こんな映画見ました~

桜、桜~♪ 楽しめました!
次は新緑~♪

ダイアナ

2014年04月24日 | タ行

 

『ダイアナ』
---DIANA---
2013年(イギリス)

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 
出演:ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース 
 

36歳の若さでこの世を去ったダイアナ元皇太子妃が亡くなる前の2年間にスポットを当て、その知られざる最後の恋を等身大に描き出した伝記メロドラマ。
主演は「21グラム」「インポッシブル」のナオミ・ワッツ。
監督は「es [エス]」「ヒトラー ~最期の12日間~」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。
 
1995年。ダイアナ(オミ・ワッツ )は、チャールズ皇太子との結婚生活が破綻し、別居中。
2人の王子とも離れて暮らす孤独な日々を送っていた。
そんなある日、心臓外科医のハスナット・カーン(ナヴィーン・アンドリュース)と出会い、その気さくな人柄に心惹かれていくダイアナだったが…。
<allcinema>
 
 
 
---------------------------------------------------------------------


ナオミ・ワッツでは、華やかさが足りないように思いながらも、お家鑑賞しました。
ハッとするほど似てるシーンもありましたが、ちょっと違うな~という感じは否めず。
 
元ダイアナ妃に特別な興味があったわけではありませんが、見ておきたい映画でした。
事実にどれほど即してしるのかは分かりません。
自動者事故で一緒に亡くなった男性が、ハスナットではなかった事にちょっとホッとした事くらいの感想しか出てこないデス。
 
王室のスキャンダルが一つ一つ映画化されることも、日本では考えられないことです。
王子さまたちは、ご覧になってるのでしょうかねぇ・・・。
特にオススメの作品ではありませんね。
 
 
 
 
 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォルト・ディズニーの約束 | トップ | キャプテン・フィリップス  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダイアナ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダイアナ」 □監督 オリバー・ヒルシュビーゲル□脚本 スティーブン・ジェフリーズ□キャスト ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、       ジェラルディン・ジェームズ、チャールズ・エドワーズ、キ...
『ダイアナ』 (2013) / イギリス (Nice One!! @goo)
監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演: ナオミ・ワッツ 、ナヴィーン・アンドリュース 、ダグラス・ホッジ 、ジェラルディン・ジェイムズ 、チャールズ・エドワーズ 、キャス・アンヴァー 、ジュリエット・スティーヴンソン 試写会場: よみうりホール ....
ダイアナ (試写会) (風に吹かれて)
愛を求めたけれど公式サイト http://diana.gaga.ne.jp10月18日公開 監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル  「ヒトラー ~最期の12日間~」 「インベージョンン」1995年、ダ
ダイアナ (pure's movie review?)
2013年 イギリス作品 113分 ギャガ配給 原題:DIANA STAFF 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 脚本:スティーヴン・ジェフリーズ 原作:ケイト・スネル CAST ナオミ・ワッツ ナヴィーン・アンドリュース ダグラス・ホッジ ジェラルディン・ジェームズ...