楽天的ハスキー

我が家の(俺様的)ハスキー「ガク」の破天荒な日々を中心にしたブログです。柴犬の話も…

長谷寺の紫陽花と中途半端な夏(前編)

2017年06月18日 16時01分52秒 | 日頃の散歩
今日の朝んぽは鎌倉でした
 日曜日、休日の朝のお散歩、いつもの様に鵠沼あたりのお散歩を考えてましたが、FM横浜SHOUNAN by the Seaの秀島史香が紫陽花紫陽花と言っているから行先を長谷に変更しました。

 鎌倉に観光客が一番多い月は6月との事・・・
初詣の1月、桜の頃の3月、4月、GWと新緑の5月、花火大会や海の7月、夏休みの8月、紅葉の10月、11月とライバルが多いにも係わらず意外に感じています。自分は紫陽花にそれ程の魅力を感じていないからかも知れません。


 鎌倉で(あじさい寺)と呼ばれているのは基本的に明月院で他にも長谷寺、成就院などが(あじさい寺)と呼ばれています。
明月院の紫陽花が東日本大震災の被災地に移植され、その数が減った事により最近では長谷寺が紫陽花を見に行く寺の様に扱われています。

開園が8時に対して30分前の長谷寺、並ぶのは嫌いなので海岸へのお散歩へ向かいました。


長谷から由比ヶ浜へ向かう途中にある洋食屋の「カロ」ここのデミグラスソースはとても美味しいです。

海へ出る路地を抜けて・・・

海だ~!!!

海の家は建設中です。

由比ヶ浜を東へどんどん歩いて「滑川」を過ぎる。葉山マリーナが大きく見えるあたりは材木座海岸です。材木座は大型のワンコが集まるイメージでしたが、今朝会えたのはバーニーズ君だけでした。

お互い、砂浜にはイマイチ合ってない様な気がします(汗)

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おりに弟来る? | トップ | 長谷寺の紫陽花と中途半端な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。