こんな映画見ました~

毎日、雨模様・・・。梅雨ですね。

ブラッド・ダイヤモンド

2007年12月08日 | ハ行

『ブラッド・ダイヤモンド』
---BLOOD DIAMOND---
2006年(アメリカ)

監督:エドワード・ズウィック
出演: レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー


内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。
監督は「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック。出演はレオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー。
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。
愛する家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる男ソロモン(ジャイモン・フンスー )。
ある時、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、それを秘密の場所に隠す。ダイヤの密輸に手を染める非情な男ダニー(レオナルド・ディカプリオ )はピンク・ダイヤの噂を聞きつけ、ソロモンに近づくが…。
(TSUTAYA DISCAS :イントロダクション)


---------------------------------------------------------------------



とても衝撃的な映画でした。
ドキュメンタリーにも似た、事実に近いお話しだという事です。
世界のダイヤモンドの値段を吊り上げるために、原産国では内戦が絶えない。
なんとも恐いお話しです。

マディーを演じるジェニファー・コネリー がこの映画の語り手のような役割を、見事に演じていたように思いました。
レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスーが適役でした。
特にディカプリオが今までに無い役を上手くこなしてました。
ディカプリオでホロリとさせられたのは初めてでした。





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーン・アルティメイタム | トップ | バベル »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も・・ (メル)
2007-12-09 09:00:35
ディカプリオでホロリとしたのは初めてかも・・。
ギルバート・グレイプの映画ではホロリとしたけど
あれは彼の演技だけでホロリとしたわけではなかったし、主演でもなかったですもんね(^^ゞ
でも、あのディカプリオは好きだったんですが
その後は、彼のことイマイチ・・・と言う感じで(^^;;)
あまり好きじゃない俳優さんだったんですが
これで見直しちゃいました~!

そうそう、映画の内容もすごかったですよね。
そうか、こんな風になっちゃってたのか・・って
知らないことがたくさんあって・・・。
単純に見終わったら、もう絶対にダイヤは買わないぞ!って思ったけど、そうでもないんですよね~。
それで正当に仕事をなさってる方々もいらっしゃるわけで、一概にそうとは言えないし。
ま、どちらにしてもダイヤにはあまり縁がない私ですけど(^^ゞ

TB&コメント、どうもありがとうございました

頂いたになかなか返事が書けず、申し訳ありませんm(_ _)m
しばしお待ちを・・
メルさんへ! (小米花)
2007-12-09 22:46:56
ギルバート・グレイプのディカプリオは、彼が大人になってから見たので、
あれ~こんなに演技が上手かったの~?って(笑)。
だからタイタニックに抜擢されたのかな~とは
思いましたが、それ以降も私は合わなくて・・・。

この映画で初めてホロリとさせられました。
う~ん、良かったですよね~。

しかし、これがダイヤの真実かって思いますね。
でも、日本の農民も米を作っても米を食べられない時代もあったわけですから、それはそれなりに・・・。
絶対に許せないのは、内戦を仕組む奴らです。
そして少年へのマインドコントロール。
辛い映画でしたね。

の件、お気になさらずに~~。


素敵な映画 (caho)
2007-12-11 21:12:00
小米花さん、こんばんは~♪
ブラッドダイヤモンド、私は劇場で観たのですが泣けました~。
手に汗握る場面ばかりでしたが、ラストはもうウルウルで。。友情、親子愛・・朝日を全身にあびて岩場で寝そべるレオのシーン。今でも思い起こすと泣けてきてしまって。。深い映画でしたね。。
cahoさんへ! (小米花)
2007-12-11 23:41:52
劇場鑑賞だったんですね~!
きっと感激も大きかったことと思います。

私はディカプリオが苦手だったので、DVDで、
しかもどんどんレンタルリストが下がっていって、
やっと見た作品でした。

こんないい映画なら、もっと早く、いや劇場で
見たかったです。

初めてディカプリオで泣きました。
ギルバート~ (ひらりん)
2007-12-13 01:06:09
ディカプリオが苦手な人は、「ギルバート~」をオススメ・・・
と書こうと思っていたら、上のコメントで書かれていました・・・。
ひらりんも「タイタニック」とかでは、ちょっと生意気に見えた彼でしたが・・・
「ギル~」を観て、彼の天才ぶりに感動しました。
今の彼は、自分で作品を選んで作れる立場になったようなので、
ますます期待していいんじゃないかと、ひらりんは思っております。
ひらりんさんへ! (小米花)
2007-12-13 20:52:36
私はディカプリオが苦手・・・。
でも、映画は一応チェック入れてます。

ギルバート~の彼は素晴らしかったです。
もともと上手い人だったんだって、思えました。

そうですね~、ディカプリオも作品を選べるようになって、
ますます期待できるって、ひらりんさん鋭いです~。
こんばんは! (由香)
2007-12-13 22:48:12
お邪魔します♪
私は昔のレオ君が大好きです!!
『仮面の男』や『ロミオ&ジュリエット』、『ギルバート・グレイプ』のレオ君は素敵でしたよ~
最近はちょっと低迷しているかな・・・と思っていたのですが、本作のレオの熱演は素晴らしかったです!!
それに、これはメッセージ性も強くて心に響きましたね~
少年兵の姿が目に焼き付いています。
由香さんへ! (小米花)
2007-12-14 10:26:09
レオ君のファンなんですね!!
何故か私は苦手意識がありまして・・・。
でも、作品は一応チェックしてます。

でも、この映画のレオ君は、素晴らしかったです。
泣かされました~。

こういう俳優さんだったの~?って今更ですが・・・!
これからは違う目で見られそうです。

こんにちは (はらやん)
2007-12-23 06:53:45
小米花さん、こんにちは。

僕もアフリカの内戦のことはぼんやりとしか知らなかったので、衝撃を受けました。
映画は知らないことを知って、いろいろ考えるきっかけになりますよね。
はらやんさんへ! (小米花)
2007-12-24 22:06:33
ニュースで流れた映像は、本当に他人事でただ流してしまうのに、映画の映像は同じ映像なのに強く残りますよね・・・。

それが映画の力なのかもしれませんよね~。
こちらにも! (アイマック)
2007-12-24 22:27:11
重い内容の社会派ものを娯楽作としたことが観やすかったですね。
少年たちのマインドコントロール、恐かったですよ。
これがアフリカの現実だとは・・
キャストはよかった。
特にディカプリオは最高の演技だったのはないでしょうか。
私の今年のベスト5にはいる映画ですよ。^^
アイマックさんへ! (小米花)
2007-12-25 21:31:25
復帰後、早速のコメントありがとうございます。
お忙しい中、書き込みくださり嬉しいです。

ディカプリオを苦手としてた私ですが、
この作品の彼には泣かされました。
上手い俳優だったんだ~って思いました。

う~ん、ベスト5、私も入れたいです。
TBありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ブラッド・ダイヤモンド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)は反政府軍 RUFに襲撃され、家族と引き離されダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられるが、...
ブラッド・ダイヤモンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブ...
★「ブラッド・ダイヤモンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
ブラッド・ダイヤモンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ~【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う (はらやんの映画徒然草)
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ
【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞...
ブラッド・ダイヤモンド (BLACK&WHITE)
【BLOOD DIAMOND】2006年/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック  出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン アフリカの...
ブラッド・ダイヤモンド (小部屋日記)
Blood Diamond(2006/アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 永遠の輝き、誰もが憧れるダイヤモンドの価値を決...