皇室のナイショ話(4)

2018-01-10 12:57:26 | 皇室のナイショ話
初めに

パヨクから目覚めた愛国70代主婦の、のん子です。

元ノンポリ・今愛国主婦ゲーマーのえありすさんと出会って、
日本を取り戻すために微力ながらブログを立ち上げました。

保守素人主婦が愛国の思いを綴りますが、情報などが足りないことも
あります。


そのような時は皆様のお知恵を拝借させてください。
皆様に参加していただくコメント欄を重視したサイトとして
再出発いたしました。


同カテの他のサイト様の多彩な情報や発信もどうぞ参照くださいませ。


          のん子拝



皇太子ご夫妻

次期天皇両陛下になられるお二人のご予定です



間違いじゃないんでしょうか?
いや、今まではこんな感じでしたが、これからは無理にでも(^-^;ご公務に参加して頂かないと本番?ではマゴマゴされるのでは?

それとお車に乗られる座席



普通は皇太子さまが前席、後席に雅子さんと愛子さんですよね?
後席に皇太子さまが座っていらしたことも。

このホテルは中華系貸し切り、スキーでお泊りの時でしたっけ?
妹さんご一家も来られていたとか。



この写真は不敬に当たるのかどうか迷ったのですが(汗)



一部、カツラをご使用だったのですね。
別に良いのですが、風が吹くと・・・
私は自然のままで一向に構わないと思うのですが。

後、日本では何とか隠せるのですが、海外はイジワルですよ(泣)
決定的な写真を撮られています。
これは歩く場所を間違えた時。



起立する時に、一人お座りになっていたとか(汗)



雅子さんが病気回復されて、お側にいらしたらこんなご失態も防げるのかもですが。

それに引き換え、秋篠宮両殿下、眞子さまの振る舞いは海外で絶賛されているようです。
でも日本ではネットでしか見ることは出来ません。
残念ですね。


(追記)政治カテ一位のBBさんの記事をご参照下さいませ。
小和田さんの軟禁が解かれ、帰国されたそうです。


今年初の血液検査の結果、中性脂肪以外はオールクリアでした(^^)/
まだ、頑張れそうです。

今日もご訪問ありがとうございました








『政治』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇室のナイショ話(3) | トップ | 非武装中立 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えありす)
2018-01-10 14:10:31
今日の講書始の儀、15年ぶりの出席がニュースになっていましたね。
15年ぶりではなく

14年間サボっていた、ということでしょう。
ものはいいよう
かと。
15年前、同じドレスで居眠りしていた画像がありますけど。

なんと講書始の儀のお勉強の内容が対馬における日朝の貿易のなんちゃらだったことにニュースで驚きました。
日朝の貿易の交流が思いの外盛んだった、というテーマみたいです。

この世情で、「日朝」ね…

なるほど…

元寇とか忘れちゃったんでしょうかねえ。
元寇といっても、あれはモンゴル。
モンゴル、といってもあれは朝鮮人の仕業。

対馬の婦女子が手に穴をあけられ数珠繋ぎにされ朝鮮の船の盾になったこと、どれだけの日本人が知っているでしょうか。
対馬は全滅。

ま、それはおいといて。


皇太子さまの御髪が少なくても別にどうでもよいです。
残念なのはそれを隠すこと。
翁長県知事も。

シークレットシューズを履いてもいいんですけど、その前に隠さずともいいのに、と思います。

ホテルフェニックス。最上階のスイートの部屋ですね。

そういえば、愛子さま、スキー「合宿」でインフルエンザとか。
このホテルにお泊まりでした。

合宿といえば学校の行事のようですけど、違うみたいですね。
ようするにお友達か誰かたちと私的お遊び旅行かもです。

いえいいんですよ。
税金で遊んでも。でも、その周りのひとたちの費用はどうなってるんでしょうか?ということです。
ホテルフェニックスにはいつも妹一家を呼んでいましたし、ディズニーも。

そういう時は妹一家には「自費で」とか言うんでしょうか。
まさか税金?

---------------

そうそう、皇太子さまが歩く場所がわからないのをやさしく指示してくれてるのはスウェーデンの王太子。スウェーデンは長子相続ですからこの王女がいずれ女王になります。

左の男性は元一般人のダニエルさん。
王女との結婚の前に厳しい教育の元、立派に王族になっています。
うまれながらの皇族の我が国の皇太子とこの前まで一般民だったダニエルさん。

起立の時、声をかけてくれてるのはスペインの皇太子妃。
後ろにはさきほどのスウェーデンの王太子夫婦がいますね。

この時、雅子さまは欠席です。

これだけではないです。王族と皇族の歩く距離感の問題がある画像も。

海外に出せますか?
という問題をはらんでいる証明の画像です。

自分の「位」もわからず車の後部座席にいつもみずから入り込んでいます。
そして、それが平気な妃殿下と娘。
犬の手で国民にお手ふり。

お茶目ととりますか?


でも、そんなのかまわずことは進んでいます。
我々はどうしようもありません。

投げかけたいのは今の皇室のおかしさ、と皇族のわがままなどに国民が気づかないこと。


今上陛下の「天皇がしんどくなったからやめるわ。安倍、なんとかせい」の言葉。

国民は「お疲れになったのだ。退位をしてさしあげろ安倍」と。

このバカ国民の後押しで政府は憲法違反をしてまで陛下の我欲をとおしました。

当時「陛下のご意向だと思われないように時間をおいてこのことを検討する」とニュースにありました。

2度とこんなことをさせてはいけません。
次代が即位したとき
「愛子を皇太子にしたい」と言われる可能性があるかもしれず、その時に国民が反対をすべき、だということです。

女性宮家もそうです。
女性宮家はひいては女系天皇をうみだします。

眞子さまのお相手の素性しれずが危険だとしても、眞子さまが一般民になるので仕方ない、ですまされます。

いろんな知識を国民が身につけておかないと国の根本である大事な皇室が崩れてしまいます。

崩れるならそれでもいいのですが、乗っ取られるのが一番気持ち悪いのです。
伝統を壊した美智子皇后。

二代続けての民間人の東宮妃は失敗だったのだとわたしは思います。

昨年、一番国民としていやな気持ちになったのは

昭和の皇后さまの命日に両陛下がテニスをして遊んでいたことです。
Unknown (のん子)
2018-01-10 14:48:27
>えあリすさん

あら、今年は雅子さま、ご出席なのですね。
日朝関係・・・

婦女子が手に穴を開けられ数珠繋ぎって、よくそんな残酷なことが出来ますね。
だから外国なんて信用ならないんですよ!

ご静養ってご公務のお疲れ休みですよね?
スキーとかはご精勤らしいですね。

何だか税金払うのがイヤになってきますわ。

Unknown (日本大好き)
2018-01-10 16:28:01
雅子妃殿下の出席のニュースお昼に流れていました。
学習の内容にも驚きました。おそらく「皇室だけは日本と朝鮮の関係を良好に持っていくことができる」というアピールだと想像しました。陛下は天皇の血筋は半島にゆかりがあると仰られ韓国人に言質を取られてしまいました。陛下はリップサービスを言われたのだと思いますが韓国の人間にそのようなことは通じないのをご存知なかったのでしょうか。
いえ、リップサービスではなく本音かも知れません。数ある神社から高麗神社を選んで私的旅行をされたのですから。

愛子さまのスキー合宿は謎が多いと思います。
トド子さんのブログに詳しく検証記事があがっていました。
http://blog.goo.ne.jp/todokotodoko/e/670a39ff516f827b128116c4cce4df75
トド子さんも、のん子さんも皇室を貶めるという意味は全くなく「皇室が何かおかしい」という警鐘を鳴らしているのだと思います。

愛子さまがスキーに行かれるのは多少のお楽しみも必要だと思っていますのでよろしいと思います。しかし、内親王の私的旅行だと思われるものにどのような人たちが帯同しその代金は何処が支払っているのか、お付きの人たちも総勢何人なのか。
なぜ内親王の私的旅行に主治医が同伴しているのかと思うと不思議がいっぱいです。
愛子さまより位が上の悠仁親王殿下には主治医どころか警備も希薄です。
愛子さまの警備が不思議なほど強固であるのも不思議です。
いずれ一般人になられるのになぜなのでしょう。
逆に言いますと何に怯え何から守っているのでしょう。
国民は敵でしょうか?
黒田清子さんが内親王であった時はこのような事はなかったと思います。
不思議なことだらけの東宮家が天皇の地位についた時、もっと不思議で理不尽なことが起きるのではないかと心配します。

愛子さまの不思議なスキー旅行は小さな出来事ですがこのような不思議なことがたくさんあるのが東宮だと思います。

ヤフオクはどうなったのでしょうか。
一説には買い戻しをしたという話もありますが全てはうやむやになっています。
それか初めからフェイクなのでしょうか?解りませんがプーチン大統領が皇室の物を土産に持ってきたことには驚愕しました。オランダにあったそうです。オランダは小和田さんの勤務先なのは有名です。
Unknown (のん子)
2018-01-10 16:57:53
>日本大好きさん

あらら~陛下がそのようなことを仰ったのですか?
あの国はそれでなくても平気で嘘をつきますのに(汗)

どう考えても東宮家は今までの皇室と違ってきたような気がしますね、ほんと心配です。

プーチンさんが買い戻して、安倍さんに恩を売ったのでしょうか?
Unknown (瑠璃子)
2018-01-10 18:39:42
お初にお目にかかります。
BBさんのブログは政治ブログで不動の一位です。のん子さんのブログは政治ブログカテゴリーで三位なので目にとまりました。

BBさんのブログは長年読んでおりまして、納得することばかりです。
こちらでは普通の主婦が綴る政治や皇室ということで目線が同じで親しみやすくお邪魔いたしました。
皇室の事、皆さん口を噤んでしまいますが口にせねばならない時があると多いました。
皆様の意見は同感です。

BBさんのブログでは時にはコメント欄に激しい嫌がらせや、意味のわからないコメントがありました。
その度にBBさんやそのほかの方が対応されていてその賢さに胸がすくようでした。
皇室の真実を書くとBBさんのブログのような嫌がらせもあるかと思いますがその時は負けないでください。

BBさんのブログの嫌がらせコメントは、意味のないハンドルネーム、短い文章。なにがどうしたのか不明のままの頭の悪そうなものです。
三位ということで似たような愚か者が目をつけているかも知れません。

嫌がらせをする愚か者はどこにでもいます。気をつけてください。

のん子さんの言われることはよく理解できます。
天皇という存在は日本には大事です。
ですが、天皇の地位になる人、その周辺に理にかなわないことがある事実を知ってほしい、という気づいた人の意見だということです。
気づくか気づかないか、ということは大事です。

保守カテで一位は素晴らしいと思います。
一位とは賛同者が多いという意味です。
ではまた。
Unknown (スズラン)
2018-01-10 20:23:10
海外の王室は日本の皇太子殿下に対してどのようなことを思っているのかを想像いたしますと赤面します。
これから雅子さまと共にどのような失態をされるのかと思うと心重いものでございますね。お蚕はどうされるのでしょうか。両陛下におかれましては東宮のお二人を自由にさせすぎたのではないでしょうか。帝王学は授けなかったのでございましょうね。
まことに残念でございます。
Unknown (のん子)
2018-01-10 20:43:04
>瑠璃子さん

初めまして、コメントありがとうございます。
政治保守は1割かけていたので、8位位だったと思いますが、政治全体では45位位でしたでしょうか?

今回保守100%に変更しましたので、全体でも上位に。
憧れのBBさんのお近くでドキドキしています。

保守カテの中で順位争いは考えておりません。
全体で読者数が増えると良いと思っております。

BBさんの仰ること頷けます。
勇気のある方だと尊敬申し上げております。

私にはとても書けない文章ですが、一主婦としての声も挙げては良いのではないかと思い至りました。

でも私の中では、まだナイショ話なのです(^-^;

イギリス王室のことは、国民の皆さんがオープンに喋られてますよね?

費用を使いすぎと言われて、財テクしたお金だと言い返されたり(笑)

開かれた皇室って、国民の疑問に答えられることではないでしょうか?

愛子さんの病名は明かされておりません。
病気をもっているのを、どうして隠されるのでしょう?
そのことを責める国民は居ないと思います。
医師団のお名前は?治療法は?

ティアラがあるのなら、ここにありますとお示しになったら一挙に疑問は消えますね。

宮内庁が隠すから?国民から疑問が噴出するのだと思います。


BBさんのコメント欄は面白いですね。
やはり、同じような人居るんですね~(笑)

うちも一時多かったですよ。
全部論破出来たと思っています。
私でなしに、えありすさんが(^-^;

でももう意味がないのが分かったので、非表示に徹しています。
Unknown (のん子)
2018-01-10 21:35:46
>スズランさん

日本のマスコミは必死に隠していますが、海外では笑われているそうです。
秋篠宮ご夫妻にはご招待も多く、安倍さんも選ばれているような?

お蚕は紀子さまに譲られたと?
雅子さんは気持ち悪がって触られなかったと。
Unknown (勢津子)
2018-01-11 00:06:18
天皇の退位が近くなるにつれて皇室に興味を持つ人が増えてきているかと思います。
だからこそ真実を知るべきだと思っています。
15年ぶりに講書始の儀に出たことがニュースになる異常さに驚きました。真面目に出席されている人たちが馬鹿らしくなります。
夏は下田、那須と静養のはしごをされる東宮一家。スキーは皆勤賞という東宮一家。
でも、公務はほとんど欠席だったというこの15年間。

国民に温かく見守るべきだ、という東宮妃でいいのか、ということでしょうね。
今後、しっかりと見ていこうと思っています。
どのような皇后になり何をして何をしないのかを。
Unknown (のん子)
2018-01-11 09:09:16
>勢津子さん

そうなんです。
私は女性シニアに在籍していた時から、皇室問題は偶に。
勿論、反日思想の方からの反論は入ります。
それは当然のことですから納得です。

只、難儀なのは保守系の方(特に男性)に見て見ぬ振りの方が多いのです。
皇室解体論に繋がるのを恐れてかも知れません。

決してそんなことはありませんので、誤解のないようにお願いしたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

皇室のナイショ話」カテゴリの最新記事