美味-BIMI-

♪美味しいもの・旅・国際交流・家庭菜園が大好きなmyu-myuの毎日♪♪外国人専用GuestHouseも手伝っています♪

映画<借りぐらしのアリエッティ>

2010年07月18日 | TV・映画・観劇・観戦<2006~2010年>

 

早速見て来ましたよ~

ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>

 

ぼくは、あの年の夏、

母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。

そこでぼくは、

母の言っていた小人の少女に出会った――。

人間に見られてはいけない。

それが床下の小人たちの掟だった。

 

イギリスのメアリー・ノートンの「床下の小人たち」を基に、

古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。

日本語版は「小人の冒険シリーズ」として、岩波書店から発行されています。

この映画のポイントは、

舞台を、1950年代のイギリスから、現代の日本に移したコト、

そして、ジブリアニメならではの、描写の細やかさ、

ストーリー性はないものの(消化不良的)

今の社会や地球環境へのメッセージが強く描かれているコト、でしょうか。

 

みゅうみゅうは、中でも、「歌」「小人の生活描写」「水」に目がいきました

 

まずは、セシル・コルベルとゆ~女性の、素晴らしい「歌」。

コレなしでは、この作品は成り立ちませんね~!^^!

心の奥底まで響いてくるような、古き欧州的な音楽と、

強さと、透明感のある歌声。

何度でも聴きたくなります。。。 

 

「小人の生活」は、見ていてわくわくしますね。

例えば、ボタンや切手が、絵皿や絵のように使われていたり、

鉛筆キャップが、一輪挿しになっていたり、

両面テープが、壁のぼりに使われていたりするトコ。

いいですね~~~!^^!

 

そして「水」の描写の綺麗さ。

小人から見た水の分子って、こんな感じ?

とにかく綺麗なんです!^^!

葉っぱの上の水滴、お茶を入れる時の水の動き。

さすが、ジブリ!って思いました。

 

この作品は、絵と音に注目!ですね!!!

 

<借りぐらしのアリエッティ>

   オフィシャルサイト → http://www.karigurashi.jp/index.html

  YouTube     → http://www.youtube.com/watch?v=Ak_ogRodsdw

 

 

あらすじ。。。

古い家の台所の下に住み、

暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる、

”借りぐらし”の小人たち。

そんな小人一家の14歳、アリエッティは、

好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。

魔法を使えるわけでもない、妖精でもない、

人間に見られないよう、目立たないよう、

慎ましく、用心深く営まれる、小人たちの生活。

そんなアリエッティと人間の少年が出会い・・・。

 

 

I'm 14 years old. I'm pretty 

元気な 小さい Lady 

床下に ずっと 借りぐらししてたの 

 

声優。。。

アリエッティ:志田未来

  ・・・小人の少女。14歳。本作の主人公。

  好奇心旺盛で、すごく真っ直ぐな女の子。

翔:神木隆之介

  ・・・人間の少年。12歳。心臓が悪い。病気療養のため、やってきた。

  体の弱さに希望をなくしているも、芯の強い男の子。

ホミリー:大竹しのぶ
  
  ・・・アリエッティの母親。借り物を工夫して、家庭を切り盛りしている。

  おっちょこちょいで、少し心配性。

ポッド:三浦友和

  ・・・アリエッティの父親。毎日、危険な”借り”に出かけている。

  昔の、日本の頑固一徹のオッサンみたい。

貞子:竹下景子

  ・・・翔の祖母の妹で、いわゆる大叔母にあたる。古い屋敷の家主。

  穏やかで、上品な、おばあさま。

ハル:樹木希林

  ・・・貞子の家政婦。何十年も住み込みで働いている。

  おっせかいで、パワーのあるオバサン。

スピラー:藤原竜也

  ・・・小人の少年。弓を持ち歩き、一人で野生的に暮らしている。

  芯が強い男の子だが、少し悲しそうな表情を持つ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (127)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑日記 7/11日号 vol.1  | トップ | 畑日記 7/11日号 vol.2  »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ゴーダイ)
2010-07-19 13:16:12
アリエッティの記事ではないのにTBありがとうございます。
私はジブリ作品は苦手なのですが、この映画は面白いみたいですね。
しかし、やはりストーリー性は薄いですか・・・でも練りに練ったストーリーを見せてくれるピクサー映画と対極的でいいのかもしれませんね。
向島鳩居堂 (はじめまして)
2010-07-19 17:48:01
TBありがとうございます
私はとても気持ち好く観ました

仰るように絵と音楽の素晴らしさは、世界にも誇れる秀逸さではないでしょうか
夏~1週間過ごした♪ (ニワチャン)
2010-07-20 10:32:18
にゃにゃにゃ。。。
こんなのやっているのですかっ♪
そそられますなあ~観たみたい。。。夏にヒットしますよね、こういうのこの暑さの日々で是非観たいですなぁ。

あの夏に、1週間過ごした場所での出来事・・・
夏に似合う~^^ドストライクがイッパイ詰まっているような作品ですなぁ~
いいですなぁ~
ありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-20 12:13:14
ゴーダイさん→コメントありがとうございます^^
  遊びに来てくれてうれしいです。
  ゴーダイさんの文章は、読んでいて面白く、
  納得するような話ばかり。
  ストーリーのピクサー、
  メッセージのジブリ、とゆ~感じなのでしょうか?
  展開は穏やかながら、あちこちに、
  今の人間社会に対するメッセージが織り込まれた作品に仕上がっていました。
  綺麗な画像に釘付けの、みゅうみゅうでしたよ^^
ありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-20 12:15:34
向島鳩居堂さん→コメントありがとうございます^^
  遊びに来てくれて嬉しいです。
  綺麗な画像と歌~♪
  引き込まれましたね。
  一気にバン!と魅せる作品とゆ~よりは、
  繰り返し見たい!と思う作品でした。
  私は、こ~ゆ~の好きです!^^!
綺麗でした~~~^^ (みゅうみゅう)
2010-07-20 12:19:00
ニワチャン→ファンタジー小説が基になっています。
  植物もたくさん描かれています。
  初夏~秋口までのものが一気に!
  不思議な感じですが、また、それも綺麗です。
  ホチキスの針が、梯子になっていたり、
  細かな絵にも引き込まれます。
  お時間があったら、ぜひ!^^!
コメントありがとうございます (ゴーダイ)
2010-07-20 14:03:31
ジブリはとにかく画力が半端無いですよね。あれをサブカルチャーのアニメでやられてしまったら、芸術家は太刀打ちできないですよw。

私はジブリ映画では「紅の豚」と「魔女の宅急便」「となりのトトロ」あたりは夢があって好きです。
もちろん宮崎監督の映画初監督作「カリオストロの城」は100回近く見ています!

また気軽にコメントください。
セシル・コルベルさんの歌がすてき! (akichi)
2010-07-20 14:32:19
こんにちは(^o^)v
TBありがとうございます。
確かに、音楽が画像とよくマッチして、
ステキな雰囲気がありましたよね。
絵の繊細さと歌の透明感が心地良かったです~
ですね^^ (みゅうみゅう)
2010-07-21 12:57:42
ゴーダイさん→他のアニメと比べると段違いのような気がします。
  他のアニメでも、世界から比べると、
  凄いですけどね^^;
  私もトトロ好きです。
  そして耳をすませば、なんかも好きですね^^
あっとゆ~間 (みゅうみゅう)
2010-07-21 12:59:23
akichiさん→絵と音と、
  引き込まれてる内に、あっとゆ~間に終わってしまった気がします。
  凄かったですね~~~。
  また見たいな~って思ってます。
TBありがとうございます (ゴーダイ)
2010-07-22 15:57:09
こ・・・これもアリエッティの記事じゃないんですけどよろしいのですか?(笑)

私アリエッティは観に行くかどうか迷ってるんですよね・・・どうしよう・・・派手さはなさそうだけど面白そうですよね。
ありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-23 11:34:13
ゴーダイさん→またまたありがとうございます^^
  いいんですよ~。
  いろいろな方の意見、聞きたかったのです。
  ご迷惑でしたか?
  この映画は、好き!嫌い!かなり分かれてるようですね。
  映像で見る人達には、評判いいようです。
  ハリウッド系のUpDownが激しい映画を望む人達には、
  評判悪いようです。
  私は、どちらかとゆ~と前者、フランス映画みたいのも好きなので、
  自分で想像膨らませて見ていく、こんな映画は好きでした。。。
TBありがとうございます。 (Haru)
2010-07-23 21:40:02
こんばんは。初めまして<m(__)m>
自分はスピラーくんとの今後の続きが観たかったですね。
野生人キャラが大好きなもので(笑)

27日に米林監督が石川県で「凱旋舞台挨拶」を行います。あ、セシルさんも。
1日で6ヶ所回り・・・大変そう(・・;)
でもさすが石川の方だから、ありがたいですね♪
こんばんは (ゴーダイ)
2010-07-24 22:09:11
>ご迷惑でしたか?
ぜんぜん迷惑じゃないです!むしろ超嬉しいです!
そしてついに今日「アリエッティ」を観に行ってきましたよ!記事にするのでTBさせてください!
Unknown (Unknown)
2010-07-25 02:07:25
はじめまして。

私は今日見てきましたが、個人的にはがっかりでした。
コメントありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-28 11:58:15
Haruさん→遊びに来てくれて嬉しいです。
  ありがとうございます。
  スピラーくん。
  いい味してましたね~~~。
  違うお話も作れそうなキャラ。
  私も見てみたいです!^^!
  とゆ~か、この話自体、続きがありそうな終わり方でした。。。
  舞台挨拶は見に行かれました???
良かった^^ (みゅうみゅう)
2010-07-28 11:59:59
ゴーダイさん→喜んでもらえて良かったです。
  どんな感想を持たれたか、見に行かないと^^
  見に行った後も、このような形で、
  展開してくと楽しいですね!^^!
残念でした。。。 (みゅうみゅう)
2010-07-28 12:01:39
Unknownさん→コメントありがとうございます。
  名前も宛名も無いのは、残念です。
  見方は色々ですものね~~~^^;
  好きな方もいれば、嫌いな方もいる。
  仕方の無いことですね。。。
  残念でしたね。。。
こんちは (ふじき78)
2010-07-29 00:06:07
こんちは、TB辿ってきました。
ジブリって、絵でうまくニュアンスを伝えるのが上手いから、世界の滅亡に絡むような大きな話ではなく、ひっそりと小さなこういう話の方が向いてるのかもしれないですね。
基本、ジブリはそんなに好きじゃないのだけど、今回は良かったです。
ありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-29 13:02:21
ふじき78さん→コメントありがとうございます^^
  遊びに来てくれて嬉しいです。
  そうですね~^^
  ハリウッド映画のようなのは、ジブリではないですね。
  話を味わう、歌を味わう、絵を味わう、
  そんな感じがジブリですね~~~^^
  
TBありがとうございました (白い怪鳥)
2010-07-31 00:06:01
こちらからもお返しいたします。
続きが観たくなるようなお話でしたね。
ありがとうございます^^ (みゅうみゅう)
2010-07-31 12:01:16
白い怪鳥さん→コメントありがとうございます^^
  遊びに来てくれて嬉しいです。
  はい^^
  続きが観たいですね~~~。
  新しい土地には、どんな生活が待っているのでしょう?
  どんなお家作るのかな~~~???

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

127 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
借りぐらしのアリエッティ (Peaceナ、ワタシ!)
人間に見られてはいけない。 昨晩『借りぐらしのアリエッティ』の試写会に行って来ました!!! 会場は、会社帰りに来てもらうにはちょいと駅から遠い某シネコン。チャンティが根性で仕事を切り上げてくるというので、私が先に行ってチケットの引換えをすることに。(全席指...
借りぐらしのアリエッティ (LOVE Cinemas 調布)
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友...
劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」 (日々“是”精進!)
「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス...
「借りぐらしのアリエッティ」 (みんなシネマいいのに!)
 昔、「小学一年生」という学習雑誌に「わんぱくミューたん」という小人が主人公の漫
借りぐらしのアリエッティ (あーうぃ だにぇっと)
7月8日(木)@ヤクルトホールで鑑賞。 ラジオ日本イエスタデイ・ポップスの試写会。 ラジオ日本はその昔ラジオ関東といって、湯川恵子がアメリカントップフォーティーをオンエアーしていた。 実に入りの悪いラジオ局(笑)で、雑音交じりのD.J.を一所懸命に聞いてい...
『借りぐらしのアリエッティ』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
スタジオジブリの最新作で、原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』。 初日初回での鑑賞となったが、客の入りは小さなスクリーンなら6割程度というところ。実際は一番大きなスクリーンを宛がわれていたので、ガラガラという方が近い。 絵が綺麗で、音楽も美し...
借りぐらしのアリエッティ (うろうろ日記)
試写会で見ました。宮崎アニメ(脚本だけだけど)の新作ということで、ポニョよりも前
『借りぐらしのアリエッティ』 (ラムの大通り)
----これってジブリ の新作だよね。 監督の米林宏昌って初めて聞く名だけど…。 「そうだね。彼はジブリ最年少、37歳の監督。 『崖の上のポニョ』でフジモトの部屋から金の水魚に乗って 地上にやってくる一連のシーンを描き、 宮崎駿をうならせたらしい。 その宮崎駿は、...
「借りぐらしのアリエッティ」:小滝橋車庫前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}忘れ物があったら、こういう遺失物取扱所に来れば見つかるかもな。 {/hiyo_en2/}角砂糖ひとつでも? {/kaeru_en4/}角砂糖ひとつじゃあ、忘れ物にはならないだろう。 {/hiyo_en2/}ところが、忘れ物だと思った男の子がいるのよ。 {/kaeru_en4/}「借りぐらしの...
借りぐらしのアリエッティ (そーれりぽーと)
“とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジブリ以上に癒し系。 ベテラン役者揃いの声もいつも以上にな...
【映画評】借りぐらしのアリエッティ (未完の映画評)
人間に見つかってはならない小人・アリエッティと彼女を見つけてしまった人間の少年・翔との交流を描いたジブリ・アニメ。
借りぐらしのアリエッティ(’10) (Something Impressive(KYOKO?))
昨日、新橋のヤクルトホールでの、ぴあ夏の3連夜試写会初日「借りぐらしのアリエッティ」に、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して、行ってきました。 「崖の上のポニョ」('08)以来のジブリ新作、どんなものだろうと楽しみにして...
借りぐらしのアリエッティ (Akira's VOICE)
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル... (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7~8割くらい。   ...
『借りぐらしのアリエッティ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、少しラストに触れています。主題歌を歌うセシル・コルベルのミニライヴ、監督らの舞台挨拶付き試写会(7月2日大阪)で『借りぐらしのアリエッティ』(脚本・宮崎駿、監督・米林宏昌)を見た。 ぼくは、
映画「借りぐらしのアリエッティ」感想 (おぼろ二次元日記)
今日17日から公開の宮崎アニメ「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。借りぐらしのアリエッティサウンドトラックあらすじ:古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはす...
借りぐらしのアリエッティ (メルブロ)
借りぐらしのアリエッティ 321本目 2010-25 上映時間 1時間34分 監督 米林宏昌 出演 志田未来(アリエッティ) 、  神木隆之介(翔)     大竹しのぶ(ホミリー) 、 竹下景子(貞子)      藤原竜也(スラピー) 、  三浦友和(ポッド)      樹...
『借りぐらしのアリエッティ』・・・夏の草花、角砂糖・・・そしてノイチゴの実 (SOARのパストラーレ♪)
深い緑と色鮮やかな夏の草花たちが織り成す美しい風景、そしてそこに息づくジブリらしい表情豊かなキャラクターたち。ストーリーに特別なインパクトはないものの、こじんまりとまとまった愛らしく優しい作風はとても心地よかった。
【映画】借りぐらしのアリエッティ を観てきました! (ぺんたのブログ)
[[attached(0,class=popup_img_480_640 width=480 height=640)]]   借りぐらしのアリエッティを観てきました!\(^o^)/   ふつうに面白くて、なかなか良かったと思います。   セシル・コルベルさんの主題歌と音楽は、とにかく良...
映画 『借りぐらしのアリエッティ』 (アニメって本当に面白いですね。)
借りぐらしのアリエッティ   お勧め度:普通   [ファンタジー ジブリ]   7月17日(土)全国ロードショー   原作 : メアリー・ノートン   監督 : 米林宏昌   脚本 : 宮崎駿   アニメ制作 : スタジオジブリ   http://karigurashi.jp/ ...
借りぐらしのアリエッティ (試写会) (風に吹かれて)
髪留めがかわいい公式サイト http://www.karigurashi.jp原作: 床下の小人たち (メアリー・ノートン著)声の出演: アリエッティ  志田未来        翔       神木隆
『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか? (映画のブログ)
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
借りぐらしのアリエッティ (だらだら無気力ブログ)
メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と小人の少女・ アリエッティとのある夏の数日間の出会いと別...
スタジオジブリ 最新作【借り暮らしのアリエッティ】の感想 (MY ALL)
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!三連休の2日目日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も昨日に引き続き朝っぱらから爽快な青空と強い陽射しの太陽が照りつける程の真夏...
「借りぐらしのアリエッティ 」生存競争の先にみたアリエッティとの共存に理解した少年と理解なきおばさん (オールマイティにコメンテート)
7月17日公開の映画「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞した。 この映画はスタジオジブリ最新作品で、 家の下に暮らす小人たちが人間に見つからないように 食料などを借りながら暮らしていたが ある日少年にみつかり引っ越さなければならなくなり 生存を掛けて生...
映画レビュー「借りぐらしのアリエッティ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック◆プチレビュー◆小人の少女アリエッティのまなざしで人間の世界を照射する物語。日常のすべてが冒険に思えてくる。 【70点】 郊外の古い屋敷の台所の床下に住み、生活に必要なものは人間から借りて暮らす小人の一家。アリエ...
「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
ジブリ作品としては、下の中、な出来具合でした。1時間34分の作品なのに、だるーな演出、脚本、見せ場無し、山場無し…一鑑賞者としては、兎に角、ひたすら、感情移入しよう...
「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力 (はらやんの映画徒然草)
スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ
映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。
借りぐらしのアリエッティ感想 (◆ CURIOSITY ◆)
試験明けのお休みは気持ちがいいですね~ こんにちは、みなみです(^・ω・^) 今回はジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」について記述したいと思います 上映開始2日目にして鑑賞してきましたよ~( ー`дー´)キリッ ネタバレを含みますので、ご注意下さい><....
『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエ...
映画レビュー『借りぐらしのアリエッティ』 (mymbleの映画カフェ)
試写会の券をいただき家族で観てきました。『床下の小人たち』は若い頃愛読していたのでとても楽しみにしていました。突然のスコールのような土砂降りの中、よみうりホールへ向かいます。 古い家の床下に住み、人間の世界から少しずつ食べ物や暮らしに必要なものを「借り...
借りぐらしのアリエッティ 感想 ~これは小人と人間の物語~ (サイネリア~わたしのひとりごと~)
2010年7月17日公開『借りぐらしのアリエッティ』観てきました。 ネタバレになりますのでまだご覧になってない方はご注意を。
借りぐらしのアリエッティ (だめ男のだめ日記)
「借りぐらしのアリエッティ」監督米林宏昌原作メアリー・ノートン脚本宮崎駿、丹羽圭子声の出演*志田未来(アリエッティ)*神木隆之介(翔)*大竹しのぶ(ホミリー)*竹下景子(貞...
映画『借りぐらしのアリエッティ』 (健康への長い道)
シネ・ピピアにて、ジブリ最新作の『借りぐらしのアリエッティ』。観客の年齢層広いです。 Story とある郊外の、荒れた庭を持つ広大な古い屋敷。その床下に、もうすぐ14歳になるアリエッティ(声・志田未来)、その父ポッド(三浦友和)、母ホミリー(大竹しのぶ)の3...
「借りぐらしのアリエッティ」観て来ました。 (みやさとの感想文と感想絵)
 【送料無料】CD/アニメサントラ/借りぐらしのアリエッティサウンドトラック/TKCA-73537価格:2,500円(税込、送料込)うわ~~!! もうすぐBASARAが始まるっ!!(^^;)時間無いけど書いて...
映画「借りぐらしのアリエッティ」の試写会に行ってきちゃいました♪ (モコモコ雲を探しに♪)
映画「 借りぐらしのアリエッティ 」の試写会に行ってきちゃいました♪ 【題名】      「 借りぐらしのアリエッティ 」   【出演者】  志田未来 (アリエッティ) 、 神木隆之介 (翔)、 大竹しのぶ (ホミリー) 、 竹下景子 (貞子) 、 ...
借りぐらしのアリエッティ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよ...
『借りぐらしのアリエッティ』~腹八分目の快感 (子育てパパBookTrek(P-8823))
『借りぐらしのアリエッティ』★★★★☆  2D手書きアニメ『借りぐらしのアリエッティ』を、娘(小4)と二人で鑑賞。  公開早々なの...
借りぐらしのアリエッティ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】米林宏昌 【声の出演】志田未来/神木隆之介/大竹しのぶ/竹下景子/藤原竜也/三浦友和/樹木希林 【公開日】2010/7.17 【製作...
借りぐらしのアリエッティ (Spice Cafe -映画・本・美術の日記-)
「借りぐらしのアリエッティ」の試写会へ行ってきました。 床下に住む小人のアリエッティは両親と3人暮らし。 生活に必要なものは床の上に住む人間からこっそり借りてくる。 彼
借りぐらしのアリエッティ (俺様blog)
試写、観てきました。 ジブリ最新作。 (声) 志田未来 神木隆之介 大竹しのぶ 竹下景子 三浦友和 樹木希林 藤原竜也 人間に見つからないように密かに暮らす小人のアリエッティと、 ある人間との出逢いの話。 さらっと、あっさーり、って感じな作品でした。 94分...
借りぐらしのアリエッティ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年7月18日(日) 21:25~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『プレデターズ』公式サイト 高齢化の激しいスタジオ・ジブリ。美術館館長以来、長編に新しい監督登場。 スペクタクルなシーンが目に付...
「借りぐらしのアリエッティ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「借りぐらしのアリエッティ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *スタジオジブリアニメ映画 *キャラクター(声優):アリエッティ(志田未来)、翔(神木隆之介)、ホミリー(大竹しのぶ)、貞子(竹下景子)、スピラー(藤原竜也)、ポッド(三浦友...
トイ・ストーリー3 (迷宮映画館)
あたしが一番好きなのは、やっぱり「トイ・ストーリー」です!!!
「借りぐらしのアリエッティ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; ジブリの新作。新人監督の初仕事ということで楽しみにしていました。これまでのジブリのテイストを上手く引き継いでいると感じました。スケール感としては“小作品”という感じですが、温かみのある物語で、作り手のキャラクターたちへの...
借りぐらしのアリエッティ (★ Shaberiba )
どこかにいる・かもしれない小人たち。私が出会ったら・・どうするかな--♪
借りぐらしのアリエッティ (LUNE BLOG)
梅雨明けしてしまった夏本番。今年もジブリ作品を観ることが出来て良かった(^.^)
借りぐらしのアリエッティ (Diarydiary! )
《借りぐらしのアリエッティ》 2010年 日本映画 郊外の洋館に住む小人のアリエ
映画「借りぐらしのアリエッティ」(2010年、日) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  英児童文学『床下の小人たち』を スタジオジブリがアニメ映画化。 郊外に住む叔母の西洋館風の屋敷に、 病気療養にやってきた少年、翔。 屋敷の床下には、 人間が使うものを少しだけ借りて暮らしている 小人のアリエッティと両親が住みついていた。 ...
借りぐらしのアリエッティ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
二十一世紀に入ってからのジブリ作品で、一番好きかも。 タイトルロールの「借りぐらしのアリエッティ」は、古い屋敷の床下にひっそりと暮ら...
[映画『借りぐらしのアリエッティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆宮崎監督ではないジブリ作品だ。  実は、あまり興味がなく、文句をつけようとして観に行った。  翻って、昨今のジブリ作品の低評価の原因とされる、最近の宮崎駿の支離滅裂さが、実は、どんなに素晴らしいものであるかを私は語ろうと思っていたのだ。 「ポニョを出...
【音楽】借りぐらしのアリエッティのサントラとイメージ歌集を買ってきた! (ぺんたのブログ)
  [[attached(0,class=popup_img_480_640 width=480 height=640)]] チラシ   [[attached(1,class=popup_img_640_480 width=560 height=420)]]     借りぐらしのアリエッティのサントラとイメージ歌集のCD2枚を買ってきました...
借りぐらしのアリエッティ (元レンタルビデオ屋店長の映画感想)
オフィシャルサイト  とある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリスで出版されたメア リー・ノートンの傑作児童文学『床下の小
借りぐらしのアリエッティ  感想 (COMU)
ということで、見てきました! 個人的には、非常に良かったと思います。 ネタバレもあるので見てない人は注意! ・小人の借りぐらしな生...
借りぐらしのアリエッティ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
久しぶりに大変にわかりやすいジブリ作品だ。小人は人間の家に借りぐらししているのに、人間は地球に借りぐらししていることに気づかない。閉塞感に覆われた時代に是非こういう映画を見て、自らの生き方を見直したい。お勧めだ。
『借りぐらしのアリエッティ』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7...
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers) (yanajun)
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。 先日、劇...
「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
ジブリ作品としては、下の中、な出来具合でした。1時間34分の作品なのに、だるーな演出、脚本、見せ場無し、山場無し…一鑑賞者としては、兎に角、ひたすら、感情移入しよう...
私なら『借りぐらしのアリエッティ』でゴキブリの生き様を描く (HEAVEN INSITE's Blog)
 私はジブリアニメって一度も映画館で見たことなくて、この「アリエッティ」もおそらく見ないと思うんです。それはストーリーの8割がブログで分かってしまうから。  「映像(だけ
≪借りぐらしのアリエッティ≫ (烏飛兎走)
もしかしたら・・G☆の気持ちが少しだけわかるかもしれない。3日の踊るに続き・・アリエッティも初日に観てきましたー!内容はともかくとして・・物凄く気になったことが。隣の隣...
『借りぐらしのアリエッティ』 (めでぃあみっくす)
スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキャラたちにどこか似ているこの映画のキャラクターたち。い...
「借りぐらしのアリエッティ」みた。 (たいむのひとりごと)
タレントや俳優の声優を起用し出し、「ジブリのアニメなら」という含みのある言い方をする方々が口をそろえて「感動、感動」と連呼するのにウンザリし、評論家の如くわかったような解説を披露する人が増え始めて以来
借りぐらしのアリエッティ/志田未来、神木隆之介 (カノンな日々)
スタジオジブリの待望の最新作です。メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした物語の舞台を1950年代の英国から日本へとアレンジして描いたファンタジー・ムービーです。監督はこれが劇場長編デビュー作となる米林宏昌さん。スタジオジブリの次世代を担...
『借りぐらしのアリエッティ』 ('10初鑑賞99・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:45の回を鑑賞。
『借りぐらしのアリエッティ』 (Mooovingな日々)
脚本、宮崎駿、監督、米林宏昌、声の出演、志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 ぼくは、あの年の夏母の育った古い屋敷で一週間だけ過ごした。そこで僕は母の言っていた小人の少女に出会った。しかし彼女たちは人間に見られてはいけない掟...
『借りぐらしのアリエッティ』 The Borrower Arrietty |称賛の言葉しか出ません (23:30の雑記帳)
CG、VFXを駆使したハリウッド映画などで、 人間が高所から飛び降りたりしても特に何も 感じないのに、ジブリアニメで人が落ちそうに なるのを観ると本当にハラハラする。 実写映画と比べ、水はより水っぽく、 食物はより美味しそうで、風はより吹きつける。 ...
映画:借りぐらしのアリエッティ 今、この物語を映画化する「意味」とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、主人公アリエッテイは、生まれた時から住み続けた借りぐらしし...
「借りぐらしのアリエッティ」原寸大人形(笑) (人口精霊のちくちく製作日記)
公開の翌日、18日の日曜日のレイトショーで 「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。 公開後一週間で、観客動員数が100万人を超えたそうですね。 評価のほうは賛否両論ありますが辛口の評価が多いようです。^^; 「物足りない」と言われるかたが多い...
7/18「借りくらしのアリエッティ」 (コリちょこ)
昨日から始まった『借りくらしのアリエッティ』を無友達と見に行ってきました。 原作
映画 「借りぐらしのアリエッティ」 (ようこそMr.G)
映画 「借りぐらしのアリエッティ」
借りぐらしのアリエッティ (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  やっべ、トトロ超えた。  なんか「アリエッティって自分だったらゴキブリの話にするなあ」という記事を書いたら、実際にこの映画
【借りぐらしのアリエッティ】また会えると言う希望 (映画@見取り八段)
借りぐらしのアリエッティ 監督: 米林宏昌    出演: 志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、樹木希林     竹下景子、...
ジブリらしいヒロインが帰ってきた!『借りぐらしのアリエッティ』 (水曜日のシネマ日記)
スタジオ・ジブリの最新アニメ映画。古い家の床下に暮らす小人一家と人間との関係を描いた作品です。
借りぐらしのアリエッティの感想 ~宮崎駿に潜む人間への絶望感~ (アニプレッション!!)
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか...
借りぐらしのアリエッティ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ポニョ」から早くも2年~スタジオジブリ2年ぶりの新作は、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした心温まるファンタジー。企画・脚本は宮崎駿。本作の監督を務めたのはこれが初監督作品となるスタジオジブリの新鋭・米林宏昌。物語:舞台は現代の...
1.借りぐらしのアリエッティ (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 447オープニング土日祝動員: 103万8138人オープニン
借り暮らしのアリエッティ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「借り暮らしのアリエッティ」監督:米林宏昌脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、竹下景子、樹木希林配給:東宝概要:古い家の台所の下に住み、暮ら...
床下の小人たち~『借りぐらしのアリエッティ』 (真紅のthinkingdays)
 心臓病を患う少年・翔は、田舎にある母親の実家へ避暑にやって来る。広大な 敷地に建つ屋敷の床下には、小人の一家が住んでいた。翔は偶...
「借りぐらしのアリエッティ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で...
「借りぐらしのアリエッティ」★★★☆ こんどのジブリの出来は…? (映画大好き(*^▽^*)まっつのヨロズ帖)
「借りぐらしのアリエッティ」観てきました ジブリ最新作 原作はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」。 企画・脚本は宮崎駿、監督...
『借りぐらしのアリエッティ』@ワーナーマイカル板橋 (映画な日々。読書な日々。)
古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を
【借りぐらしのアリエッティ】 (日々のつぶやき)
監督:米林宏昌 「古い家の床下に両親と暮らしているアリエッティ、14歳になりお父さんと一緒に借りをする日がやってきた。 その家には丁度病気療養にために翔という男の子が来たばかり。 夜中出かけたアリエッティは姿を見られてしまった。 人間に姿を見られたから
借りぐらしのアリエッティ (再出発日記)
えっ、もう終わったの?というのが、最初の感想。今までの宮崎アニメと比べると、壮大な世界観も、ぐるぐると動くストーリー展開もなくて、やっと序章が終わった、これから話が動く...
借りぐらしのアリエッティ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
あの(?)カオナシが初監督したそうです。
となりのサツキ●借りぐらしのアリエッティ (Prism Viewpoints)
人間に見られてはいけない。   (公式キャッチコピー) 『借りぐらしのアリエッティ』 借りぐらしのアリエッティ - goo 映画 アリエ...
映画『借りぐらしのアリエッティ』劇場でみた (風にそよぐような感じで。。HBのパン/自家...)
ジブリの「金曜ロードショー攻撃」にもろに影響された私。ま、90分と短いし、レディースデーだし、気軽に映画館に入れるねッ■『借りぐらしのアリエッティ』感想メモ・すっごく面...
借りぐらしのアリエッティ (フリーハグる)
借りぐらしのアリエッティ、劇場で観ると良いかも。 期待を裏切らない内容だと思いますよ。
『借りぐらしのアリエッティ』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
人がみえないもの、みないもの、を見ることのできる感性。けれど、それはかならず、心に痛みをともなっている。それでもその痛みにたえてでも、やはり、その感性をもっていたいと、...
借りぐらしのアリエッティを観て来ました(ネタバレ無し) (それさえも平凡な日々)
悩んだ末、友人の勧めもあって、昨晩、劇場に足を運んでみました。なんで、悩んだか? ここ数作のジブリの作品は、宮崎監督作品であっても、私の中では「不発」だったこと
借りぐらしのアリエッティ (資金難コレクター? の葛藤の日々・・・・・。)
映画 借りぐらしのアリエッティ に行ってきました。 荒れた庭のある広大な古い屋敷に住む、借りぐらしの小人たちと、その屋敷
《 借りぐらしのアリエッティ 》 (映画 - K'z films -)
おすすめ度:3.5 イギリスの女流作家メアリー・ノートンによる児童向け小説「床下の小人たち(原題:The Borrowers)」を原作として、『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』などのジブリ作品で原画を担当してきた米林宏昌氏が、長編デビューを飾った作品。ジブリ...
『借りぐらしのアリエッティ』 (試写会帰りに)
身長10cmの小人から見た、人間の世界。まち針とか、角砂糖とか。 虫になった気分で、アリエッティと一緒に冒険する。 細かい事には目をつむり、小人になってスクリーンの中を探検すると、楽しいことが見えてくる。『借りぐらしのアリエッティ』 ジ・アート・オブ 借り...
【映画】借りぐらしのアリエッティ (The World Is Made Out Of Entertainment)
借りぐらしのアリエッティ (2010) Kari-gurashi~借りぐらし~(借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)(2010/04/07)セシル・コルベル商品...
『借りぐらしのアリエッティ』をパルコ調布キネマで観る男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
ちょっとビックリした事に面白かった。 ジブリでこんなに素直に面白かったと言えるなんて、本当に久しぶりだ。 だって、いつものジブリはアニメートにばっかり力を注いで 話がいい加減だもの。 アニメートは普通の実写で役者の演技に当たる。もちろん大事だ。 で...
借りぐらしのアリエッティ  (近未来二番館)
借りぐらしのアリエッティ - goo 映画 7月18日姑と下の子供と映画館にて鑑賞。 小さな、そして狭い世界のお話なのです。 でも書かれてい...
借りぐらしのアリエッティ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  2年振りにスタジオジブリが放ったアニメで、ファンタジー小説『床下の小人たち』を題材に宮崎駿が企画立案し、米林宏昌がメガホンをとった作品である。 原作の舞台は1950年代の英国であるが、本作では現代の日本を舞台に移し、肺病の少年翔と小人のアリ...
借りぐらしのアリエッティ (りらの感想日記♪)
【借りぐらしのアリエッティ】 ★★★☆ 映画(41)ストーリー 父ポッドと母ホミリーに囲まれ3人で静かな暮らしを営む14歳の少女アリエッティ
借りぐらしのアリエッティ (2010 映画観てきましたっ!)
木曜レディースディ 会社帰りに ユナイテッドさんで 観てきましたっ!
「トイ・ストーリー3」と「借りぐらしのアリエッティ」から見えて来るもの (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
「トイ・ストーリー3」2010年・米/ピクサー=ディズニー原題:Toy Story 3監督:リー・アンクリッチ製作総指揮:ジョン・ラセター原案:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン、リー・アンク
借りぐらしのアリエッティ (C note)
ジブリ最有望株のアニメーター、米林宏昌氏の長編初監督作品。 宮崎駿の存在は偉大だ
借りぐらしのアリエッティ (まさとの素人映画レビュー)
聞きなれない言葉である、借りぐらし。 それは、小人達が必要な物を少しずつ人間から借りて暮らすという生活。 そんな小人と人間の関係を描いた借りぐらしのアリエッティを観て来ました。 スタジオジブリ作品というだけで、期待を膨らませて足を運ぶ人も多いんじゃな...
借りぐらしのアリエッティ (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★ 逆キング・コング お手伝いさんハルの行動は、珍しい生き物を見つけた時の人間の典型的な「驚き、好奇心、イタズラ心」などを...
『借りぐらしのアリエッティ』を観る (怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】)
久しぶりに映画なんぞ観てきた。ジブリ作品と言えば宮崎駿だが、今回は新人の米林宏昌監督。次世代を担うもしれない、ジブリ生え抜きの監督である。期待半分で観に行きました。相変...
借りぐらしのアリエッティ (気ままに絶チル!)
ジブリ映画、借りぐらしのアリエッティを昨日見てきました。 最近のジブリ映画には無い一般受けしづらさ、華の無さがあり、たぶん興行的には今までのようには行かないことでしょう。しかし私はこの映画大好きです!もう久々にジブリ映画でいいもの見せてもらったとい...
『借りぐらしのアリエッティ』|鑑賞二回目。「CG」と「手描き」について思うこと (23:30の雑記帳)
CGで造られた凄い映像を観ても、全然感動しなくなった自分がいる。例えばアニメで満月を描く場合、コンパスを使うのと、フリーハンドで描くのでは、なぜかフリーハンドのいびつな月のほうに好感をおぼえる。正しさという点ではコンパスの月のほうに軍配が上がるのに、本当...
借りぐらしのアリエッティ (ふじーの。)
監督:米村宏昌 原作:メアリー・ノートン 声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、三浦友和ほか 公開中→公式サイト「借りぐらしのアリエッティ」 《あらすじ》 人間の家の床下に住む小人の家族。一人娘のアリエッティは好奇心旺盛で、人間に見られては...
借りぐらしのアリエッティ (2010) (白ブタさん)
言わずと知れた、ジブリの新作☆
借りぐらしのアリエッティ (voy's room)
&nbsp;荒れた庭がある、広大な屋敷。14歳になる身の丈10cmの小人の少女・アリエッティは、父と母と3人でその床下でくらしていた。上にある人間の家から生活に必要なモノを「借りてきて」「暮らす」借りぐらしの小人たち。ある夏の日、その古い屋敷に、病気療養...
借りぐらしのアリエッティ (いい加減社長の日記)
なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かなぁ。 「借りぐらしのアリエッティ 」は、大きめのスクリーンで、4割程度。 (C) 20...
借りぐらしのアリエッティ (5125年映画の旅)
小人のアリエッティは、家族と一緒に郊外の古い屋敷の床下で、人間のものを借りて生活する「借りぐらし」を営んでいた。ある日屋敷に、心臓に病をかかえる少年・翔が療養のために引っ越してきた。アリエッティは、庭で草花を集めている姿を翔に目撃されてしまう。 スタジ...
借りぐらしのアリエッティ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原作はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」、英題:The Borrower Arrietty。宮崎駿企画、米林宏昌監督。(声)志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林。原作は違えど「耳をすませば」のスピンオフ的な作品。現実とお伽話、本当に滅...
505『借り暮らしのアリエッティ』 (さくらの映画スイッチ)
♪風髪に感じて 空を眺めたい ~♪
借りぐらしのアリエッティ (犬・ときどき映画)
借りぐらしのアリエッティ <Story> 大きな古いお屋敷の床下に小人のアリエッティとお父さんお母さんの3人家族が住んでいました。彼らは必要な物資を、必要な分だけ人間から借りて暮らしているのです。 もしも人間に見られたら、引越さなければならなくなります。 ある...
借りぐらしのアリエッティ (犬・ときどき映画)
借りぐらしのアリエッティ <Story> 大きな古いお屋敷の床下に小人のアリエッティとお父さんお母さんの3人家族が住んでいました。彼らは必要な物資を、必要な分だけ人間から借りて暮らしているのです。 もしも人間に見られたら、引越さなければならなくなります。 ある...
借りぐらしのアリエッティ レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚 別宅)
 【ストーリー】 心臓病を抱えた少年・翔(声:神木隆之介)は、手術までの療養の期
借りぐらしのアリエッティ (映画的・絵画的・音楽的)
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。 ...
借りぐらしのアリエッティ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
メアリー・ノートン原作の『床下の小人たち』うーーーん、読んでたっけなぁ?記憶が遠い今日この頃内容知ってたから、読んでいた気もするけど、まさかジブリがこの作品をアニメ化するとは・・・でも、テイスト的にはあってもおかしくなかった気もするな。いずれにしても、...
借りぐらしのアリエッティ (悠雅的生活)
床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。
借りぐらしのアリエッティ (悠雅的生活)
床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。
■29. 借りぐらしのアリエッティ (レザボアCATs)
'10年、日本監督:米林宏昌企画・脚本:宮崎駿プロデューサー:鈴木敏夫原作:メアリー・ノートン 『床下の小人たち』脚本:丹羽圭子美術:武重洋二、吉田昇主題歌:セシル・コルベル 『Arrietty's Song』アニメーション制作:スタジオジブリ(声の出演)アリエッティ ...
『借りぐらしのアリエッティ』を観て (どんどんいこう)
「借りぐらしのアリエッティ」 を観ました。 8月1日からいよいよ僕も一人借りぐらしします。 とりあえず食費を浮かすためにも料理の...
借りぐらしのアリエッティ (単館系)
メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共...
『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原...
借りぐらしのアリエッティ  (のほほん便り)
かなり賛否両論。好きな人と退屈する派に分かれたみたいね。でも、私は「ただ、眺めてる」だけで、なごむ作品でした。アリエッティがチャーミングだったし、ディテールに味があったように思われて 病気療養のためにやってきた、12歳の少年・翔と、その家屋で暮らす小人...
エアジョーダン 新作 (エアマックス 1 時間はたっぷりあるのに、せき立てられたように、二人はお互いの衣類を次々と剥ぎ取った)
時間はたっぷりあるのに、せき立てられたように、二人はお互いの衣類を次々と剥ぎ取った エアマックス 1。下着だけになったマリアが部屋の明かりを消し、先に <a href="http://cageart.ca/images/airmaxjpay.html" target="_blank">エアマックス 1</a> ベッドに座った エ...
Abercrombie Norge (hollister täby sest galement rendue deux Gouzi lente. Scared deux Gouzi revenir encore et encore)
ry up on the line Then look Haifeng. Haifeng shrugged,holli <a href="http://elrep.se/images/index.html" target="_blank">hollister täby</a> ster täby, meaning casually.Yes.That seems to leave the wait <a href="http://elrep.se/images/page.html" targe...