trip + photo

time trip しましょう

a rest 穏やかな夕暮れ

2017年06月13日 | 空 & 雲

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9日、10日目 最後に予期せぬハプニング

2017年06月12日 | モロッコ 2016

最後の観光地、ラバトを出発し約1時間半後、カサブランカに到着。
9日前、ここに到着して、観光が始まったんだなぁ~
旅の始まりはいつも、長い日数と思っていても
日々、観光して移動をしてると、あっという間に月日がたってしまう。

14:15 エミレーツ航空でドバイに向けて 
約1時間後、お昼ご飯

意外においしそうに写ってる
しかし、パスタがちょっと硬かったような ・・・



日付変わって、12月14日(水)10日目
1時半頃 ドバイに到着
乗り換えのため、搭乗口まで歩きます。これまた長~い道のり
普通、ここまでくるとなんのハプニングもないんだけど、今回は違った。

あらら、添乗員さんの携帯に電話が ・・・
ビジネスクラスに乗ってる人から、” パスポートがない ” みたいな内容。
さっきまでみんなと笑っていた添乗員さん、一瞬にして顔色真っ青
状況によっては、ここに滞在しないといけないので、
と、ここで添乗員さんからお別れの挨拶がありました。
え~~100%ありえない、ここで、お別れなんて、ありえない。
というのが私の思いでした。
 (いやいや、どこで落とす? 絶対、手持ちカバンの中にあるよ~)

飛行機の出発は、待ってくれないので中に入りました。
座席は、うまく調整がつかなかったので、真ん中の列の真ん中になり一人ぽつん。
せめて端ならよかったのに ・・・と思っていたら、
ツアーのメンバーさん(Kさん)から、
” 隣が空いてるから、おいで~ ” と声が ・・・
でも、座ってると男性がきて、グチグチ。
座席が空いたのには、理由があり
Kさんが、その男性の方や、事の事情を知ってるCAの方に話しをして
男性は退散、私はKさんの隣に座れることができました。
凛としたKさんの姿に、ひそかに感動していた私。
実は旅行中、
笑顔がキラキラしていた Kさんに、ちょっと魅かれてたので
Kさんの隣に座れて、嬉しかったです。

3:20 関空に向けて
少したって、乗ってるはずのない添乗員さんの姿が ・・・ ( ゚Д゚)
事情を説明したところ、乗せてくれたらしく(エミレーツ航空 いいねぇ)
とりあえず、一緒に関空まで帰れてよかった

約 8時間50分後、17:10 関空到着
流れ解散のため、ウィングシャトルに乗ろうとしたとき
添乗員さんがいたので、” 乗らないんですか? ” と聞いたところ
パスポートを失くした人と待ち合わせをしてて ・・・
 ( パスポートは、結局あったらしく )
でも、もうウィングシャトルに乗って、先に進んだみたい

え~~   まじ (@_@。
もう、みんなでブーイング
今まで、ツアー旅行に参加して、こんな非常識な人に会ったのは初めて。
でもおかげで、添乗員さんとは手荷物受け取りの場所で、
お別れができたので、よかったなぁ

この場所は、早く荷物を受け取り、早く家に帰りたい半面
10日間、共に過ごした方たちとのお別れは、なんだか寂しく
みなさ~ん
家に着くまでが旅行、気を付けて帰ってください。
そして、旅行中お世話になりありがとうございました

 

 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満月

2017年06月09日 | 空 & 雲

携帯で撮ってみると



コンデジで撮ってみると


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

a rest 更新停滞

2017年06月04日 | 空 & 雲

毎月届く、旅行のパンフレット。
今日届いたものの表紙は、モロッコ 
行った、行った、行ったぁ

あっ
あともうちょっとで、モロッコ終わりなのに更新停滞ごめんなさい


                                            
                                                                 走ってるようでこの雲好きです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコ 9日目 ラバト

2017年05月17日 | モロッコ 2016

2016年12月13日(火)観光最終日
モロッコの首都、ラバト

少し靄が ・・・




アルファ・モスク







真ん中にあるのはスピーカー
いつ頃、取り付けられたんだろう?
このスピーカーからお祈りが流れます







ムハンマド6世の王宮



















変わりゆく空模様










入り口には、近衛兵が立ってます




ハッサンの塔 (44m、未完成)
計画によれば、モスクのミナレットの高さは80mほどになる予定でした
残ってる円柱は、200本



                      






ムハンマド5世
(フランスの植民地となっていた
          当時のモロッコを独立に導いた国王)
                          が眠る霊廟



ムハンマド5世、二人の息子(ハサン2世、アブダラー)が
納められている




天井の装飾が豪華



















バスに戻る道で、ニャンコの撮影会














コメント
この記事をはてなブックマークに追加