ちょい不良ゴーシュの豪酒録

何年やってもビギナーチェリストの日記

イカスミ風味のトマト味噌@樹(長土塀)

2017年03月21日 19時16分31秒 | 北陸ラーメン大学
3月20日(月・祝)の春分の日の犀川沿いの桜並木(↓).
殺風景です.



日差しは春です.
でも,桜のつぼみは,まだまだ固い.
花を咲かせる準備が着々と進行しつつある雰囲気.



春の陽ざしを浴びながら,チャリンンコで長土塀の「樹」へ行ってきました.



3月限定の「イカスミ風味のトマト味噌」に挑戦.



イカスミの褐色スープにトマトペーストがどっさり入ったラーメンの登場.
見た目はすごい.



レタスまで入っている.
ちょっとイタリアンっぽい雰囲気.



スープを一口飲むと,見た目と味が全然違う.
まず,煮干しのような魚介系の味と香りがガツ~ンとくる.
イカスミの塩味が,浜鍋の汁のように漂ってきる.

それから,動物系の味とちょっぴり酸味がかったトマトの味.
3つの味が押し寄せてきます.
トマトは自己主張せず,酸味ととろみをスープに加えています.
今回のトマトは名脇役です.

脂分や塩分は,ほどほどでとても飲みやすい.
少々とろみがあって,ごはんのおかずにもなるスープ.
和洋折衷です.



チャーシューはトロトロの柔らかい豚.
豚の味が強烈.
スープがイカスミ魚介系なので,ちょっと違和感があるかな?
もう少し脂身のパンチを控えめにするといいかも?
ロース肉系のチャーシューまたは鶏系の肉のほうが相性がよさそう.



イカスミを練りこんだ黒っぽい麺.
そばのような色.



スープの上層にはトマトの香り.
ちょっと赤っぽいいろ.
2層目は動物系のこってりした味.
イカスミ・ブラックで真っ黒.

そして,丼の底には煮干しなどの魚粉のドロドロ.
魚粉や銀粉がたまっている.

ひとつのスープにいくつもの味が混ざりこんだ味.
トマトやレタスの印象とは異なる潮の香りが強いイカスミ・ラーメンでした.





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッポロらーめんセット@加... | トップ | 富山の銘菓「甘金丹」は疲労... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL