レトロの小部屋で植物図鑑

古いものと、植物が大すきです。

縫い針

2017-05-05 15:12:33 | 裁縫箱周辺

針で縫う事は古代から変わらず続いています。
東北歴史博物館に「骨針(こっしん)」として収蔵されています。
その写真を絵に描いてみました。

正倉院には鉄の針があるそうです。

家庭用の縫い針です。

景品かも知れません。

下段左は「陸軍御用品」と印字されています。

皮三角針は針先が立体三角の各山が刃になっていて、皮製品を貫き易そうです。

ミシン針、刺繍針、オリエンタルカレーの宣伝針。

景品です。



反対面と内部です。

ミツワ石鹸です。

反対面と内部です。

天狗尿素化成。顔が縦に折ってあります。


似たデザインの2枚です。

郵便貯金。

こちらも。

待ち針です。

トランプ待ち針。ハート意外もあるのでしょうか。

一貫張りとセルロイドの針入れです。
裁縫箱の中に入れていました。

こけしの形の物は針に糸を通して携帯用です。



左端の物は頭にボタンが付いています。

右端の3本の待ち針は大きさの比較です。

針の部分まで平べったいものもあります。

使用目的がわかりませんが、めでたい彫り物なので花嫁の角隠しを後ろで留めたのでは?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絎け台 | トップ | 糸巻き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

裁縫箱周辺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。