レトロの小部屋

古いものに魅せられて

たばこ part6 14弁菊花紋

2017-06-15 08:31:08 | 民具、雑貨

イベントで出会う骨董店主。
少し足が遠のいたある日、現在は何に興味があるかと尋ねられた。

彼の店にない物を答えようと「たばこのパッケージ」と言ってしまった。
「専売公社のシールの貼ったあれ、この人にあげて」

もらった。

「な、専売公社のシールがあるだろ」

専売局のを集めてるんだけど、いただくのですから「ありがとう」と言った。

箱の裏のシミ? テーブルでコーヒーこぼした?

帰宅してから開けて見る。

たばこが一本残っている。


菊の御紋?

恩賜たばこは、箱の蓋に「賜」の印がある。
陛下の御紋は八重の16弁。

一重14弁のこれは、皇族の??   わからないままです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たばこ part5 みどり | トップ | たばこ part7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。