こんな映画見ました~

夜には、虫の音が聞こえてきます。
季節は移り変わっているのですね~。

コンテイジョン

2011年11月25日 | カ行

『コンテイジョン』
---CONTAGION---
2011年(アメリカ)

監督:スティーヴン・ソダーバーグ 
出演:マリオン・コティヤール、 マット・デイモン、 ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、 グウィネス・パルトロー、 ケイト・ウィンスレット 
 

未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策もむなしく、恐怖と混乱が人々を支配していくさまを、科学的な考証とシミュレーションをベースとした圧倒的なリアリズムによる緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチの筆致で描き出していく。

ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていたベス(グウィネス・パルトロー)が、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま死亡してしまう。
同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)が動き出す。
さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。
そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アラン(ジュード・ロウ)のブログには情報を求める人々が殺到してくるが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------


感染パニック・サスペンスという部類の映画です。
この部類の映画は好きではないのですが、マット・デイモン出演とあれば、行かねば~、デス。
それにこの豪華なキャストですものね。
 
思っていたより不気味な映像が少なくて、ほっとしました。
でも、べスの解剖は、、、顔を写さなくても状況はわかるのにぃ~っ。
 
今回のマットくんは、タフガイではなく普通のお父さんでした。
バイオテロではなく、本当に偶然からおこった感染パニックということで、あり得るかもしれないという怖さがあります。
その時は私たち、一体どうなるのだろう、、、と考えてしまいます。
でも、人間は必ず解決方法を見つけ出す、という事なんですね。
 
日本、国家予算を研究に削ると、困ったことになるかも。。。
すべてアメリカ、ヨーロッパに負んぶに抱っこじゃあ困るんですけど。。。
 
豪華なキャストが贅沢に使われてました。
あ、ジュードもブログで活躍、Twitterではないとこが親近感を感じます(笑)。
(私、Twitter、facebook、に乗り切れてませんし。。。) 
 

    

    

  







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SOMEWHERE | トップ | ラスト・ターゲット »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-11-26 00:04:01
昨年末に新型インフルのパンデミックを我々は経験してますからね、観ていて至極納得というか、身近すぎるぐらい身近に感じましたよ。
内容的には少々シミュレーションチックに過ぎたかと私は思っていますが、ただどんな内容だったにせよ、映画好きならこのキャスティングで観ない訳にはいかないですよね(笑)
KLYさんへ! (小米花)
2011-11-26 21:04:04
そうなんですよ、私は新インフルの広がりが、
結構真面目に怖いんですよぉ。
なので、この映画が身近でしたネ。

シミュレーションチックって言えば、災難に遭遇したとき、シュミレーションって実際に役に立つのかな~って思ってしまうんです。
でも、シュミレーションで対策を考えるのが現実ですね。

おっしゃるように、このキャストの豪華さ、
見てみて気が付きましたが、ビックリです。
ソダバーグ監督 (mezzotint)
2011-11-26 21:56:40
今晩は☆彡
この方の作品、えぇ~!っていうのもある
んですが、、、、。
凄く気に入ってる作品も多い(笑)何だか
変なコメントですみません!

豪華群像劇ではありましたが、よくまとめられたなあと感心しました。
題材も今の世相に反映しておりう~ん凄いですよね。長々と支離滅裂ぽいコメントですが。
mezzotintさんへ! (小米花)
2011-11-26 22:54:04
コメントありがとうございます!

ソダバーグ監督作品、私はあまり合わないカナ、なのです。
多くを見てる訳でもないのですが、ピタッときたのは「エリン・ブロコビッチ」位でしょうか。
評判のいい映画ほど合わないのです(汗)。

この映画は楽しめましたネ。
こんにちは^^ (みすず)
2011-11-28 12:00:35
訪問が遅くなり申し訳ありません!

豪華なキャストに惹かれて見に行ってきました♪
面白かったですが、いつでも起こりうるって感じで恐ろしかったです。
わたしもネットの情報に踊らされそう^^;

マットはついついワイルド系を期待してしまうんですが、普通のお父さんでしたね^^

これからもよろしくお願いします^^
みすずさんへ! (小米花)
2011-11-28 22:16:42
ご訪問ありがとうございます。

この映画、本当にキャストが魅力的でした。
私もネットに振り回されるタイプかもしれない、と
自分で自分が怖いデス。。。

こちらこそ、こう太くんとともに、仲良くしてくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
コンテイジョン IMAX版/マリオン・コティヤール、マット・デイモン (カノンな日々)
スティーブン・ソダーバーグ監督が新種ウイルスの爆発的感染の恐怖に立ち向かおうとする人々の姿を描いた大作サスペンス映画です。感染モノですけど感染したアンデッドな人たちに ...
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う~ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ~っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン(2011)■□CONTAGION (銅版画制作の日々)
 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。 評価:=70点 ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(汗) 誰でも感染って聞くだけで、わお~!と思っ...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
★コンテイジョン(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします CONTAGION   【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。   上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】 「トラフィック」「オーシャン....
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かったなぁ。  
手を洗ってー!! (コンテイジョン) (cinemaholic)
Contagion (2011) ラストに DAY 1 を持ってくるのはうまい!しかしながら、この映画は話が淡々と進む、ドキュメンタリーのような乾いた感じ。何かすごくドラマチックな人間ドラマとかはない。 ...
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
コンテイジョン (みすずりんりん放送局)
 『コンテイジョン』を観た。  【あらすじ】  ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じ...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
「コンテイジョン」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
ゴホン、ゴホン。 観終わったらつい、セキをしたくなっちゃう映画よね。「コンテイジョン」って。 逆に観ている間は、他の人の視線が気になって絶対セキなんかできない映画。 接触感染により数日で命を落とすという強力な新種ウィルスが香港で発生。瞬く間に世界中に拡大...
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
『コンテイジョン』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: CONTAGION 監督: スティーヴン・ソダーバーグ 出演: マット・デイモン 、ケイト・ウィンスレット 、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロウ 公式サイトはこちら。 これも暮れに慌てて書いてますが。。。 この豪華キ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感