むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

5月20日 渋谷 ソングラインズ

2017年06月14日 22時41分18秒 | りさいたるレポ
遅くなりました。
5月最後の舞台は、らいむらいと久し振りのミューズとブランチだった。
お越し下さいました皆さんどうもありがとう。

堀野くん初参加のミューブラ。そして6周年記念というめでたい回への我々出演でありました。
6周年特別企画だから?この日はいつものお昼ではなく、夜の公演。
演奏の最中に周りの景色が徐々に薄暗くなってゆくというシチュエーションの元 我々いつもどおり演奏させていただいた。


1. えれじい
2. 泥濘
3. この世の果て
4. 青春の日々
5. 不眠症の羊
6. 希望の花

今年。昨年末出した新しいアルバムに収録されてるって事もあって 例年よりも数多く青春の日々、様々な所で唄ってる。
この曲唄うと 終演後たまにお客さんから「泣かれて・・ました?」と聞かれるのだが。
「あ。いや。こっそりと。」と応えてました。

今回撮っていただいた写真見ると。
え!!むっちゃばれてるやん!!といった顔をあたししていて。焦りました。
でも、まぁ。美しい涙という事にしておこう。
何年やっても何度唄っても感極まる瞬間があるというのは。それはとても幸せな事なのだと思います。

それからミューズとブランチ6周年、今回色んな事思い出した。
マギーさんから「今度、お昼にサンドイッチ食べながら演奏会しようと思うんだけどさぁ。」と電話もらった時の事あたしもよく憶えていて。
6年前って丁度この世の果てという曲を作り上げた頃で。お昼にどんづまりの唄ってどうなんだろう?と思いながら、それでも最初の1〜2年はほぼ毎月のように参加させていただいてました。
このイベントで多くの方と出逢い。ミューブラきっかけに仲良くなった方も大勢いる。そして、ミューブラには自分の中で別れの思い出も存在します。
今後らいむらいとのメンバーが1人欠けると確定した直後にミューブラへの出演があり。その日大雪だったんだけど。演奏中窓越しに雪見ながら「これでらいむらいと終わりにしてもいいかもなぁ。。」などと感傷に耽った。
何故だかその大雪と別れがあたしの頭ん中ミューブラとともに結び付いてしまってる。
とにかく!!あたしにとって思い出いっぱいのミューズとブランチなのだ。

この日、出演者の皆さんと一緒にデイ・ドリーム・ビリーバーを唄い終え。

初参加の堀野くんのお化粧落とした顔見て「あれ?素顔、もしかして武豊に似てる?」とマギーさん言ってるところ。
このような他愛もない会話が、後で思い出し笑いに繋がるミューズとブランチ。
偏に マギーさんの人を楽しませる事が本当に大好きなところが、人気イベントとして6年以上続いた所以なのだろうなぁ。
かくいうあたくしも毎度心から楽しませてもらってる。
相変わらず我々絶望を賞賛するようなバンドですが。また、今後もちょくちょくお世話になりたいと思っています。
今回誘っていただきどうもありがとう。そして、6周年おめでとう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日 渋谷 ラ・ママ | トップ | 6月3日 川越 大黒屋食堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL