北へ南へ、東へ西へ

旅と山歩き・街歩きの記録です 今を語りながら過去も振り返って

あと少しで太陽が・・・ 目黒川:目黒区

2017-04-05 16:36:12 | 水のある風景

 桜の花越しに高層階には日が射しているのが見えてる。朝6時前ですが日の出の時間は過ぎていた。

 風邪引きのため早朝ランを控えたまま2ヶ月近く怠けていたが、火曜日朝、妻がすいている朝のうちに桜を観に行こうと言い出したので、やっと起き出し出かけた・・・最もタイミングがずれて別行動になったが・・・。

 数年前からの再開発で中目黒駅周辺には、高層ビルが建ち並び、川沿いのマンションも数が増えている。おかげで朝のうちは川沿いの桜には日が射しません。

 定番のこの位置、土・日の昼には欄干に近づくのも容易ではないが、この時間ならゆっくりカメラを構えられる。最もまだ光が届いていないので華やかさは表現できません。

 これもお決まりの「赤い橋」(中の橋)を狙うスポットにはすでに三脚を据え日の当たるのを待つ人数名あり!!

 このblogでも数度紹介しているので、人気の少ない画像を掲載するのみ。

 記憶違いかもしれないが、「かって目黒川は中目黒辺りで氾濫し周辺家屋に浸水を繰り返していた。そのため浚渫や、遊水池を設け川底下に遊水空間を設けた。堤防工事のため多く桜を伐採?移設をし、工事後再植したが以前の景観を取り戻すのにかなりの期間を要する。」と言われていた。

 それ以後の時間経過は定かでないが、太い幹に咲く花は、古木を思わせている。

 高い所には日が射しているのであれば高見に行けば良いと崖上の西郷山公園を目指した。とりあえずは「菅刈公園」に辿り着いた。

 白い桜は山桜であろうか、木漏れ日が今まさに射し込む寸前だった。

 すでに6時を過ぎ家に戻る時間になっていた。ふと気がついたのは、西郷山公園崖下入り口広場にはソメイヨシノがあるが、山の上の芝生の広場には八重桜だけだったような???トトと家に向かってUターンした。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅もまだ盛り 国営昭和記念... | トップ | 花見と言えば? 釈迦堂:山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水のある風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。