おみよ残日録

気ままに書きたい時に書きたいことを綴ります。

「真田丸」第40回~その二 #真田丸

2016-10-17 13:00:18 | 大河ドラマ「真田丸」
NHK大河ドラマ「真田丸」第40回。

もう次の第41回が放送されてしまったが。

真田信繁改め幸村は大坂城へ来るようにお願いされる。

その出来事に片桐且元を絡ませる展開。


片桐且元は豊臣家から徳川家へと仕える場を変える。

且元について書かれた文などでは、はかり知れない出来事があったに違いない。

そこをドラマでは膨らませている。(すべて史実ではないが)

豊臣⇒徳川

と転職?した片桐且元もいるが、逆のパターンもあった。

徳川家の家来であった石川数正は、

徳川⇒豊臣

と、仕える場を変えた。

理由は諸説あり、豊臣に転職したフリだけだったという説もある。


敵方の(ライバル)まわりの人間たちを崩すのも調略の一つ。

ワザと人間関係、主従関係を崩すのである。

韓流時代劇を観ても(最近の制作数から比較する対象がこちらにも及んでしまうため)、よくあるパターンと思われる。

もちろん現代の会社の中でもあると思う。


且元は徳川家に移っても、けっこうコキ使われている。

使える男だったのか、使いやすい人物だったのか?

徳川家でも振り回されてる感は否めない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日(日)のつぶやき | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。