おみよ残日録

気ままに書きたい時に書きたいことを綴ります。

「戦国時代展」後期展示・その一~江戸東京博物館 #戦国時代展

2017-01-30 21:59:47 | 展覧会
江戸東京博物館では、1月29日(日)まで

戦国時代展

が開催されていた。


12月に前期展示を観に行き、1月になってから後期展示を観た。

「ぶらぶら美術館」で放送されてしまったため、しまった!と思った。

本当は風邪さえひかなければ、1月2日か3日にも行きたかったのに~

混むことを覚悟して行くしかないではないかっ!


予想通り、混んでいた。

それも、時間が遅くなればなるほど混んできてしまう。

特に刀の展示コーナーは列になっていた。

テレビでも紹介されていた

五虎退

上杉謙信が正親町天皇から拝領した短刀である。


後期展示の方が東側の戦国武将の展示が多いとのこと。

どちらかというと、なじみがあるかも。

私は特に狙いはなかったが、この日は上杉謙信デーになっていたようだ。

「五虎退」も謙信ゆかりの品であるし、、


前期展示でも「川中島合戦図屏風」を観ることができた。

上杉博物館所蔵の屏風であった。

後期展示は福井・勝山城博物館所蔵の屏風である。

武田信玄がどこに描かれているのかはすぐにわかった。

が、謙信はどこだ?

私の近くに係の方に尋ねる方もいらした。

謙信は鉢巻をしている姿で描かれているとのこと。

何度も時間をかけて眺めたら、見つけられた。

もちろん一ヶ所ではなく、数ヶ所に謙信がいる。

謙信を探せ!状態であった。


その他、謙信ゆかりの品の展示もあったのだが、、、


つづきは、次回!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  「おんな城主 直虎」第三回... | トップ | 1月30日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。