goo

ただ君を待つ


この曲は、馬場さんと出会った唯一無二の大切な曲です。
12年程前の秋だったと思います。

3歳の娘と、始めての育児で毎日毎日混沌とした日々でした。
迷路にいるような、トンネルの中で、方向を見失っているような。
そんな時、ラジオから流れてきた曲、
『掃除機の中に吸い込めないものが暮らしにはあり。。。』
『引き出しの中にこわれやすいものがある』
『レンジの中には入れられないものが暮らしにはあり。。。』

心が暖かくなり、凍っていたものが、じんわり溶け、心をほぐしてくれました。救われました。

今思うと、あの頃の自分は、ギリギリの場所にいたんだなぁ。
あの時、馬場さんの曲に出会っていなかったら、どうなってたんだろう。
大切な大切な曲です。

« 今日も君が好き 明日に咲く花 »