surehobby

ラジコン ヘリ通販

5%OFF-BeholderDS13軸 手持ちジンバル超安定 32ビット カメラマウントバッテリーと充電器無料贈呈

2016-10-14 09:39:59 | 日記
surehobbyようこそ

ご注文すれば、全サイト5%割引があります。

早速購入しましょう。

Beholder 手持ちジンバルが超人気ジンパルで、特にBeholder MS1 ハンドヘルド スタビライザー 3軸 ブラシレス ジンバル GH3 GH4 NEX Sony A7 BMPCC用 で、大評判で、高品質です。それとも、Beholder DS1 3軸 手持ちジンバル l 超安定 32ビット カメラマウント サポート キヤノン 5D 6D 7D DSLRが9%off大値下げ、日本佐川で送料無料、バッテリーと充電器を無料贈呈し、有効期限が2016年10月10日から25日まで、早速購入しましょう。

Beholder DS1 3軸 手持ちジンバル l 超安定 32ビット カメラマウント サポート キヤノン 5D 6D 7D DSLR

説明:
BeholderDS1は2KGを受けて、キヤノン6D/5D/7Dを支持します。A7R2、A7S+24_70/12-35、RX10DII、GH4+12-35、GH3+14_140カメラのような、大規模なマイクロカメラをサポートします。シアター品質のビデオ、マイクロフィルム、長編映画、ドキュメンタリー、ビデオ作品、他の種類の撮影作品で使用することができます。
BeholderDS1は初のデュアルレベルセンサー5Dシングル手持ち3軸ジャイロ安定剤であります。速いフィルムもローアングル撮影も、あなたが任意に撮影できます。DS1は32ビットシステム、応答が速いで、デュアルセンサーと組み合わせるので安定性と精度を大幅に引き上げます。そして、任意の角度のブートをサポートし, モードを切り替えることなくて直接の後方撮影を支持し、 3軸方向の支持360度増強を支持し、GHシリーズスクロールを支持し、外部リモートコントロール(有線または無線リモートコントロール)を支持します。 あなたはロッカーに戻って移動ロッカーレンズを達成し、レンズとタイムラプス撮影をスライドさせることができ、延長ロッドに直接接続できます。Beholder DS1は5方向制御スイッチMS1を継承した、ユニークな5方向スイッチはレンズの上下左右を最大制御し、モード切り替え機能を実現します。
Beholder DS1は2KG主流の一眼レフカメラとマイクロカメラをサポートし、いつものようにのユーザーエクスペリエンスにフォーカスを追うのを宗旨とします。3分間の速いクイックの設計を保持して、 大幅に顧客が不同の使用環境で取り替えて、不同なカメラとレンズを使用の需要に満足します。DS1は超精密加工の全航空機アルミニウムのMS1をたどり, 優れた工業デザイン、露出したラインのない胴体、無さらさ回路モジュールは、目前で唯一のねじ回しがなくで、速く重心を調節でき、露出したラインがなし片手3軸安定器です。 外観の方はモータハウジングと安定したワンピースメインフレームがワンピースになり、重心を調節構造を埋め込まれます。外観がシンプルで、重心調節は迅速、簡単です。ハンドルでミルコUSBを保留するなで、以後、アクセサリーjoy stick(有線または無線リモートコントロールユニット)の使用を提供します。
电池方面DS1依然采用通用18650电池架,バッテリーの方はDS1が依然として通用の18650バッテリーホルダーを採用して、市場のすべての18650バッテリーを支持します。Beholderの18650バッテリーの容量が十分で, リチウムで保護回路を内蔵して、単一のバッテリーが満電遮断、低電圧で電源を自動に切れます。

surehobby在庫あり、こちらへどうぞ

Beholder DS1 3軸 手持ちジンバル l 超安定 32ビット カメラマウント サポート キヤノン 5D 6D 7D DSLR






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5%OFF-Hubsan H111C 720P HD ... | トップ | 5%off-ZEROTECH Dobby ポケッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。