言うだけ言ってみる

なんとなく記録。

Windows 10の時計が遅れる場合

2017年05月20日 | Weblog
Windows 10にしたら、時計が遅れることが多くなっていることに気づきました。
自動的に同期しているはずなのにおかしいと思ったら、
NTPサーバが、Windows 10のデフォルトでは米国標準技術局 time-nw.nist.gov
になっていました。

これを日本のサーバに変更することで、きちんと同期するようになります。
(インターネットに接続している必要があります)

コントロールパネル→日付と時刻→インターネット時刻→設定の変更で、
インターネット時刻サーバーと同期するにチェックを入れ、
サーバー欄に、ntp.jst.mfeed.ad.jp を入力。

「今すぐ更新」ボタンを押して、同期した旨のメッセージが出れば成功。
『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows 10のコマンドプロン... | トップ | gooブログの新しいテンプレー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。