こんな映画見ました~

春、、、来てるはずなんですけどね~。
夕方の風、冷たい、寒い。。。

ラ・ラ・ランド

2017年03月03日 | ラ行
『ラ・ラ・ランド』
---LA LA LAND---
2016年(アメリカ)

監督: デイミアン・チャゼル 
出演: ライアン・ゴズリング、 エマ・ストーン、  ジョン・レジェンド 、 ローズマリー・デウィット 、 ソノヤ・ミズノ  
 
 
 
「セッション」のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングとエマ・ストーンを主演に迎えて贈る本格ミュージカル・ラブストーリー。
大きな夢を抱いてLAへとやって来た男女の出会いと甘く切ない恋の行方を、カラフルかつマジカルなミュージカル・シーンと、夢と現実の狭間で苦闘する主人公2人の葛藤のドラマを織り交ぜほろ苦くもロマンティックに綴る。

夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。
女優志望のミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながら、いくつものオーディションを受ける日々。
なかなか役がもらえず意気消沈する彼女は、場末のバーから流れてくるピアノの音色に心惹かれる。
弾いていたのは、以前フリーウェイで最悪な出会いをした相手セブ(ライアン・ゴズリング)だった。
彼も自分の店を持って思う存分ジャズを演奏したいという夢を持ちながらも、厳しい現実に打ちのめされていた。
そんな2人はいつしか恋に落ち、互いに励まし合いながらそれぞれの夢に向かって奮闘していくのだったが…。
<allcinema>
 
 
 
---------------------------------------------------------------------


幻の作品賞、見てきましたよ~!
主演二人の素晴らしい演技を堪能しました。
 
これぞハリウッド映画!って感じの映画でした。
華やかで夢があって、楽しくて、、、そして切なさも用意されてました。
あんなに楽しい映画なのに、切なくて泣けてしまう、、、。
なんとすごい映画なんでしょ!!
 
ダンスも歌も台詞も、そしてファンタスティックなシーンもすべて良かったです。
長~い間生きてきた私には、そうそうそうなのよ、、、。そういうことなのヨネ、、、的なラスト。
 
エマ・ストーン、アカデミー賞主演女優賞の納得の演技を堪能しました!
今年すでに素敵な映画に出会いました~。
 
 
 
 
 
     
 
        
  
      
 
     
 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メカニック:ワールドミッション  | トップ | ダーティー・コップ  »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
LA LA LAND (moondreams)
2017-03-25 15:52:13
ミュージカル映画の魅力がいっぱい詰まった
素敵な映画でした。エマ・ストーンが本当うヨカッタよね。

>幻の作品賞、見てきましたよ~!
アカデミー賞受賞式の大どんでん返し(大ドンビキ)は
びっくりしました!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ラ・ラ・ランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) ライアン・ゴズリングだけに 『ラ・ラ・ラースとその彼女』という
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
ラ・ラ・ランド (あーうぃ だにぇっと)
ラ・ラ・ランド@よみうりホール
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢を追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702240000/ ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
ラ・ラ・ランド (本と映画、ときどき日常)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング     エマ・ストーン     ジョン・レジェント 女優をめざす女性とジャズのお店を開く夢を持つ男が出会い恋に落ち......
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
ラ・ラ・ランド (♪HAVE A NICE DAY♪)
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、......
ラ・ラ・ランド(2016)**LA LA LAND (銅版画制作の日々)
 夢をみていた MOVIX京都にてついに鑑賞!何と2時間越えの作品。もう何度もこの2人のダンスシーンは皆さん観ておられると思います。素晴らしいダンスでしたね。観ている私もこ......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
ラ・ラ・ランド (風に吹かれて)
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう (Nice One!! @goo)
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ 公式サイトはこちら。 オーディションに落ちて意気消沈して......
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!! 勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い......
『ラ・ラ・ランド』 (sweetmagicのブログ)
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日......
ラ・ラ・ランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズ......
ラ・ラ・ランド (タケヤと愉快な仲間達)
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィット......
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには「現実離れした世界、おとぎの国」という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー賞で6部......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく 「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには 「現実離れした世界、おとぎの国」 という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー......
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語......