未熟者武道記

兵庫のおっさんの空手生活やその他諸々を悪趣味な方々へ。はてさて私は毒か薬か。

ルール

2017-03-06 18:09:45 | 稽古
川西教室での指導中、組手で大量の鼻血事案が発生。鼻を抑えている拳サポーターが真っ赤に染まる程。

原因は顔面殴打(猫パンチ)ですが、殴った子は上手くいかないと癇癪を起こすタイプで殴られた子とは同い年ですが我の強い者同士イマイチ反りの合わない関係。

今日は回り込みの練習をしたのでその成果を組手で試していたのにお互いが意地を張って正面から打ち合った末の結果でございます。双方悪し。

カッとなる方も釣られてカッとなる方も同罪。相手がどう来ようと「自分のペース」で躱すようにと今日は何度も言いましたが好き嫌いの私情を挟んで飲み込まれたのであれば技術は何の役にも立ちませぬ。やった者勝ち。

猫パンチをまともに顔にもらっていては武道を習っている甲斐もありませんがしかしルールは尊重しなければなりません。
ルールの中で最大限自由にやればいい。子供と謂えど其処が守れないなら家の外に出るべきではありません。

強さなど基本的には社会で役に立ちませんし役立たない方が良いのです。組手を通し相手の能力や状態を見て場を読む力を得ながら規律を守る事を是とする姿勢が身につけば少年武道の意義もあるのでしょうがクセのある子は中々手強いですな。

全ての子に分からせるのは現実的ではなく何にしても解る人にしか解らないのが常ですが、せめて殴られ痛い目見た方が復讐の方向に向かわず受け流せるよう心得れば流血も報われるでしょう。




.
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絞める | トップ | 土曜に活気が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

稽古」カテゴリの最新記事