レトロの小部屋で植物図鑑

古いものと、植物が大すきです。

クレヨン

2017-04-29 13:15:33 | 文具

クレヨンはクレイヨンとかクレオンとか表示しておもしろい。

王様クレヨンこの2点は部分的に印刷が違う。

このクレヨンは溶けている。そして、王様の冠とお髭が先のものとは少し違う。デザイン変更がお好きのような。

グリムクレヨン、花王絵具は長瀬商会(長瀬は創業者名)が昭和16年から発売したそうです。石鹸や化粧品のあの花王です。

それにしても色を混ぜると書いてある。


阪急クレオンですって。デパートの自社ブランド?



大丸も高島屋もそうだったの?では三越などもあるだろう。

木の箱です。

サクラ商会は、クレヨンとパステル双方の長所を合わせてクレパスとして特許を取ってからもクレヨンは製造していました。クレヨンにはクレヨンの味がある。
ジスマークは昭和24年からでした。平成16年からマークが変わった。

箱の中のデザインが違うのがあるよ、と言ってくれたが買わなかった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モルトケース | トップ | クレパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。