N`s生活日記

日々の生活日記・・・ただ感じるままに。
考えるままに。
         作者 なお

はだしのゲンの季節

2007年08月04日 | Weblog

今年の,広島,長崎の原爆投下,そして終戦記念日が近づいてきました。

○○大臣の言葉を改めて,思い出す季節です。

彼には,この「はだしのゲン」を読んでもらいたいものです。
彼は,この話を読んでいないのだろうか。

その一瞬に多くの方が亡くなったのを・・・(どんな解釈があっても)
その人たちがどんな想いで亡くなっていったのかを・・・・・考えたことがあるのだろうか。

どう考えても「・・・しかたない」とは言えない。

多くの人たちの戦争での死を「しかたない」ですませるわけにはいかない。

あらためて戦争はしない。戦争には,どんな理由があっても反対の立場を取ることが大切だ。

戦いで何を得ることができるのだろうか。
憎しみと悲しみしか残らない。
戦いは,国益にはならない。と思う。

 

 

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンスターペアレンツ | トップ | 情報漏洩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
はだしのゲン (まおの記録)
はだしのゲン『はだしのゲン』は、中沢啓治による、自身の原子爆弾|原爆の被爆体験を元にした漫画。同タイトルで実写映画やアニメ映画化もされている。2007年には初めてテレビドラマ化される。概要1972年に「週刊少年マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾...