くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

二つの春

2017年02月20日 23時57分22秒 | 季節の話

朝の内は昨日に引き続いて晴れの良い天気でしたが一一時頃には風が強くなり、昼に
合わせて降りだして、断続的に降ったり止んだりの一日でした。

大相撲春場所(別名三月場所・大阪場所)の出張部屋が大阪を中心にやってきています。

我が大和高田市にも毎年春に錣山部屋がやって来ます。
それを歓迎する幟が上がりました。

これを見ると間違いなく春が来るんだと思います。


二つ目は
すでに、九州と奄美、四国、関東、北陸で春一番が観測されていましたが、今日
午後2時頃、名古屋地方気象台は、東海地方に春一番が吹いたと発表し続いて、
半時間を置いて近畿地方でも春一番が吹きました。
 

春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台によって違うというのが不思議な
ところで、全国で統一した物ではありません。
おおむね、
・立春から春分までの間
10分間平均で最大風速8m/s以上の南よりの風(東南東~西南西)
前日に比べて気温が上昇すること
・最高気温が平年より高い
・日本海で低気圧が発達
といったことが条件のようです。

近畿での本格的な春は東大寺二月堂の「お水取り」が終わって、お彼岸を迎えて
から。
それでも「もう冬は終盤を迎えて春の走りですよ」というサインですね。



春とは関係ありませんが
昨日焼きあがったカップを、早速今朝から使い始めました。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に晴れの日曜日

2017年02月19日 23時38分03秒 | ひとりごと

氷点下1度からスタートした朝も陽射しが強くて11度まで上がりました。
午後からは陶芸サークルで建物の中は全館暖房の上に南に大きな窓があって暑いくらい
でした。
釜場は北側の日の当たらないところで暖房もなく冷え冷えで、室内との温度差が酷く
室内に避難していると頭がボーッとする感じで眠気が襲って来るしで調子が出ません
でした。

そんな今日の焼き上がり。コーヒーカップ×3 と シリアル用自分カップです。

 

本人の見た目と作品のギャップが大きすぎると爆笑されてしまいました。

千本桜で名高い大中公園の桜はまだ蕾も閉じたまんまで頑なな感じすらします。

今日は東側の山々がこの時期にしては珍しくはっきり見えていました。

真東から少し南へ   は大和三山の一つ畝傍(うねび)山で、そのすぐ左に
桜井市の香具山が重なっていて見えています。

 

東南東は飛鳥(明日香村)や薬の里・高取町から東吉野方面

南南東となると「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選にも
選ばれ、山全体が特別天然記念物に指定されている
大台ケ原(1,695m)や、
釈迦が岳(1,800m)といった吉野・上北山から十津川村と下北山村の境界に
ある大峰山系の山々が望めます。

 

さすがにかなり南にあるのですが山頂付近は雪で白くなったままですね。
今日もPM2.も花粉も少しながら飛んでいるけれど、こんなに見えるのは
まだ冬の密度の高い空気なのだと思います。

コチラは左が奈良市の奥山から城山、高峰山から天理市までの北東方面

東北東の南天理から桜井市の巻向、卑弥呼の墓と言われる箸墓古墳から三輪・大神
神社辺りまで。
申し少し透明度が高いと三輪山や耳成山もクッキリと見えるのですけどね。


明日はまた低気圧の接近で南風が吹き荒れて、午後からは前線の南下で寒気が 押し
寄せて来て大荒れになるとか。
気を付けないといけませんね。 



 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

うすい

2017年02月18日 23時31分19秒 | 季節の話

二十四節気の第二「雨水」に入りました。
いまさらですが次の啓蟄(今年は3月5日)までの期間。太陽黄径330度 (立春から
数えて15日目頃。)
旧暦で立春が正月ですから本来ならば1月の半ばということになりますが 、太陽黄径
330度 (立春から数えて15日目頃。)をいうことを現代に当てはめればこの時期に
なるんですね。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味ですね。
春一番が吹くのもこの頃で、関東などではまさに昨日吹き荒れましたね。
草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。

地方によって、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。

我が家に娘はいませんでしたし、義理の娘となってくれたお嫁ちゃんも、良いか
どうかは別としても、息子は縁に恵まれました。
孫娘までは責任も義務もありませんよね。 

それでも今年も我が家は雛人形を飾り季節を味わうことにしました。

妻作の雛人形

コチラは一昨年だったか僕の陶芸で作ったものを妻が飾ってくれました。

 

でもね、普通は手前から五人囃子で三人官女、一番奥が内裏さまですよね?

あ、そういえば!! と返事がかえって来ましたが

今年はそのままに飾っておこうと思います。 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

a premature start

2017年02月17日 23時32分38秒 | ひとりごと

昨日の温かさの余韻か?
日付の替わる頃は一旦氷点下になったものの前線の通過と南下の影響で風が南から
吹いてきたために明け方には4度くらいになっていて、昼ごろには二桁を過ぎて
雨が激しく打ち付けて来たにも関わらず15度まで上がりました。 

断続的ではあるものの雨量はかなりの物ではなかったかと思う。

雨具は持って出かけたものの外に出るときに限ってやんでいて、車に乗ったり
建物に入ったりしたら気が付いたらまた降ってるの繰り返し。
不思議でした。

 

また明日からは大陸の高気圧に押されて寒気がやって来そうです。

雨に濡れた道端で咲いていた花。

雨の切れ間にはどこから飛び出したのかユスリカが飛んできたのを見かけました。
いやいや、フライングにしても早すぎでしょ? 

英語ではフライングって言わないんですってね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポカポカ

2017年02月16日 23時01分39秒 | 季節の話

温かかったですねぇ。
なんとなんと17℃まで上がりました。

お客様のお宅で昼の弁当を食べるのに「家の中でどうぞ」と言ってくださったけれど
『久しぶりにこんなにお天気がいいので』と、庭の片隅の日当たりのよい場所で
食べさせていただきました。 

14度の予想だったのがそれ以上で驚きました。

温かくて動き易かったので仕事もはかどりドンドン進みましたが、明日も予想では
16度になっていますが、寒冷前線が通過するようで雨になりそうですね。
そう思うと筋肉痛が出そうで恐ろしいです。 

土曜・日曜とまた一桁の最高気温に向けて行き、月曜日はまた15度予想。
火曜・水曜とまた一桁と、もう無茶苦茶になりそうですね。

あ、ここ最近はずっとこんなもんでしたね。

 

夕方、倉庫に廃材を処理しに寄って見上げた西の空は燃えているようでした。

「こりゃさっさと片付けて別の場所で写さんと」思ってもう一度見上げたら

もう薄れていて、車に乗った時にはもう赤い色はどこを探してもありませんでした。

そのあと金星が輝きだしたけれど、既に雲で霞んでいました。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加