こんな映画見ました~

リオオリンピック終わりましたネ。
楽しませてもらいました~☆

LOOPER/ルーパー

2013年01月29日 | 英数字
『LOOPER/ルーパー』
---LOOPER---
2012年(アメリカ)

監督:ライアン・ジョンソン 
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、 ブルース・ウィリス 、 エミリー・ブラント 、 ポール・ダノ 、 パイパー・ペラーボ 、 ジェフ・ダニエルズ 、 ピアース・ガニォン
 
 
殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利いた設定と巧みな脚本が各方面から絶賛されたSFアクション。
主演は「インセプション」「ダークナイト ライジング」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、共演にエミリー・ブラント、ジェフ・ダニエルズ。
監督は「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン。

2074年の世界ではタイムマシンが開発されていたが、その使用は法律で固く禁じられていた。
しかし、犯罪組織は違法なタイムマシンを利用し殺人を行っている。
なぜなら、その時代にはすべての人間の体内にマイクロマシンが埋め込まれ、殺人が事実上不可能になっていたのだ。そのため、彼らはタイムマシンで標的を30年前に送り、待ち構えている処刑人“ルーパー”に殺害を実行させていた。
2044年、ルーパーとして30年後の未来から送られてくる標的の殺害を請け負っていた男ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。
ある時、そんなジョーの前に標的として現われたのは、なんと30年後の自分(ブルース・ウィリス )だった。一瞬の隙が生まれ、未来の自分に逃げられてしまう現代のジョー。
ルーパーは処刑を失敗すれば、即座に犯罪組織に消されてしまう運命だった。
現代のジョーは、処刑を完遂すべく、すぐさま未来の自分の追跡を開始するのだが…。
(allcinemaより)
 
 
 
---------------------------------------------------------------------

この映画、楽しめました。
タイムマシンを使った映画は時空の歪みを、いかに処理するかで面白さが変わってきますよね。
この映画、話の展開がとても練られていました。
時空を超えた歪みを突っ込む時間もない位、テンポがあって展開がスムーズで、引き込まれました。
 
未来から送り返されて、処刑するという発想、面白いと思いました。
 
諸悪の根源の人物が成長する前に抹殺しようとするジョー。
設定は違いますが、人類の未来を守るために未来から子供を守るためにやって来たターミネーターシリーズをちょっと思い出してました。
 
ジョセフ・ゴードン=レヴィットがブルース・ウィリスの若い頃にピッタリかどうかは、ちょっと微妙、、、でした。
悪くはなかったし、では誰?と言っても浮かばないのですが・・・。
エミリー・ブラントは銃持っても似合うのですね。
 
シド演じた男の子ピアース・ガニォン、鮮烈でしたね。
あの顔の表情、素晴らしかった。
 
ラストはちょっとモヤモヤ感が残りました。
 
 
 
 
 
 
  
 
    
 
   
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日、キミに会えたら | トップ | アルバート氏の人生 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後はモヤモヤ (ノルウェーまだ~む)
2013-01-30 09:50:22
小米花さん☆
私も最後はちょっと・・・・でした。
それで解決になるとも思えなかったですものね。

子役のこの目力がすごかったです~
こんにちは♪ (yukarin)
2013-01-30 12:51:38
ラストはスッキリとは終わりませんでしたね。
ジョセフはなんとか似せてたようですが....微妙でしたよね。
あの男の子の目力はほんと凄かったですよね。
今後に期待!
ノルウェーまだ~むさんへ (小米花)
2013-01-30 22:57:57
今晩は~。
そう、最後はねぇ。。。

最近続編を意識してか、妙な終わり方って
ちょっとズルくないですか~(笑)。

子役ちゃん、今後に期待です。
レクター博士の子供時代なんてどうでしょう。。。
yukarinさんへ! (小米花)
2013-01-30 23:01:35
今晩は~。

最近今後に期待!って終わり方しますよね~~。
子供を抹殺出来なかったのですから、
これは次があるのですか~?

ジョセフは頑張ってブルース化したんですってね。
そういう努力を感じなかった、、、の、私。
ジョセフ、ゴメンなのです。。。<(_ _)>
こんにちはー^^ (みすず)
2013-02-20 13:25:49
わたしも最後はもやもや^^;
未来は良くなっていくのかしら・・・疑問よね。

結構面白かったですけど、最初に想像した内容と違ったので、ちょっとびっくり!
もっとアクション満載の映画だと思ってました^^
みすずさんへ! (小米花)
2013-02-20 13:57:10
今日は~。
寒いですね・・・。

時空のギャップはあまり突っ込まずに済みました。
でも、ラストはねぇぇ。
続編ありそう、、、って思わせるような終わり方ってちょっとズルイと思うのですヨ。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
LOOPER/ルーパー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 若きカメレオン俳優といえばジョセフ・ゴードン=レヴィット。
LOOPER/ルーパー (だらだら無気力ブログ!)
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
LOOPER ルーパー / LOOPER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 今年のトロント映画祭でオープニング上映! ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題 未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺....
LOOPER/ルーパー (to Heart)
任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 原題 LOOPER 製作年度 2012年 上映時間 118分 監督 ライアン・ジョンソン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント/ポール・ダノ 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す....
LOOPER/ルーパー (試写会) (風に吹かれて)
愛は未来を救う公式サイト http://looper.gaga.ne.jp1月12日公開監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「BRICK ブリック」タイムマシンが開発されたが、その使用が禁じられた近
「LOOPER/ルーパー」☆眉毛に見とれるな! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ブルース・ウィリスの演技を繰り返し見て観察したに違いない。 彼の仕草をまんまコピーしたジョセフ・ゴードン=レヴィットの仕事は賞賛に値する。 無理やり黒く描いてしまった眉毛以外は・・・・・
LOOPER/ルーパー (本と映画、ときどき日常)
監督 ライアン・ジョンソン 出演 ブルース・ウィルス     ジョセフ・ゴートン=レヴィット     エミリー・ブランド タイムマシンで未来から送られてきた”マフィアからの標的”を現代で殺す”ルーパー”という殺し屋のお仕事。 毎日バンバンと標的を撃ち殺し...
LOOPER/ルーパー (新・映画鑑賞★日記・・・)
&larr;海外版のほうがカッコいい 【LOOPER】 2013/01/12公開 アメリカ PG12 118分監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズ ...
未来からの刺客~『LOOPER/ルーパー』 (真紅のthinkingdays)
 LOOPER  2044年、アメリカ。そこから30年後の未来ではタイムマシンが開発され、消 したい人物を過去へ 「転送」 する犯罪に悪用されていた。殺人を請け負うの は、「ルーパー」 と呼...
★LOOPER/ルーパー(2012)★ (Cinema Collection 2)
LOOPER 任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 上映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ=ポニーキャニオン) 初公開年月 2013/01/12 ジャンル アクション/SF 映倫 PG12 【解説】 殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利....
『LOOPER』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.12.17 『LOOPER』(試写会)@なかのZEROホール これは見たかった! ジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きとしては、当然でしょと思うけど、いくら好きな俳優が出てても、見たいと思う作品じゃないとDVDでいいやと思っちゃったり・・・ でも、これは見たくて試写会応募し...
『LOOPER/ルーパー』 町山さんの1位 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ネタバレありなので注意 お~、人はこうして薄毛になっていき、ついにはハゲるのか! 昨年夏、一年ぶりに会った友人の毛が薄くなってて、かわいそやなと思ったけど、最近、自分も髪洗った後、鏡に写る頭頂部がヒジョーに寂しく思えてきて、 ジョセフ・ゴードン=レヴィッ...
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな (はらやんの映画徒然草)
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
ルーパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
LOOPER/ルーパー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 新年あけましておめでとうございます。って既に年が明けて2週間以上経っているのですけどね(・・。)ゞ テヘ というワケで、新年一発目の映画は、コチラの「LOOPER/ルーパー」でご ...
LOOPER/ルーパー (みすずりんりん放送局)
 『LOOPER/ルーパー』を観た。  【あらすじ】  未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった...
LOOPER/ルーパー (いやいやえん)
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。 タイムマシンが開発されていた近未来、その...
LOOPER/ルーパー (銀幕大帝α)
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン....
映画『LOOPER/ルーパー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-6.LOOPER/ルーパー■原題:Looper■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円 □監督・脚本:ライアン・ジョンソン◆ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ヤング・ジョー)...