こんな映画見ました~

夜には、虫の音が聞こえてきます。
季節は移り変わっているのですね~。

アメリカン・ハッスル

2014年02月06日 | ア行

 

『アメリカン・ハッスル』
---AMERICAN HUSTLE---
2013年(アメリカ)

監督: デヴィッド・O・ラッセル 

出演: クリスチャン・ベイル 、 ブラッドリー・クーパー、 ジェレミー・レナー、 エイミー・アダムス、 ジェニファー・ローレンス  トーマス・マシューズ 
ロバート・デ・ニーロ  (クレジットなし)

 

「ザ・ファイター」「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が、
1979年に実際にあった一大政治スキャンダルを実力派キャスト陣の豪華競演で描くクライム・コメディ。
天才詐欺師がFBI捜査官と手を組み仕掛けた前代未聞の囮作戦の全貌をスリリングに描き出す。
出演はクリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー。

太鼓腹で一九分け頭のアーヴィン(クリスチャン・ベイル)は、愛人にして相棒のセクシー美女シドニー(エイミー・アダムス)と完全犯罪を続けてきた天才詐欺師。
そんな2人はある時ついに捕まってしまう。ところがイカれたFBI捜査官リッチーは、もっとデカいヤマを狙ってアーヴィンに捜査協力を迫る。
こうして危険な囮捜査をするハメになったアーヴィン。
やがて彼らのまいたエサに期待以上の大物が引っかかってくる。
そんな中、嫉妬に狂ったアーヴィンの妻ロザリンの予測不能の行動が作戦全体を混沌へと陥れてしまい…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


天才詐欺師とFBI捜査官が絡むとなれば、面白くないなずはない~!と意気込んで鑑賞。しかもアカデミー作品賞ノミネートであることですしね。
 
面白かったです。
でも、普通に面白かったカナ。
詐欺師とFBIが組む事になり、大捕り物が始まるという展開です。
 
 
キャストは非常に魅力的です。
クリスチャン・ベイルの役作りにはびっくりでした。
 ブラッドリー・クーパー、頑張ってたと思います。
ジェレミー・レナー、もっとやんちゃな役のほうが似合うのに、少し残念。
 ジェニファー・ローレンス 、さすがのインパクトですね。
 
だけど何か、ちょっと違う・・・。
う~~ん、 エイミー・アダムスが役が大きいのに、私にはイマイチだったのかもしれないです。ファンの方ごめんなさい。。。m(__)m
でも、シドニー と ロザリン のバトルは見応えありました。
 
クレジットなしの ロバート・デ・ニーロが一番印象的だったかもしれません。
この人の演じる怖さが出てましたネ。
 
楽しめる映画だとは思います。
あまり大きな期待を持たずに見た方が、楽しめるかもしれません。。。
 
 
 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偽りの人生 | トップ | ペーパーボーイ 真夏の引力 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロバートデニーロ (ノルウェーまだ~む)
2014-02-07 16:41:59
小米花さん☆
そうなんですー
あれだけ訳作りに頑張って注目度バッチリの4人でしたが、結局のところ、ロバートデニーロが一番目立ってしまいました(笑)
ノルウェーまだ~むさんへ! (小米花)
2014-02-07 21:56:07
デ・ニーロが出演するって知らなかったので、
この存在感は誰?ってよく見たらデ・ニーロでしたものね。

キャスト頑張ってた割に軽い仕上がりでしたね。
小米花さん☆ (mig)
2014-02-08 16:33:50
こんにちはー
監督のお気に入りの俳優集めて作ったホーム的な映画でした。
オープニング見逃したのが残念。
音楽もよくて私は
最後まで楽しんじゃいました♪
ジェニファーローレンスは嫌いなんだけども。ビッチ役似合いますよね 笑
こんにちは (オリーブリー)
2014-02-08 17:04:10
ジェニファーって、いくつよ?と思うくらいオバちゃんでした(笑)
デニーロはスコセッシ化しているようで笑えました。
テーブルを囲んだあの僅かな場面、一瞬でマフィアもんになりましたね(爆)
migさんへ! (小米花)
2014-02-08 22:30:00
今晩は~。
すごい雪でビックリです。

監督さんのお気に入り俳優の映画だったのですね。
そうか、migさんはジェニファーがダメなんですね。
私はどちらかというと好きなのよ。
小生意気な女優はけっこう好きなんだけど、
それで失敗してく女優さんもいますネ。

体調は良くなられましたか?
お大事にね。
オリーブリーさんへ! (小米花)
2014-02-08 22:36:02
テーブルに座ったデ・ニーロが、ホント怖かったです。
わずかなシーンでしたが、もしかしてその展開が
大きなシーンになるのでは~って思えるほどの迫力でした。

ジェニファー、体当たりでしたね。
いえ、4人とも体当たりの演技だったです。
こんにちは~ (NAO)
2014-02-13 20:16:15
こちらにもお邪魔させていただきました^^

そうそう、確かにふつーに面白かったのですが
期待以上ではなかったかも?^^;

ジェニファー・ローレンスは、インパクトありましたよね。
まだ23歳なのに、貫禄ありすぎです(笑)
で、あの色気が私は欲しい~~( ̄▽ ̄)
NAOさんへ! (小米花)
2014-02-13 22:23:58
こちらにもコメントありがとうございます~!

キャストが頑張っているのは伝わって来るのですが、
ちょっと空回りカンって感じでしたね。

ジェニファー、すごいキャラですね~。
23歳ですか・・・。
ホント、少々下さいですね(笑)。
でも、そんなお年頃はすでに卒業の小米花です(笑)。
こんばんは。 (タケヤ)
2014-02-21 23:52:30
僕は期待なしと言いますか
前情報無しで観ましたので
結構楽しめました。

各キャラは立っていたように
思うんですが小米花さんは
そうでもなかったようですね(笑)

でも言われるようにデニーロの迫力
はすごかったですね。
僕は彼だと全然分かりませんでしたもん。
タケヤさんへ! (小米花)
2014-02-22 22:20:49
この映画は楽しんだ者勝ちですね。
私も面白かったですよ~、フツーにね(笑)。

デ・ニーロは迫力ありましたね。
私も瞬時にデ・ニーロとは気がつきませんでした。
クレジットなしでしたしね・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アメリカン・ハッスル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) クリスチャン・ベイルの痛々しさはいつ以来だろう。
アメリカン・ハッスル/AMERICAN HUSTLE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click '70年代後半に実際に起った汚職スキャンダルを基に、FBI捜査官に捜査協力を依頼された天才詐欺師が 政治家たちにオトリ捜査を仕掛けていくドラマ。 3月発表のアカデミー賞にて、作品賞含む最多部門で...
アメリカン・ハッスル AMERICAN HUSTLE (映画の話でコーヒーブレイク)
「人は見た目が9割」なんて身も蓋もないタイトルの新書がベストセラーになっていましたが、 イケメンでも服装や髪形、体型でこんなにも印象が変わるのか!っと驚きです。            「バットマン」でクールなブルースを演じるクリスチャン・....
映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち抜くのは誰だ?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
話題のド真ん中にいる今作。 先日のゴールデン・グローブ賞で、作品賞、主演女優賞(アダムス)、助演女優賞(ローレンス)を受賞。 アカデミー賞では最多10部門にノミニー、それらは以下の部門。 (作品賞、監督賞、主演男・女優賞、助演男・女優賞、最優秀脚本賞、....
アメリカン・ハッスル/クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
1979年のアメリカで実際に起きた政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材に映画化したドラマです。アカデミー作品賞にノミネートされ日本でもにわかに注目を集めつつ ...
アメリカン・ハッスル (Akira's VOICE)
真面目がいちばん!  
「アメリカン・ハッスル」 (ここなつ映画レビュー)
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が...
『アメリカン・ハッスル』 2014年1月24日 明治安田生命ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アメリカン・ハッスル』 を試写会で鑑賞しました。 これはアカデミー賞を獲れるのか 私的には微妙だと思います 【ストーリー】  詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッド...
みんな自己中。『アメリカン・ハッスル』 (水曜日のシネマ日記)
政治家などの収賄スキャンダル事件を題材にしたサスペンスドラマです。
アメリカン・ハッスル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニ...
「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体...
アメリカン・ハッスル (心のままに映画の風景)
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権...
「アメリカン・ハッスル」 自分騙し (はらやんの映画徒然草)
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている
アメリカン・ハッスル (試写会) (風に吹かれて)
髪の毛の話題はNG (≧m≦) 公式サイト http://american-hustle.jp1月31日公開 監督: デヴィッド・O・ラッセル  「ザ・ファイター」 「世界にひとつのプレイブック」 天
「アメリカン・ハッスル」 (NAOのピアノレッスン日記)
~彼らは生き抜くためにウソをつく~ 2013年   アメリカ映画   (2014.01.31公開)配給:ファントム・フィルム     上映時間:128分監督:デヴィッド・O・ラッセル脚本:デヴィッド・O・ラッセル/エリック・ウォーレン・シンガー音楽:ダニー・エルフマ...
アメリカン・ハッスル (映画的・絵画的・音楽的)
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞にノミネートされているというので(注1)、映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、1978年4月28日、ニューヨークにあるプラザホテル内の一室。  主人公のアーヴィン(クリ...
詐欺師/懐かしの70年代 ~『アメリカン・ハッスル』 (真紅のthinkingdays)
 American Hustle  詐欺師のアーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その愛人にして相棒のシドニ ー(エイミー・アダムス)。完全犯罪を常としてきたふたりだったが、遂に逮捕さ れてしまう。FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、彼らに...
アメリカン・ハッスル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ 【解説】 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキ...
アメリカン・ハッスル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」を観た後は 同じシネコンで上映していたクリスチャン・ベイルや ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムスなど 豪華キャストが共演した映画「アメリカン・ハッスル」 を続けて鑑賞です。 アメリカン・ハッスル 原題:AMERICAN HUST...
『アメリカン・ハッスル』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
この映画も実話です。 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を 題材にした映画です。 詐欺をして稼いでいる人がいることに驚いたのですが。そんな生き方しちゃいけないでしょ。 詐欺師として自由に商売していた時に、...
映画『アメリカン・ハッスル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-17.アメリカン・ハッスル■原題:American Hustle■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,800円■観賞日:2月16日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:エリック・ウォーレン・シンガ...