名産・特産品を展示販売していました。
檜や椹(さわら)で作られた木工製品なんて珍しくて面白かったでした。

 

さてさてその乾燥したもの。

 

シイタケなどの干したものは見たことありますが、茄子の乾物は初めて見ました。
ずっと前からあったのかも知れませんが、物知らずの僕には初めてでした。
そうして見ると愉しいもので

 

次は乾燥タマネギです。 甘みが増して刺激が減るのかなぁ?

古都奈良の まではいいとして 何で「京風」なんでしょうかね?

まあ考えてみたらどれもインスタント味噌汁の具にフリーズドライなんかで入ってますもんね。

 

 

ぶらり歩いて定番の秋らしい物を見つけました。

それとこんなものも

竹の葉で作られたキリギリスでした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加