レトロの小部屋で植物図鑑

古いものと、植物が大すきです。

鉛筆

2017-04-05 16:52:01 | 文具

ますらを鉛筆と書かれています。男性用?

1ダース中の、印字の色が3色です。

眞崎仁六が起こした眞崎鉛筆。
明治36年(1903)家紋と3つの名誉から三菱のマーク発案し、登録商標されました。
大正14年彼は亡くなりました。
色鉛筆の大和と合併して、眞崎大和株式会社となりました。

鉛筆にも武運長久と書かれています。裏面に社名があります。

三菱鉛筆株式会社となったのは昭和27年(1952)と、ものの本に書いてありました。

1ダースのくくり方です。

6色の色鉛筆です。

新幹線こだまです。



普通サイズも細身の鉛筆用にもそれぞれのキャップです。

やはり細身の職業用色鉛筆です。

15銭と価格の印字もあります。

消しゴム付き。

トンボ鉛筆の他に、ミツバチ(ハエ)鉛筆もありました。

糸を引くと紙が一段はがれ、削らなくてもよいもの。
三角形や平べったいもの。

中国のお土産でしょうか。

どこの銀行も顧客に手帳をくれました。
市販の手帳にも背に鉛筆がさしてありました。

翌年手帳は捨てて、鉛筆だけ残したようです。

こちらのメモは、鉛筆を外さなければ開きません。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 筆箱(鉛筆箱) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。