ちょい不良ゴーシュの豪酒録

何年やってもビギナーチェリストの日記

あごだし中華@亜呉屋(山形)

2017年05月17日 18時44分12秒 | 北陸ラーメン大学
3月の末に仙台へ行った.
そのときに食べた「亜呉屋」の「あごだし中華」.
それは,それは,とてもおいしかった.
(その時の様子はClick here!

山形でも「亜呉屋」を発見.
と言うか,飛島のトビウオをダシの基本として使っているので,山形が「亜呉屋」のホーム.
仙台はアウェイ.



山形駅前の大通りを10分ほど歩くと山形の「亜呉屋」に到着.
学生さんやら若いOLさんやらで,とても繁盛しています.



券売機は仙台と同じ.
仙台で食べた「あごだし中華」の感動の味を再び体験したい.
と言うわけで,「あごだし中華」のボタンを迷わずプッシュ.



薄い醤油色の端正な中華そばの登場デス.



まずはスープ.
やっぱり旨い.



「焼きあご」からとったこくのある上品な極上のだし汁.
これに南国鹿児島の地鶏の出汁をブレンド.
見た目は端正で穏やかなスープですが,一口でガツンと来ます.
トリウオの強烈なパンチで,頭はクラクラ.
極上のスープです.



テーブルには「1日1善たまご」.
1つ10円です.
自販機やレジで支払うのではなく,お客が自主的にガラス瓶に10円玉を入れて,自分で勝手に玉子をとっていく方式.
お客を信用して,決して疑わないお店の心.
東北の人たちは,みなさん善い人ばかりですなぁ~.
素晴らしい.



善意に甘えて,ゆで玉子ラーメン.
感謝の味がしました.



豚の甘い脂がたっぷりのチャーシュー.



麺は軽く縮れた平麺.
竹踏み麺のような腰の強さ.
いい麺です.



今回も感動の味でした.





にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華そば@一力(敦賀) | トップ | Bach Chaconne for Four Cellos »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL