毎日が日曜日・でも多忙です!

おかげさまで、毎日を元気に楽しく過ごしています。普段の出来事、思いつくことなどフリーの立場で記録したいと思います。

 「みどりの日」。植木屋さんにお願い。

2017-05-04 19:58:17 | 日記

 ゴールデンウィークも後半に入った。ゴールデンウィークといっても、毎日が日曜日の老人夫婦にとっては、いつもと変わらぬ時が流れる。今日5月4日は「みどりの日」。我が家の小さな庭のカエデやヤマボウシ、樫の新緑が、みごとな「みどりのカーテン」を作り出している。夏の暑い日に涼しい風を送りこんでくれる「みどりのカーテン」だが、茂りすぎるとうっとうしいこと甚だしい。

 毎年、梅雨の明けたころには、植木屋さんに庭の剪定をお願いするのだが、この2.3年、植木の剪定ができていない。熊本地震から1年が過ぎたが、地震の復旧作業など人出不足は深刻だとお聞きしている。被災したご自宅の手入れなど、お仕事がお忙しいのだろうが、昨年8月に剪定をお願いしたのだが、今だお出でいただけない。

 いつまでもお出でいただけないのなら、別の植木屋さんにお願いすることも考えるが、なんだか寂しくなってくる。植木屋さんとのお付き合いは随分長い。約30年前に植えた庭の植木はこの植木屋さんに植えていただいた。その後は、毎年、梅雨のあけるころに庭の剪定を欠かすことなくお願いしてきた。

 小さかった植木も時を経るにつれ随分と大きくなった。1年以上も剪定しないと小さな庭が、さながら林のように荒れてくる

        

 梅雨の明けるころまでには、ぜひ、庭の剪定お願いしますと「みどりの日」にちなんで、あらためて植木屋さんに電話をかけた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪華な山菜料理・立田山に登... | トップ | 老人夫婦の「こどもの日」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。