こんな映画見ました~

暑中お見舞い申し上げます。
酷暑の中、皆さまご自愛くださいませ。
楽しい夏休みを~!

砂上の法廷

2017年07月12日 | サ行

『砂上の法廷』
---THE WHOLE TRUTH---
2016年(アメリカ )

監督: コートニー・ハント 
出演: キアヌ・リーヴス 、レニー・ゼルウィガー 、ガブリエル・バッソ


キアヌ・リーヴス主演の法廷ミステリー。
真実のみが語られるはずの法廷を舞台に、父親殺害容疑で有罪確実と思われた少年の弁護を担当した敏腕弁護士が、証人の嘘を次々と見破り、裁判の行方が二転三転していくさまをスリリングに描く。
共演はレニー・ゼルウィガー、ググ・ンバータ=ロー、ガブリエル・バッソ。
監督は「フローズン・リバー」のコートニー・ハント。


巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子マイク・ラシター(ガブリエル・バッソ)が容疑者として逮捕される。
何も語ろうとしないマイクの弁護を引き受けることになったのは敏腕弁護士のラムゼイ(キアヌ・リーヴス )。
法廷では検察側の証人が次々とマイクに不利な証言をし、有罪は間違いないと思われた。しかしラムゼイは証言のわずかなほころびを見逃すことなく、証人たちの嘘を暴いていく。
こうして裁判の流れを大きく引き寄せていくラムゼイだったが…。
<allcinema>

---------------------------------------------------------------------


感先日『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のレニー・ゼルウィガーにがっかりした私でした。
彼女のその前の映画が『砂上の法廷』という事で、見てみました。
コートニー・ハント 監督だったのですね。この監督作品「フローズン・リバー」は大好きな映画です。
 
うんうん、面白かったです。
久し振りに法廷物のスリリングな展開の映画を見ました。
 
この映画のレニーは良かったです。
お茶目なラブコメは捨てて、こういう役がいいですよね。
役柄によっては、迫力ある存在感が出せると思うのです。
 
楽しめました!
 
         
 
 

 

 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハクソー・リッジ | トップ | セル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
砂上の法廷 (風に吹かれて)
誰でも嘘をつく 公式サイト http://gaga.ne.jp/sajou 監督: コートニー・ハント 「フローズン・リバー」 資産家の大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子マイク・ラシター(ガブリ
砂上の法廷 (本と映画、ときどき日常)
監督 コートニー・ハント 出演 キアヌ・リーブス     レニー・ゼルウィガー     ググン・バータ=ロー 知人の弁護士が殺され、容疑者としてその息子が逮捕される。 そ......