存立危機事態って何?

2017-08-13 08:50:59 | 政治
(12日、産経主張より)

安保関連法では、国民の生命、自由などが「根底から覆される明白な危険がある事態」を位置づけているそうです。

今回の北によるグァム島を弾道ミサイルで攻撃した場合に、集団的自衛権の行使に該当すると。
グァム攻撃によって米軍の打撃力が損なわれれば、日本防衛にも支障がでるとの判断です。

でも実際にはパック3や迎撃ミサイルは余り効果がないとか?

日本の防衛は、専守防衛の自衛隊と打撃力を提供する米軍の存在によって構成されています。
グァムは観光地のイメージしかなかったのですが(汗)アジア太平洋地域における米軍の重要拠点だそうです。

もしグァム米軍・一般市民に被害が及んだ場合、米国は反撃に乗り出すでしょう。
集自の行使から逃げれば、米国の政府や世論は日本を身勝手な国で、守るに値しないとみるでしょうね。

常軌を逸した北の軍事的威嚇を前に、日本が米国と守り合う姿勢を堅持することが肝要で、それが、日米同盟の抑止力を高めることになると。


ネット内では、9条改正、敵地攻撃能力保持が一番安上がりで効果ありと盛り上がっております。
でも、これは国民投票で二分の一以上の賛成が必要です。
まだ、程遠いのでしょうか?


暑さのせいか、老人会内での訃報が続きます。
入院中の方が殆どなのですが、従来のお葬式をされたのは一件のみ。
殆どが家族葬で、事後報告でした。

寿命がある限り仕方がないですね。
私も後、何年生きられるのか解りませんが、最後まで自分らしく生きたいと思っております。

今日はお墓参りに行って、ご先祖さまに日本の将来もお願いしたいと思っています。

昨日はお騒がせだったでしょうか?(^-^;
何時もありがとうございます











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何時ものテープレコーダーと... | トップ | ライバルは必要 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えありす)
2017-08-13 19:54:25
どの程度がその

「存立危機事態」

なのかわかりませんね。

どちらにしても今、ここに危機があるのは確かなのにみなさんのんびりですね。

アメリカは北を挑発して、とりあえずどこかにミサイルを撃たせたりして。
で、

「やったなーーーこいつ」

と言って徹底して叩く。

とかだったりして。

今までのアメリカはそうでしたものね。
たとえば、元スペインの植民地だった今のフィリピンは、そうやって奪ったわけですから。

真珠湾もそう。

最近ではイラクも。

アメリカはけっこうなことしますからね。

どうなりますやら。

グアムが拠点でも、海軍の拠点は日本。アメリカの空母の寄港地は全部日本。
日本の技術でしかメンテはできませんもんね。

ここで気をつけることは周りの北の工作員ですね。

それと共産党。
この共産党は朝鮮戦争の時に、北朝鮮を日本から支援したのですからとんでもない集団なんですよね。

共産党を支持する人の気が知れませんね。

いざとなると国内でテロがあるかも知れません。

日本国内で、道案内にどれだけハングルが表記されいますかね?
これに危機感を抱かないとかおかしいと思いません?

いざとなったら、この表記をみてどこそこテロ地点へ集合できるのですから。

だから、国内にハングル表記は禁止、と官邸に抗議メールしています。
貯水槽も要注意ですね。

なので、今うちはペットボトルの水を買い込んでいます。


などなど個人でできることはしておきましょう。

Unknown (のん子)
2017-08-13 20:56:36
>えあリすさん

絶対、日本は平和ボケしてますって!
普通に考えて、国の真上にミサイルが飛んでるくるのを許すって可笑しいでしょ?

どうぞ、失敗しないように、上手く飛び越えますように?(汗)

変な勢力は避難訓練はするな!パック3は北を刺激するから置くな?!
こんなことに賛成する日本人がいるなんてね~(呆)

共産党のいう平和は共産主義国の配下にってことだと?
現実には中国にでしょうか?
とんでもないと思います。

アメリカも好きではありませんが、民主主義国だけにまだましだと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事