レトロの小部屋

古いものに魅せられて

編み針のかぎ針

2017-05-18 07:24:36 | 裁縫箱周辺

レース編み用と毛糸編み用のかぎ針です。

一番左は刺繍針です。
特許番号が記されていますが、あまり普及しなかったようで、紙箱入りの完品も見た事があります。

その隣のかぎ針は、木や象牙や鉄で作られています。
かぎには糸の太さ(番手)によってサイズがあり、一本に大小両方のかぎが付いています。

右端の金色のかぎ針は毛糸専用です。

キャップの残る中央はレース編み専用です。
「スキー」と「クローバー」のメーカー製で一本づつ号数が刻まれています。
何号の針で編んだか記憶が残っていませんが、少女時代の私の作品です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裁縫小道具 | トップ | 中国針山(唐子針山) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。