goo

いつか君に追い風が


7年前の12月、私の大切な友人の御主人が亡くなった。
あまりに突然の事で、私は彼女に何と声をかけてよいのかわからなかった。
ただ彼女を想い泣いた。

数日後、ラジオから「いつか君に追い風が」が流れた。
優しい歌詞、歌声にまた泣けた。
まるで自分の代わりに彼女にメッセージを伝えてくれているように思えた。
彼女は仕事を続け、そして子供さんを立派に育て、昨年可愛いグランマになった。
「いつか君に追い風が」は、私が馬場さんに出会えた大切な曲であり、
そして彼女との大切で特別な曲です(*^^*)


[50代女性]

« どんなときだ... 新しい暮らし... »