マイペース my マイペース。

2016年3月、35歳で広汎性発達障害と診断。そんな私の生い立ちや日々の事を綴っていきます。

「コミュ障」なんです。 その1

2016-10-13 21:39:40 | 私の場合。
こんばんわ。

風呂に入ると、出られなくなる今日この頃…。



その割に、ちょっと動いたら汗が出るほど暑くなる時もある…。
「寒がり」なくせに「暑がり」

…どっちやねん!と言いたくなりますが、何ででしょうね。知りませんね。笑



もう少しすると、こたつにみかんの季節で、

「猫はこたつで丸くなる」と…

そんな事を考えてたら、我が家の2匹の猫の親猫、ももかの最近の行動を思い出しました。


ももかはすごく構ってちゃんです。

家族全員が外に出ようとすると、不安そうにニャーニャー鳴くのです。

誰かが居てても、相手にしないとニャーニャー。


そして、相手にしてもらおうと、彼女なりのアピールが面白い。




母がクロスワードで夢中になっているのを阻止。



しかも結構、涼しい顔しながら猛烈アピールw


すごく分かりやすい猫です。笑




さて。

今日のタイトルに「その1」と付け足してますが、

おそらくこの悩みは色んな方面で悩んでたりするので、小出し小出しに書こうと思って。


きっと、「あ、なんか分かる!」って人も居てるか…な?


わたしは、前々から自分がいわゆる「コミュ障」であることは自覚していましたが、どう「コミュ障」なのか、ってのは深く考えてませんでした。


それが、デイケアに通所してから、ひしひしと自分の問題点に気づいたり、

あと、家族との中でも色々と自身の中の問題に気づき始めました。



その中の一つを今日は書きたいのですが…。


このブログを読んでくださっている方の中で、直接メッセージを頂いたり、又、私自身から教えた色々な方々から、

「maiさんの書くブログは、内容構成がしっかりしてあって、文章も分かりやすい」

…と、それはそれは、光栄な感想を頂いた事がありました。


「言葉で伝えるのがとても上手ですね」って言ってもらえて、よし!ってなるのですがね…。

このブログを読んでくださっている方々、実際のわたしはというと、ギャップがあるのです(たまに)。



…わたしは、こういったブログなどのツールで、文章として書き連ねる事は、割と得意な方ではあるのですが…

“声”として言葉を伝えるのが、困難になる時が多いのです…。



近頃は、そんな自分の点があって、どう克服したら良いのか悩んでいる状態ですので、日頃は差し支えの無い会話だけに留まる事が多くて。


…どう“困難”なのかというと…


自分では相手に理解してもらえるように考えて発言しても、相手に上手いこと理解してもらえなくて

予想外の返事をされると、それに対して「どう切り返して説明したら良いのか」がすぐに答えが出なくて混乱し、

しまいには、頭が真っ白状態になり、パニックに陥るのです。


色々克服するために考えてきて、「伝えたいことを前もって紙に書いて見てもらう」事も実践しましたが、やはりその後、予想外の展開になると混乱してフリーズ


発達障害と診断された際にもらった、心理検査の結果に書かれていた通りだな、と痛感しました。

確か…

・物事の大事な点に素早く目を向けたり、本質的なところとそうでないところを判断することに、他の人よりも時間がかかりやすい傾向が見られます。

→ maiさんの知っている事柄を相手に分かる言葉に置き換えて説明することにむずかしさを感じるかもしれません。


…って指摘されてたのですよね(汗)


そして、それを訓練するためのプログラムである『SST』には参加してるのですが、本来の(素の?)自分として訓練したら良いのに、どうしても人前だと、「仕事(接客)モード」が入ってしまうのです。

ただし、接客モードであっても説明下手なんですがね。ただ、社交的を演じてるだけです…。


こういった悩みをお持ちの方は、きっといらっしゃるかと思いますが、

わたし自身、色々と考えて、実践したりして失敗を重ねてもいいから、どうしても克服したいのです。



伝えたい事を完結に冷静にズバッと言って、周囲の理解を得られる人が恰好良く感じます。

憧れ。


…ハイ、今日はここで終わります!

(…が、文章では上手く伝わってるのか今なんか気になってきたけど、ま、いいかな…)


いつも、読んでくださりありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『自分イジメ』をしてしまう... | トップ | 苦手なもの(女性ならでは) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。