こんな映画見ました~

梅雨前に真夏のような気候がやって来る、、、。
ここ最近の傾向ですが、ありがたくない・・・。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2012年03月05日 | マ行
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
---EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE---
2011年(アメリカ)

監督:スティーヴン・ダルドリー
出演:トム・ハンクス 、 サンドラ・ブロック、 トーマス・ホーン、 マックス・フォン・シドー 、 ヴァイオラ・デイヴィス 、 ジョン・グッドマン 、 ジェフリー・ライト 、 ゾー・コードウェル
 

9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年、オスカー(トーマス・ホーン)。
いまだ悲しみから立ち直れずにいる母と2人暮らしの日々。
そんなある日、父(トム・ハンクス)の遺品の中から一本の鍵を見つける。
それが入っていた封筒には“ブラック”の文字。

オスカーはこの鍵に父のメッセージが託されていると確信し、母親(サンドラ・ブロック )に内緒でニューヨークに住むブラック氏をしらみつぶしに訪ねて謎を解き明かそうと決意する。
やがて、祖母(ゾー・コードウェル)のアパートに間借りしている風変わりな老人(マックス・フォン・シドー)がオスカーの鍵穴探しの旅を手伝うようになるのだが…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


オスカーが見つけた一つの鍵。その鍵の合う鍵穴を見つけるために奔走するという展開は予告で見ていました。
その鍵がカチャと合った瞬間にファンタジーの世界に飛び込むような映像が流れてくるのかと、、、思ってました。
 
でも、違うんです。
切ないほど現実のお話しだったんですねぇ。。。
オスカー演じたトーマス・ホーン中心にトム・ハンクス、サンドラ・ブロックの抑えた演技が良かったです。
間借り人やおばあちゃんも良かったです。
ジョン・グッドマン 、久し振りに見たような気がします。
 
アメリカだけではなく、世界中の人々の心に悲しみをもたらした9.11。
その哀しみから必死に立ち上がる姿は感動的でした。
皆の心に母親の力強さを感じたと思います。
その母親に象徴されてた力強さとは、アメリカの力強さだったのかもしれません。
 
でも作品はサンドラの気負いのない自然な感じが良かったです。
 
思ったより重い映画でした。
オスカーの背負った哀しみが徐々に解き明かされていく辺り、かなり重くてキツイです。
でも、良かったです!!
 
 
 
 
  
 
  
 
 
 
 
 

 

 

 





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイ・アム・ナンバー4 | トップ | イタリア旅行記、アップのお... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2012-03-06 08:34:01
TB ありがとうございます。

独特の作りですが、繊細な いい話で
かなり好みでした

マックス・ファン・シドーの演技が絶品でしたね!
リバーさんへ! (小米花)
2012-03-06 13:44:07
コメントありがとうございます。
あれほど重くて現実味のある物語だとは
知らなかったのです。

マックス・ファン・シドーの演技が、現実味を上乗せしていましたヨネ。
こんばんはー^^ (みすず)
2012-03-06 23:07:04
すっごく良い映画でしたー><。
涙ジャジャ漏れでした。

出演者、みなさん素晴らしかったです!
特にトーマス君は初出演とは思えないぐらいで・・・

母親だから出来る行動ですよね。
サンドラ、良かったー><。
重くてキツイ (ノルウェーまだ~む)
2012-03-06 23:12:41
小米花さん☆
息子を持っていると色々また思う事があって泣けますよね。
重くてキツイけど、温かくて切ない話でした。
みすずさんへ! (小米花)
2012-03-07 21:51:34
コメントありがとうございます!

本当にトーマス君素晴らしかったですね。
デビュー作だなんて思えませんでした。

サンドラ、好きな女優さんなので、本当に嬉しい映画でした。
これからも頑張ってほしいな、って思います。
ノルウェーまだ~むさんへ (小米花)
2012-03-07 21:55:02
いつもコメント入れて下さって嬉しいです。

何だかバタバタしててこちらからのコメが遅れてスミマセン。

そう、「私があなたから目を離すと思うぅ~?」って台詞、泣けました!!
母親ってそうですヨネ。
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2012-03-09 14:17:40
あっ!確かに、私も予告編観て、ちょっとファンタジーっぽい作品なのかなあと思っていたかも(汗)
これほどまでに重い内容だったとは・・・

でも、オスカーの笑顔が観られたラストは、救いがありましたよね^^

サンドラの抑えた演技良かったなあ~(泣)
私も、子供から目を離せませんかな(笑)
ほんと、素敵な作品でした♪

PS.明日は、ロバートよろしくね♪
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2012-03-09 21:43:10
今晩は~。
コメントありがとうございます。
鍵を探して放浪?してるように見えたので、
合う鍵穴を見つけたときは、キラ~ンとファンタジーに変わるのかと、思っちゃってました。

こんなに泣かされるなんて・・・。

家の子供は、目が離せない年齢をとっくに過ぎてしまいましたが、
確かにそういう時期を母親は通りますね。

ロバート、こちらこそ~~宜しくネ!
お手数おかけします。<(_ _)>

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (風に吹かれて)
ブランコを思い切りこいで飛ぼう  公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose原作: ものすごくうるさくて、あり
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアの 2005年に発表されたベストセラーを、 「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」のスティ....
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 いま日本で観るべき理由 (映画のブログ)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
9.11のワールドセンタービル崩壊で父親を失った少年が、父の遺品の中から見つけた鍵の持ち主をニューヨーク中を歩き回って悲しみを克服していく。家族やご近所さんや同じ町で出会う人々が、その悲しみを埋める役割を果たすこの物語は自信を持ってお勧めできる傑作だ。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (to Heart)
あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 原題 EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 製作年度 2011年 上映時間 129分 原作 ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(NHK出版刊) 脚本 エリック・ロス 監督 スティーヴン・...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (だらだら無気力ブログ!)
タイトルが長すぎるよ!
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (だらだら無気力ブログ!)
タイトルが長すぎるよ!
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (心のままに映画の風景)
9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。 ある日、父の...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (・*・ etoile ・*・)
'12.02.10 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(試写会)@よみうりホール rose_chocolatさんのお誘い。自分でも応募したけどハズレ 見たかったのでうれしい♪ ありがとうございました! *ネタバレありです! 「9.11で父親を亡くしたオスカー。ある日、父の...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (あーうぃ だにぇっと)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@よみうりホール
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・...
少年の一歩 (笑う学生の生活)
9日のことですが、映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 9.11で父を亡くした少年オスカー 父のクローゼットから見つけた鍵 その鍵穴を見つけるべく冒険にでる 鍵の謎で引っぱりながらも 人間ドラマとして非常に胸...
スティーブン・ダルドリー監督 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
急遽、今日、休みになりました。(ただ単に明日に仕事を振り替えただけですけど…) 私の知ってる映画館で、木曜日にメンズデーを実施している渋谷シネパレス そこで先週末からかかっている映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 アカデミー賞候補にもなっ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン (カノンな日々)
『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (Akira's VOICE)
ものすごく多くて,ありえないほど優しい。  
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (新・映画鑑賞★日記・・・)
【EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE】 2012/02/18公開 アメリカ 129分監督:スティーヴン・ダルドリー出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、....
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 監督: スティーヴン・ダルドリー 出演: トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック 、トーマス・ホーン 、マックス・フォン・シドー 、ヴィオラ・デイヴィス 試写会場: よみうりホール [2012年2月18日公開] 公式サイ...
鍵穴を探す旅~『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (真紅のthinkingdays)
 EXTREMELY LOUD  AND  INCREDIBLY CLOSE  "Are you there?"  2001年、NY。9歳の少年オスカー(トーマス・ホーン)は、最愛の父(トム・ハ ンクス)を9.11テロで亡くす。一年後、オ...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (ラムの大通り)
(英題:Extremely Loud & Incredibly Close) 「なるほど。 これは評判がいいのもうなずける。 基本となる物語がよく練られているのはもちろんのこと、 演技、撮影、そしてそれらを束ねる演出が申し分ない。 ハリウッド映画って、どうしてこんなに隙がないんだろう...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (みすずりんりん放送局)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観た。  【あらすじ】  9.11が最愛の父トーマス・シェル(トム・ハンクス)を奪ってしまう。オスカーは父が遺した一本の鍵に、最後のメッセージが込められていると信じ、鍵穴を探す旅に出る。  鍵の入っていた封...
「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」大判タオルハンカチ必須 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予告編を見て泣き、映画を観てもっと泣き、家に戻って予告編をもう一度見て更にもっともっと泣く。 登場人物全てに感情移入してしまう、人々の心の再生の物語☆
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) ピーンと張り詰める重い空気からの解放感が心地よい
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」観に行ってきました。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で亡くなった父親が残した鍵の謎を追い、ニューヨーク中を...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョナサン・サフラン・フォアの小説を「愛を読むひと」のスティーブン・ダルドリー監督が映画化。9.11同時多発テロで父を亡くした少年が、父の最後のメッセージを探すためニューヨ ...
★ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)★ (Cinema Collection 2)
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 上映時間 129分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル ドラマ 映倫 G  【解説】  「僕の大事なコレクション」の原作『エブリ....
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード  トム・ハンクス&サンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (映画的・絵画的・音楽的)
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編からかなりいい映画ではないかと思ったのですが、実際に見てみてもなかなかの出来栄えの作品だと思いました。  ある意味で、『サラの鍵』同様、「鍵」を巡ってのお話と言えるで....
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 理不尽な現実、そこからの再生 (はらやんの映画徒然草)
主人公は9・11で父親を亡くした少年オスカー。 タイトルの「ものすごくうるさくて
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (我が頭に巣くう映画達)
48点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー、 主演はトーマス・ホーンです。 トーマス・ホーンはこの映画がデビュー作だそうです。 アメリカ同時多発テ...
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
鍵穴を探すためには、一人で家から外に出なくてはならない。それは引きこもり気味のオスカーにとっては大冒険! パパの遺した一本の鍵は確かにオスカーと彼の家族を変えた。それは不本意ながら死んでいった父親からの最高のプレゼントだった。人はみな優しくて温かい。そ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い '11:米 ◆原題:EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE ◆監督:スティーヴン・ダルドリー「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」 ◆出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン ◆STORY◆9.11同時多発テロ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (銀幕大帝α)
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE/11年/米/129分/ドラマ/劇場公開(2012/02/18) -監督- スティーヴン・ダルドリー -原作- ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 -出演- *トム・ハンクス…トーマス・シェル ...
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (いやいやえん)
誰にでも必ず訪れる大切な人の理不尽な死は、受け入れ難いもの。9.11同時多発テロで父を失った神経恐怖症ぎみのオスカーは、謎の鍵が父からのメッセージだと思い込み、その鍵がどこの鍵のものなのか探すというストー
ものすごくうるさくてありえないほど近い (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした 少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入った オスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。 その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと 考えたオスカーは....