毎日が日曜日・でも多忙です!

おかげさまで、毎日を元気に楽しく過ごしています。普段の出来事、思いつくことなどフリーの立場で記録したいと思います。

「コロッケ」さんの停留所案内が流れる熊本市電

2016-11-02 13:53:22 | 日記

 我が家から市内の中心部に出るのはバスがたより。九州で路面電車が走っているのは熊本市と長崎市、それに鹿児島の3市だけというのに、ほとんど電車には乗らない。

 熊本市電には、JR九州の豪華列車「ななつ星」を設計した水戸岡鋭治さんが設計した低床電車「cocoro」が走っている。以前から1度は乗ってみたいと思うのだが、なかなかその機会に恵まれない。

 先日、通院のため久しぶりにBコースの電車に乗ることとなった。市電にはAコースとBコースがある。停留所のホームで電車を待っていると遠くに「cocoro」が走ってくるのが見えた。乗りたいのはやまやまだが多分「cocoro」はAコースだろうとあきらめ半分だったが、近づいてきた「cocoro」の前面には青い文字のBとあるではないか、やっと思いが叶うとうれしくなった。

    

 熊本市内を走る路面電車の車内アナウンスが1日から、熊本市出身で開新高校卒業のタレント、コロッケさんのものまねに変わった。とニュースに出た。

 「どうも森です。次は水前寺公園…」
 「はい、あー武田でございます。次は熊本城・市役所前…」
 「どうも瀬川です…」
 「ウフフフ、志村ですよ…」

 熊本地震で被災した熊本を元気づけたいと、コロッケさんが無償で音声を提供したそうだ。アナウンスは来年3月末まで聴くことができるという。今度また「cocoro」に乗って、ぜひ「コロッケ」さんの案内を聞くこととしようかな。

 次の7つの停留所でアナウンスが流れるそうです。

 健軍交番前 志村けん
 健軍町 淡谷のり子
 水前寺公園 森進一
 通町 瀬川瑛子 美川憲一
 熊本城市役所前 武田鉄矢
 祇園橋 志村けん
 熊本駅 淡谷のり子

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬が来る | トップ | 「文化の日」、古いアルバム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。