移植後Day784

▼本日のカクテル
▽口内炎用ステロイド剤サルコート:1日3回噴霧 ←NEW!!

▼本日の病院:血液内科
▽採血
▽Dr.K藤診察
▽看護相談

▼本日のしらたま
WBC(白血球数)=3.8(正常値3.5-8.5)
HGB(血色素量)=10.5(正常値11.5-15)  ↓
PLT(血小板数)=147(正常値150-350)  ↓
シラタマン(ガードマン)=152人

▼定番キニナリ   
手爪変形
飛蚊症
起床時の手指強張り ←軽減中
皮疹跡の色素沈着 ←軽減中
口内でこぼこ(GVHD!?) ←治療開始 NEW!!

▼本日のキニナリ
左手首腱鞘炎 ←炎上中

○本日は約2ヶ月ぶりの血液内科でしたよ
○退院したての頃はなんだかんだ毎週通院してたのが徐々にペースダウンしていって今や隔月だなんて
○随分元気になったってことなんだなぁ、薬も卒業したしなぁ、などとしみじみしていたのに
○ここ1ヶ月くらいずっとキニナリだった口の中のでこぼこが、実はGVHD(移植片対宿主病)の可能性が高いとのことで
○『サルコート』というステロイド剤を処方されちゃって、またもやお薬生活復活\(^^)/
○カプセルに入った粉状の薬をパプライザーという小型噴霧器(ピンクのやつ)で患部にプシュップシュッと拭き付けるのよ
○先生も看護師さんも口を揃えて『患者さん達にヒジョーーーに不評な薬なんですよ』と同情を隠せない感じで言っていたけれど
○そんな横棒伸ばしちゃうほど不評ってどんな薬だよまた大袈裟な、と鼻で笑いつつ使ってみたところ
○先生、わしにもヒジョーーーに不評です\(^^)/
○なんかね、吹き付けた直後は粉状だった薬剤が、口の中の水分を吸って徐々にゲル状に変わって定着する(薬を浸透させる)んだけど
○どうにもこうにも口の中がげしげし・むぞむぞするのようー ←この不快感が伝わるかすら
○などと衝撃を受けたのは帰宅して使ってみた後なわけで
○その前に病院帰りについに『遠近両用コンタクトレンズ』を買いに行ったのでした
○あのねー仕組みが面白いのですよ
○遠近両用メガネはね、レンズ上部が遠くを見る用、レンズ下部が近くを見る用って分かれてて、自分で目線をコントロールするですよね
○しかし遠近両用コンタクトレンズは、中心部が近く用、外周部が遠く用になってて、脳が勝手に調整してくれるそうですよ ぼへぇ
○そうじゃない別のタイプもあるようですが、ほとんどは↑のタイプなんですってよ
○ほいで実際に装着してみたところ、担当スタッフさんに『あまり期待しすぎず、遠くも近くもまぁ八割見えてるかな、くらいの気持ちでね』と言われたまさにその通り
○くっきりはっきりとはいかないまでも、八割くらい見えてる\(^^)/
○ということで、とりあえず最少単位で発注してみますた
○まぁドライアイだからそんなに頻繁には使えないんだけど、メガネが邪魔なシチュエーションも結構あるからぬー
○そんなこんなで、マスターの知らない世界、本日は『遠近両用コンタクト』の巻ですた
○そしてサルっぽいと言われ続けてはやウン十年のわし的に、サルの薬がサルコートだなんて\(^^)/
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 移植後Day783 移植後Day785 »
 
コメント
 
 
 
だいぶ (でどばぐさん)
2017-07-11 18:46:48
ウィーねっ!←ショーダイ風w
 
 
 
>でどばぐさんさん (マスター@M's Bar)
2017-07-11 23:18:20
ありがたウィーねっ!←ショーダイ風w
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。