こんな映画見ました~

すっかりサボってしまいました。
映画見てない。。。でも続けていくつもりなので、宜しく。。。

奇跡のシンフォニー

2008年12月07日 | カ行

『奇跡のシンフォニー』
---AUGUST RUSH---
2007年(アメリカ)

監督:カーステン・シェリダン
出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル 、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ


ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。
生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。
だが、その実の親であるライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ )は息子が生きていることをまだ知らない。
11年前、新進チェリストのライラとロック・ミュージシャンのルイスは運命的に出会うもライラの父によって仲を引き裂かれ、その後妊娠した彼女は交通事故に遭い、死産したことを知らされた。
以来、ライラは傷心の日々を過ごし、彼女を失ったルイスは音楽への情熱も失い息子の存在も知らないまま金融業界へ身を投じていた。
そんな両親への思いが募るエヴァンは、ある時ふとしたことから施設を抜け出し、マンハッタンに辿り着く。
やがて、ウィザード(ロビン・ウィリアムズ)と呼ばれる元ストリート・ミュージシャンにギターの才能を見出され、両親探しのきっかけを掴むエヴァンだが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



奇跡の再開を綺麗な映像と、素晴らしい音楽で見事に描いたファンタジーですね。
まず映像が綺麗~!
次から次へと生まれる奇跡も綺麗に描かれているので、文句が言えなかったです(笑)。
そんな事~不可能でしょって言えないのですよ。。。

音楽もロックとクラシックが綺麗にコラボして、不思議な魅力になっています。

この映画の公開時、私は見逃してますし評判も特に見てなかったのです。
ただ、フレディ・ハイモアの名前でレンタルしたのですが、こんなに楽しい映画だとは思いませんでした。
お決まりのハッピーエンドなんですが、なんだか幸せになれる映画でした。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新がぁ~~ | トップ | アイム・ノット・ゼア »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (アイマック)
2008-12-09 12:55:47
>そんな事~不可能でしょって言えないのですよ。。。

ありえないお話なんだけど、音楽がすばらしいし、ひきこまれました。
なんといってもフレディくんの健気な姿にキュンとしました。
ギター演奏がとっても印象的でした!
ほんとつかのま幸せになれる映画だったね。

アイマックさんへ! (小米花)
2008-12-09 17:48:47
TB&コメントありがとうございます!

私はファンタジーはどちらかと言えば苦手なんですけど・・・。
とにかく映像のアングルが気に入ってしまったので、
何でも受け止めてしまった作品です~。

フレディくん、良かったですね~。
あの頼りなさげ、弱々しげ、風に吹き飛びそうな感じが、見ててハラハラしちゃって、思わず応援しちゃったのですよ(笑)。
ありえないでしょ~・・ (メル)
2008-12-10 08:41:03
と、言えない小米花さん、うんうん、小米花さんならわかる・・と頷いて読ませてもらいました^^

そう、ありえない展開、あまりにも都合よく進む・・ってところはありましたが、私も完全にしらけなかったのは、フレディくんの奏でる音楽の素晴らしさに
心打たれ、さらにあのお父さんと知らず、一緒に
ギターを弾くあたりでは、思わず涙がでそうでした。

こうなるだろう・・というラストでしたが
あれしかないでしょ、というラストでもあり
私も満足しました。きっとこれから3人で幸せに暮らすんだろうなぁ、ってこちらもなんだか幸せな気持ちになれましたよね♪

コメント、いつものように残してませんが(^^;;)
あちらの記事も楽しく読ませて・見させてもらっています♪
凛ちゃんも、他のわんちゃんたちも、本当に可愛い♪
カレンダーには感激しました。
登録できるんですね?!
凛ちゃんの誕生日の日、大安・・になってたし
いい事ありそうですね(^ー^* )フフ♪

あ、それにあのメタセコイアの美しさにも感動。
綺麗ですね~。
・・とあちらにコメント書けばいいものを
こんなところに(^^;;) すいませんm(_ _)m
メルさんへ! (小米花)
2008-12-10 23:14:24
またまた邦題なんですが~(笑)、あの邦題は結末語ってるでしょって言いたいです(笑)。

初めからラスト見えてるんですよね~。
でもそれでも心に来ちゃいましたよ。

窓からの風景、思い出のシーン、揺れるブランコ、
空からの映像など、何だかとても綺麗に見えてしまったんですよぉ。。。


凜を見に来て下さってありがとうございます(嬉)。
「365カレンダー」で検索してみてくださいね。
登録は毎年6月頃なんです。
犬のネット仲間に教えてもらいました。
あっちでこんな事やってる~、こっちではこんな登録が出来る~ってすぐに飛びついてる親バカですので・・・。(^_^;)

我が家から車で20分くらいの所にあるメタセコイア並木は、かなり最近までカラマツだと思い込んでました(汗)。
葉っぱを見れば違いが分かるはずなのに、車で通るだけだったので・・・。
メタセコイアだと分かると、今度は森が見たくて水元公園に行ってみました。
昔むか~し、蓼科で見たカラマツの紅葉が私の心に被ってて、とても好きになったメタセコイアなのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...