くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

水無月の晦日

2016年06月30日 21時31分46秒 | 季節の話

とうとう半年が暮れようとしています。
まあとにかくシトシトシトシトよう降りました。

なんちゅうても湿度が高くてたまりません。
仕事でも午前中に一回、午後に2回、シャツを着替えたのですが・・・
お客さんに「えっ? 外に出て雨に濡れたの?」と聞かれてしまうほどビチャビチャです。

明日は晴れ時々曇りと雨はなさそうですが気温は30℃ほどになるとか?
シャツを何枚持って行こうか悩みます。

 

 

そんな今日もネタが無くて道端見かけ花で誤魔化しましょう。

やー、チッチャイ! 見逃してもおかしくない花でした。

 

雨に濡れても毅然としてました。

 

資材倉庫の柿。  ガクはこのままで実だけが大きくなるのでしょうね。
毎年食べているのですがね。

 

 

 

糖尿病『予備軍』の『予備軍』みたいやから、「この3ヵ月、甘いオヤツは控えてみまひょか」
と掛かり
付け医師に。
しやけど半年の厄払い、夏越の大祓いうたら水無月を食べるのが関西の習わしですやん?



神様の思し召しに逆ろうたらバチ当たりますやんね~~~

右から小豆・白手亡(抹茶風味)・杏

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大量発生

2016年06月29日 21時07分59秒 | ひとりごと

朝の内はなんとか降らずに持ちました。
水廻りのリフォーム初日と言うことで工具や資材の搬入が多いので助かりました。
午後からはソコソコの雨になりましたけどね。

案の定、特にネタが無いので世間話を。

近所の田圃で田植えの終わった2週間前はオタマジャクシの大集団が泳いでいました。
もう後ろ脚も前足も生え揃っている頃ですね。

久しぶりに覗いてみたら、別の物がうじゃうじゃ

 

 

水面に空の明るさが反射しで見えにくいですよね。

そうです、毎年お目見えするカブトエビです。

  

お尻が2つになっていて、正面から見ると不思議な顔をしています。
どちらも「生きた化石」だけど右のカブトガニとは全く違うのが分かりますよね。
名前にエビとついているがエビ類ではありません。
水田で餌の捕食や産卵のため、水底の泥をかき混ぜる事で水が濁り、濁りによって光が
遮られ、雑草の発芽と生長が抑制されるので重宝されているようです。
「田の草取り虫」とも言われています。
ただ2週間ぐらいで死んでしまうので産卵して孵化しても精々見かけるのは1カ月くらい。
まあそのころには水田でも田植えの頃のように水で満たしていることもなくなり、水生植物も
無くなってしまうわけです。

物好きなチャレンジャーは食べてみたとブログに書かれていました。

暫くきれいな水で飼って泥臭さを取ったらしいですが ・・・ いや、なんでも喰いの僕でも
食べてみたいとは思いません。

ハッキリ言って不味かったそうです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

藍が映えた日

2016年06月28日 22時31分13秒 | 季節の話

小康状態と言うのでしょうか、大降りするでもなくて完全に上がってしまうわけでもなく
小雨が降ったりやんだりの日中で夕方にはまたまとまって降りましたが夜にはやんで
います。

明日から20日間くらい吉野山の入り口、吉野川に近い大淀町という鉄道の駅で言うと
近畿日本鉄道吉野線・下市口付近での仕事に入り、そのあと10日間ぐらいは奈良の
東山・大和高原での仕事と、通いの仕事で7月を終えそうです。

どちらも車で1時間はかからないのですが、日付の変わる頃に就寝していた生活を
少し早めます。
このブログが毎日短編だったり単調になったりする言い訳を先にしてしまいました、

ぐずついた1日だった中でも少しの間だけ日が射した時間がありまして、ふと目をやると
青い色が飛び込んできました。
青と言うより藍の方が似合う色でした。

ちょっと変わった先の方がカールした、梅の花の絵みたいな紫陽花です。

他にも

ちょっと離れて全体的には

こんな感じの花も。
足元にも

名前は ・・・

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トークン

2016年06月27日 23時59分08秒 | エエのんかなぁ?

16時半頃までは何とか堪えてくれていた梅雨の雨てが耐えきれなくなって降り出して
日中はずいぶん辛抱していたのだなぁと思うほどシトシトシトシト降っています。

明後日から使うための木材や合板、ボード類を建材屋さんで積み込んでシートをすると
同時に降り出しました。
とりあえず無事に帰って倉庫に降ろしました。

明日はもう6月も残すところ3日となり木曜日には各地で夏越の大祓が行われます。
今年も仕事で茅の輪潜りは体験できそうにありません。

昨日の日記では柄にもなく可愛らしい記事にしましたので、今日はチト堅実な話題を。

EU離脱の英国ショックで円安が進んでいる中、銀行の事を思い出しました。
仕事柄、お客様や取引先のお金のやり取りの関係で銀行や信用金庫、農協など
口座だけはあちこちに持っています。

要は振込手数料をケチりたいだけの理由なんですけどね。
此処だけの話、あまりいろんな金融機関に口座を持っているのは信用調査ではマイナス
要因で、お金を借りたい時、いわゆる融資と言う意味では限度額を低く設定されてしまうか
審査でアウトになることが多いそうです。

「そうです」と言うのは借金するくらいなら首を吊ろう主義なので、嫌いなんです。

これから住宅ローンを借りてマイホームなどと考えている人は、せめて2~3行にして
クレジットカードなどもできる限り少なくされることをお勧めします。

金融機関側からすると、たとえ1行あたり30万円を短期間に10口座借りたとしたら
300万円となり、ドロンでも決められたら敵わんのだそうです。
だから郵貯を含めて2~3行の取引なら1000万円融資してくれても4行以上の口座
クレジットカードを多発している人なら300万円も貸してくれたら良い方なのです。

タンマリ持っていらして金融機関の破たんを心配して1000万円ずついくつもに分けて
預けていらっしゃる方々には関係のない話ですけどね。

 

まあしかし、お金さえ入れておけばパソコンでもスマホやタブレットでも振り込みや
入金確認ができるので便利で、現金を持ち歩く怖さもありません。

その代り3ヵ月に一度は『セキュリティの為にパスワードを変更してください。』などと
メールが入ります。

2年ぐらい前まではインターネット バンキング(I B)の振り込みや引き落としには
最終確認の為に、I B申込時にもらう乱数表の指定された座標の数字をパスワード
として入力を求められました。

今ではトークン(Tolkn)パスワードと言って、金融機関から支給された自動パスワード
発行機(ワンタイムパスワード)に表示される6桁程度の数字を入力するというもの。

一例としては

                     

こんな感じ。

普通のパスワードを入力した後、約1分間の間に一度表示される数字を入力すると
銀行側で照合されて間違いなければ承認されます。
1分も経てば消えてしまって、もう2度と同じ数字が表示されなくなって、また次の
パスワードに変わってしまうので、乱数表を盗まれて困るようなことが無い原理です。

セキュリティソフトも各金融機関ごとに違う物を使うので最初のPC設定が大変です。

地銀や信用金庫などはまだ遅れていて乱数表のままのところも多いです。
でもこのキーホルダータイプなどのワンタイムパスワード機をどこにやった?と
ボケだしたら大変です。

 

アメリカでは契約者がログインしてきたら、その人のスマホなどに自動的にメールなどで
パスワードが送られる『オンデマンド パスワード』という方式に変わりつつあるそうです。

 

最近のパソコンのサイトでもログイン(サインイン)したら本人確認の為に自動的に
パスワードが送られてきて、それを間違いなく入力しない限りサイトを閲覧できない
システムも増えてきました。

ついて行くのに必死ですわ~。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

かわいいイベント

2016年06月26日 23時18分39秒 | ちょっとおもろい

阪神梅田本店で6回目の開催を迎える"小鳥"に関する催事小鳥ガーデン2016が
2016年6月22日(水)~28日(火)、阪神梅田本店8階催場 で開催中です。

と言っても実際の小鳥が居るわけではありません。
たとえば羊毛で出来た小鳥

ペンギンの置物

や、布製品とか、鍍金・銀細工のアクセサリーがあったりする「ことりzakka」のコーナー。

「きゃねこ」さんのオーダーメイド メタボ鳥グッズ受注会

豊島 舞さん のBirdric 作品展示

表参道で人気の「小鳥カフェ」が、今年4月に心斎橋にオープンしまして今回出展。
コラボした「青いことり工房」そんオリジナルのぬいぐるみ

「ことりカフェ心斎橋」のオカメケーキ 

文鳥ケーキ 

なんかもとっても可愛いですよね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加