こんな映画見ました~

リオオリンピック終わりましたネ。
楽しませてもらいました~☆

ブラック・スキャンダル

2016年02月03日 | ハ行

 『ブラック・スキャンダル』
---BLACK MASS---
2015年(アメリカ)

監督: スコット・クーパー 
出演:ジョニー・デップ、 ジョエル・エドガートン 、 ベネディクト・カンバーバッチ、 ロリー・コクレイン 、 ジェシー・プレモンス 、 ケヴィン・ベーコン

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「ローン・レンジャー」のジョニー・デップが、FBIの最重要指名手配犯となった実在する伝説のギャング、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを体当たりで熱演し評判を呼んだ衝撃の実録犯罪ドラマ。
ボストンを舞台に、極悪非道なバルジャーとFBI捜査官の間で交わされた禁断の密約の実態と、次第に狂気が暴走していくバルジャーが手を染めた恐るべき悪行の数々を描き出す。
共演はジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ。
監督は「クレイジー・ハート」「ファーナス/訣別の朝」のスコット・クーパー。

 

 

1975年、サウスボストン。
アイリッシュ系ギャングのボス、ジェームズ・バルジャー(ジョニー・デップ )は、イタリア系マフィアと激しい抗争を繰り広げていた。
一方、弟のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)は、州の有力政治家として活躍していた。
そこに、バルジャーの幼なじみジョン・コノリー( ジョエル・エドガートン)がFBI捜査官となって戻ってきた。
折しもFBIはイタリア系マフィアの掃討を目標に掲げており、功名心にはやるコノリーは、バルジャーにある提案を持ちかける。
それは、バルジャーがFBIの情報屋となり敵の情報を流す代わりに、FBIは彼の犯罪を見逃す、という驚愕の密約だったのだが…。
(allcinemaより)


 

---------------------------------------------------------------------


 
ジョニー・デップが良かったです。
徹底した悪役、見事な悪者でした。
 
私は、ジョニー・デップは魅力を感じる俳優なんですが、彼の出演した映画はなぜか合わず、楽しめないことが多いのです。役柄に感情移入出来ず仕舞いで終わってしまうんですよね。。。
 
今回は最後までジョニデを楽しめました。
あの悪役ぶりが良かった~!
 
実在した人物だったとは驚きです。
といっても、悪ければ悪いほど映画化されるのですけれどネ。
 
キャストも皆頑張ってました。
ベネディクト・カンバーバッチ、ケヴィン・ベーコンがもっとくせのある役を演じるのかと思ってましたが、ちょっと意外に普通でした。
ジョニデの迫力で普通に見えたのでしょうかネ。
 
実物の映画化ということで、話の展開はほど把握してても、あの迫力には圧倒されっぱなしでした。
なかなか見応えありました。
テーマがテーマだけにいい映画としてのオススメというのではないのですが、私は楽しめました。
 
     
 
     
 
 
 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リピーテッド  | トップ | レフト・ビハインド »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラック・スキャンダル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) ジョニー・デップの普通の人間役でやっとまともな
『ブラック・スキャンダル』 2016年1月22日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ブラック・スキャンダル』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、2日続けての よみうりホール でした。 でも、来月からよみうりホールは改修するらしく使えなくなるみたいです。 ますます、大きな試写会場が減りますね。 【ストーリー】  1970年代、サウスボストン。...
劇場鑑賞「ブラック・スキャンダル」 (日々“是”精進! ver.F)
生粋の犯罪者… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601310000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ブラック・スキャンダル [ ディック・レイア ]価格:1,209円(税込、送料込) PORSCHE DESIGN/ポルシェデザイ...
ブラック・スキャンダル (あーうぃ だにぇっと)
ブラック・スキャンダル@ワーナーブラザース映画試写室
ブラック・スキャンダル ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を追う。メガホンを取るのは、『ファーナス/訣別の朝』などのスコット・クーパー。『エクソダス:神と王...
ブラック・スキャンダル/BLACK MASS (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニー・デップがFBIの最重要指名手配犯となった実在する伝説のギャング、 ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じた実録犯罪ドラマ。  この人。 ケヴィンが出てるので早速鑑賞。 マフィアの話なにげに好きだし実在の犯罪者の話だし...
ブラック・スキャンダル  (心のままに映画の風景)
1970年代、サウスボストン。 アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)は、イタリア系マフィアと激しい抗争を繰り広げていた。 一方、弟のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)は、州の有力政...
「ブラック・スキャンダル」☆主人公は誰? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
久しぶりにジョニーの怪演が好評のようなので、楽しみにしていた作品。 たとえハゲでもカッコイイよ♪ というよりも、「パブリックエネミーズ」の時のような爽快なワル役でないかぎり、ジョニーに悪役はムリ! だっていい人が滲み出ちゃうよ、どうしても。
ブラック・スキャンダル (風に吹かれて)
なぜこの道へ 公式サイト https://warnerbros.co.jp/c/movies/blackmass 実話の映画化 原作: ブラック・スキャンダル (ディック・レイア, ジェラード・オニー
ブラック・スキャンダル (だらだら無気力ブログ!)
見応えはあったけど何となく思ってたのと違ってた。
ブラック・スキャンダル  監督/スコット・クーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  ジョエル・エドガートン  ロリー・コクレイン  ベネディクト・カンバーバッチ  【ストーリー】 1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーに、FBI捜査官の...
「ブラック・スキャンダル」 (ここなつ映画レビュー)
地縁・血縁とはかように濃いものなのか。アメリカで1975年~1990年代にかけて実際にあった物語。南ボストンの「サウシー」で生まれ育った3人が…一組の兄弟とその弟の友人とが…、兄は裏社会のボス、弟は議員、弟の友人はFBI局員へと成長し、綾なす関係性の中で生きて...
ブラック・スキャンダル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BLACK MASS】 2016/01/30公開 アメリカ R15+ 123分監督:スコット・クーパー出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス、ケヴィン・ベーコン、ピーター・サースガード、ダコタ・ジョン....
ハゲ面でもキャージョニーだったよ。(*^_^*)・・・・・怖かったけどね。~「ブラック・スキャンダル」~ (ペパーミントの魔術師)
仲良しが全く別々の職業について、誰かが誰かを助けるってのは 「スリーパーズ」だったかな?昔みたことがあって、 勝手ながらそういうのを想像して見に行ったんですが。 あちゃ~やっぱりブラックな話でしたね。 これが伊坂幸太郎×中村監督だったら最後までジョニデ...
映画「ブラック・スキャンダル」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スキャンダル」を鑑賞しました。
ブラック・スキャンダル (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スキャンダル』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)ジョニー・デップの久しぶりの主演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、米国麻薬取締局(DEA)のオルセンがウィークス〔バルジャー(ジョニー・デップ)の部下だった男:ジェ....