こんな映画見ました~

今年は空梅雨?と思っていましたが、やはり梅雨、、、。
雨降ってますし、空気が湿気を帯びてきましたネ。

ショーシャンクの空に

2005年06月30日 | サ行


 私のオススメ! 


『ショーシャンクの空に』
---The Shawshank Redemption---
(1994年アメリカ)


監督:フランク・ダラボン
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン 


どの映画サイトを訪れても、必ずオススメに上がっているのがこの「ショーシャンクの空に」ですね。
そして、お気に入りの映画アンケートなどでも、必ず上位に上がってきます。

冤罪で20年刑務所生活をする羽目になったアンディ(ティム・ロビンス)が、冤罪をはらす証拠を掴むと同時に脱獄、人生を取り戻すのです。
この映画を見終わったときの爽快感が多くの人の心に残るのだと思います。
もし、ご覧になっていなかったら、是非一度見てみてください。

なぜオスカーが無かったのかな、と思いましたら「フォレスト・ガンプ/一期一会 」にさらわれてしまったんですね・・・。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いまを生きる | トップ | 恋愛適齢期 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに面白かったですね~ (ひろし)
2005-06-30 13:30:17
はじめましてm(__)m



ショーシャンクは遥か昔に見ましたが、未だに良い映画、という時には人に勧めている一本です^^



見たのは高校生くらいだったのですが、その時の衝撃は大きかった。人間って強くなれるんだな~って思った作品でした。



では~。
大好き (viva)
2005-06-30 16:05:22
こんにちわ

ラストでモーガン・フリーマンが木の下で手紙を見つけて、海辺で再開するシーン。

あのシーンはもともとなかったのを後で付け加えたと聞いた事があります。

私はやっぱりあそこの部分が一番好きですね~

暗くじめじめした雰囲気から一転して、青一面の広い海。開放感があってよかったですよね。

ひろしさんへ! (小米花)
2005-06-30 17:59:15
はじめまして!

書き込みくださってありがとうございます!

本当に、どこのサイトに行っても、この名前を見ますね。私も、もちろんオススメに上げています。日頃あまり映画を見ない方には、特にオススメですね~。
vivaさんへ! (小米花)
2005-06-30 18:04:22
そう、あの海辺のシーン。報われます!

映画を見ている私達も、あそこで報われるような気がしました(笑)。

辛い場面も、耐えながら見ていて、あ~良かった!って感じでした(笑)。

あのシーンは付け加えたものですか。

あとは、観客の皆さまでどうぞ!っていうのもありますね・・・。
Unknown (kana)
2005-09-15 07:12:39
小米花さん初めまして



ショーシャンク・・は私も大好きな映画です。

語りだすと止まりません

たくさんの人が絶賛するこの映画、いろんなレビューを読みましたけど、脱走する時剥がしたポスターは誰が元に戻したのか・・とか

あんなハンマーで穴が掘れるワケない・・とか、以外にカライ評価をしてるところもありました。私は映画を見ててもそーゆーの・・あんまり気にならないんですよね・・ってゆーか気づかないだけですけど。

そんな細かい事は吹き飛んじゃうぐらい

ショーシャンクはステキな映画です。譲れません(笑)

、TBさせて頂きました~ヨロシクお願いします。



あとこれからも遊びに来たいのでリンクさせてもらっても構いませんか??





kanaさんへ! (小米花)
2005-09-15 18:21:14
kanaさん、いらっしゃいませ~。

そうですね~、この映画は多くのサイトで取り上げられています。

映画に特別興味のない人に、時間があるからレンタルしたいけどって言われた時には絶対にオススメしまよね!!



私は、「さよならゲーム」でおバカ振りをあまりに見事に演じたティムは、本当におバカなのかと思ってしまいました(笑)。

が、とんでもなく才能ある人だったんですよね~。

リンク嬉しいです。私も遊びに行きます~!
うんうん (miyu)
2009-06-17 20:14:02
この映画のタイトルはそれはそれは
耳にタコが出来るぐらい聞いたことがあったのですが、
やっとのことで観ることが叶いました。
おっしゃる通り心に残る映画でしたね。
本当オスカー無冠なのが不思議です。
miyuさんへ! (小米花)
2009-06-18 14:08:22
名前は知ってるけど、まだ見てないという映画というのは、
私もまだまだたくさんあります!
miyuさんは、これがその1本だったのですね。

オスカーがないのが残念ですね。
後世に残る作品としては、
映画ファンの間ではすでにオスカーですけどね。


TBありがとうございます (de-nory)
2009-06-22 07:21:24
初めてお邪魔してるのではと思います。
墨映画(BOKUEIGA)のde-noyです、
墨彩画とレビューを描いてます。

いい映画は、いつ観てもいいものです。
フォレスト・ガンプも好きですけれど、こういった賞を逃した作品であれ、いい物はいい。
多くの人と出会ってほしい映画のひとつです。

またお邪魔します。
de-noryさんへ! (小米花)
2009-06-22 23:56:13
今晩は~、ようこそ!!

この映画は、間違いなく誰でも感激する映画だと思いますよね。
本当に、多くの人に見続けてほしい作品です。
ブログを回っていて、いい作品をたくさん知り、たくさん見たいと思っています。

またいらしてください~!!
昨日・今日・明日 (iina)
2013-07-06 09:30:31
無料で借りた「ショーシャンクの空に」をブルーレイで、昨日に観ました。
そうしたら、今日に「昨日・今日・明日」を (小米花)さんがブログにアップしてました。明日は、何を記事にするのでしょう?
「昨日・今日・明日」は、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが共演した コメディでしたね。

iinaは、大きなスクリーンと音響効果の高い映画館で楽しむ方で、ブログにはたぶん最新作品に限っているはずです。
ショーシャンクの意味すら知らずに手にした作品ですが、刑務所の名と分かり暗い物語りかと不安になりましたが、ラストには明るい明日が待っていました。
夢を語った太平洋の見える島で、希望を持ち続けた者が手にした至福のラストは爽快でした。

脱出したとき、両手を広げ天を仰いだ姿は映画を象徴する絵になっていました。
iinaさんへ! (小米花)
2013-07-08 21:18:54
ご覧になったのですね。
コメントをありがとうございます。

「ショーシャンクの空に」も今やブルーレイなんですね。。。

映画鑑賞はその映画を楽しむ最強の環境ですね。
私もなるべく多く映画館鑑賞したいものだと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
THE SHAWSHANK REDEMPTION (That\'s Entertainment)
今日は映画の話をひとつ・・好きな映画と言っても、 数え切れないほどあるのですが、やっぱり最初に 頭に浮かぶのは【ショーシャンクの空に】です。 とても有名な映画なので皆さんも1度はご覧になった事が あると思いますが、もし見た事が無いとゆー方は、ぜひ一度 ...
ショーシャンクの空に (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ショーシャンクの空に」は、2007年に製作された「ミスト」も大変面白かった!スティーヴン・キング原作&フランク・ダラボン監督・脚本のコンビによる1994年製作のプリズン映画です。  なんでもフランク・ダラボン監督は、監督デビュー作もスティーヴン・...
ショーシャンクの空に (墨映画(BOKUEIGA))
DVDカテゴリーは劇場公開済の作品であることから「ネタばれ」気にせず書きます。ご容赦下さい。 足利事件。17年半ぶりに釈放された菅家利和さん。 一昨日、謝罪も受けておられ、23日には再審が決定。 「人生を返してくれ。」とおっしゃられていた。本当にそうだと思う...
『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんなじ...