goo

ips細胞で新薬開発促進

5/8毎日新聞より、新薬の研究開発に人工多機能性細胞(ips細胞)を活用する製薬会社が増えている。病気を抱える患者の組織を複製して実験用ネズミの代わり使えば、新薬候補の物質の効果と毒性を直接調べることができるからだ。各社は、画期的な新薬が生まれにくくなっている状況を打破する切り札にと期待する。(以下略)。(うねびの主より一言)、すばらしい発見であり、今後の大いなる成果に期待します。従来の医療では、治療不可能な病も、根治出来ること期待します。当然最小限の副作用、もしくは無しで。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MRSAに感染し70代男女が死亡香川の病院(2/7毎日新聞朝刊より)

香川県善通寺市国立病院機構「どもとおとなの医療センター」≪689床≫は6日、昨年12月~今年1月に入院していた香川県内の70代の男女2人がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌≪MRSA≫感染症を発症し、肺炎で死亡したと発表した。(中略)藤内武春病院長歯、〔病室の清掃や職員の手洗いなどを徹底しているので医療的、管理的にも過失はなかったと思っている〕と話している。【道下寛子】。(うねびの主より一言)、最近は、「ノロウイルス」と言い今回の事件と言い、不幸な出来事が多すぎる。病院に入院しおちおちと寝ていられない。MRSAも体力のある人は、抵抗力があるため感染しない。≪以下本文に) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高尿酸血症 怖い治療中断(1/23毎日新聞朝刊より)

足の親指の付け根などが腫れ上がり「風が吹いても痛い」といわれる痛風。原因は血液中の尿酸だ。尿酸は体内の活性酸素を除去する役割を持つが、増えすぎると結晶となって、関節や腎臓などに害を及ぼす。尿酸値が高い「高尿酸血症」は、心筋梗塞などとの関係も指摘。≪以下本文に続く) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Co₂吸収源海に注目≪温暖化に挑む)

港湾空港技術研究所≪神奈川県横須賀市)の桑江朝比呂・チーリーダー羅は2008年、沿岸域の藻場に焦点を当てて、研究を始めた。1/10)の毎日新聞より、中略。 以下本文に続く。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Co₂吸収源海に注目≪温暖化に挑む)

港湾空港技術研究所≪神奈川県横須賀市)の桑江朝比呂・チーリーダー羅は2008年、沿岸域の藻場に焦点を当てて、研究を始めた。1/10)の毎日新聞より、中略。 以下本文に続く。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ