釣・食・感

釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。

【食】アマダイ・アラ・アカボラの刺身、ムシガレイの唐揚げ

2017-03-30 06:18:00 | 釣魚料理
3月19日のアマダイ釣行は、渋~い結果で本命は揚げたものの、おチビ。
高級魚アラも揚げたものの、こいつもおチビ。
唯一アカボラだけが良型だったな。


(俎の上に整列できちゃうほど。)

元々は次男の卒業祝いと、親父の命日に集まる母親たちに豪華な魚を振る舞おうと思ってたのに、アカメフグにはそっぽを向かれ、アマダイとアラは型が良ければ様になったのに、いずれもおチビではメインは張れない。

仕方ないので、かみさんに別のメイン料理をお願いしましたよ。面目ない。
(ー_ー;)


(平たい魚の唐揚げ。)

なので、ガンゾウビラメとムシガレイの4匹は釣行当日に家族でいただいちゃう。唐揚げにして1人1匹分。
低温でじっくり揚げた後に高温で2度揚げして身はふっくら、中骨以外はサクサクと頭まで行けちゃう。旨し。


(半分ほど箸が進んだところで慌てて撮った、左からアマダイ、アラ、アカボラ。)

おチビらは翌日に母親たちに振る舞うため、刺身に下ろして3種盛りに。

アマダイは上品な旨味がさすがですな。身は少々柔らかいけど。
アラは1日寝かせたものの身は固く、片鱗が伺える旨味はあるものの高級魚の真価を発揮するにはもう2、3日寝かせる必要があっただろう。
一番バランスが良かったのはアカボラ。高級魚らに負けてなかったな。お見逸れしました。


(味わい尽くすよ。)

更に翌日はアマダイとアラのアラで潮汁を仕立てる。
両者とも良い出汁が取れると評判だから、約束された一品。特にオマケで投入したカマ部にちょびっと付いた身をせせって食べたアラは、キラリと光るものがあったな。おチビでもさすがの高級魚だ。

いずれの釣魚料理も試食程度の味わいで終っちゃって、堪能というレベルには至らず、食でも完全に不完全燃焼。
次の釣りものは何にしょうかな。

・ガンゾウビラメ、ムシガレイの唐揚げ
・アマダイ、アラ、アカボラの刺身
・アマダイとアラの潮汁


🐡
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【釣】アマダイ 3/19(萬司郎... | トップ | 【感】家族旅行前記 3/25~3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。