ミュウタントのブログ

日本国憲法第9条は地球人類の宝、それを改悪するための日本国憲法第96条の改正に反対!

『いろは丸』はポルトガルから買っていた

2010-04-23 09:07:57 | 歴史・日本史
いろは丸、坂本竜馬が乗船していたときに紀州藩の軍艦と衝突して沈没し、その賠償金を竜馬が紀州藩から取った話が有名です。
 坂本竜馬ブームですが、いろは丸と聞いて、ああ、あれかとわかる人は相当なものです。坂本竜馬が大洲藩から借り受けていた蒸気船「いろは丸」が紀州藩の軍艦と衝突し、竜馬が紀州藩を恐喝して巻き上げたのですから、すごい話ですが。
 あの「いろは丸」を大洲藩が「ポルトガル」から購入した契約書が発見されたとのことです。歴史の常識では今までオランダから買ったとされていましたが、ここに契約書が見つかったことでポルトガルから買っていたという事実が確認され、沈没した時にはまだ購入代金が支払われていなかったとされていましたが、引き渡されたときと同時に全額支払っていたこともわかりました。
 この契約書は個人が所有していたものが大洲市に提供され、東大に翻訳と研究を委嘱していました。契約書は、たて約30センチ、横40センチ。1866年(慶応2)長崎でポルトガル領事ロウレイロから大洲藩の元郡奉行国島六左衛門(くにしま・ろくざえもん)が蒸気船「アビゾ号」を購入しこれを「いろは丸」と大洲藩が宣言し、龍馬の海援隊に貸し付けていたものです。
ジャンル:
おもしろい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供を虐待するのはもうやめ... | トップ | 接触試みて確認して、それで... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-04-23 09:42:52
なんで常体と敬体を混ぜて書くの?

いずれかに統一するのが文法の基本ルールだよ。
常体と敬体 (ミュウタント)
2010-04-24 05:19:46
文章表現におけるルールに則って書いているわけではないので、常体と敬体が混ざっても気にしていませんでしたが、いわれてみればこの記事だけ変かなと思い、手直ししてみました。これでもしっくりきませんが・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。