こんな映画見ました~

立春が過ぎたのですが・・・。
寒いです。

バリー・シール/アメリカをはめた男

2017年10月29日 | ハ行
『バリー・シール/アメリカをはめた男』
---AMERICAN MADE---
2017年(アメイカ)

監督: ダグ・リーマン   
出演: トム・クルーズ 、 ドーナル・グリーソン、 サラ・ライト・オルセン 

 
 
トム・クルーズがCIAの極秘任務を請負いながら、麻薬密輸で巨万の富を築いた実在の天才パイロットを演じるクライム・アクション。
類い希な操縦テクニックで政府ばかりか、麻薬王からも雇われた男の破天荒な人生をコミカルなタッチで描き出す。
監督は「ボーン・アイデンティティー」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン。
1970年代後半のアメリカ。
大手民間航空会社のパイロットして働くバリー・シール( トム・クルーズ )は、愛する妻子とともに何不自由ない暮らしを送っていた。
そんなある日、彼の天才的な操縦技術に目を付けたCIAが、彼をある極秘作戦にスカウトする。
こうしてCIAの汚れ仕事を手伝ううちに、巨大麻薬組織“メデジン・カルテル”の伝説の麻薬王パブロ・エスコバルにもその腕を買われ、麻薬の運び屋としても大活躍するバリーだったが…。
(allcinemaより)

 

---------------------------------------------------------------------


これが事実の話って言われてもね~。
でも本当の事だったというのですよね。
 
パイロットとしての腕を買われて、航空写真を撮るところから始まりますが、この辺りはフムフムあり得そう、、、とワクワク。
しかしそれがどんどんエスカレートしてくと、何やら信じがたい、、、のですね。
でも信じましょう、こういう事があったってこと。
 
テンポよく、ポンポンと事実が並べられていったという違和感のない、エンタメとして楽しい映画でした。
トムは変わらずかっこいいし、アクションも説得力ある現実的な流れで、無理なCGなどの多用がなく見ていて気持ち良かったです。
バリーの意外な人間的な優しさが、何かほっとして楽しませてくれました。
 
 
        
                                                         
     
 
 


 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーデン | トップ | LION/ライオン ~25... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金があれば (kossy)
2017-10-29 23:13:08
隠す場所にも困ってしまうくらい金があればな~
泥棒に入られることも考えていたのでしょうか?
それにしても、
あれだけの金があれば引退して隠居生活したいです・・・
kossyさんへ! (小米花)
2017-10-30 22:41:21
コメント残して下さってありがとうございます。

すごい札束でしたね~。
お金の魔力で、あればもっと欲しくなるものなのでしょうかね。。。
そういう立場になったことがないので分かりませ~ん(笑)。

コメントを投稿

15 トラックバック

『バリー・シール アメリカをはめた男』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バリー・シール アメリカをはめた男」□監督 ダグ・リーマン□脚本 ゲイリー・スピネッリ□キャスト トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、......
バリー・シール/アメリカをはめた男  (♪HAVE A NICE DAY♪)
バリーさん、こんな危険な裏のお仕事をしてたんですね。 麻薬組織とか銃を密輸とか 普通なら怖く重くなるような印象だけど この作品そんなシーンは殆どなかったような。 だから観......
バリー・シール/アメリカをはめた男 (ネタバレ映画館)
俺様トム
『バリー・シール アメリカをはめた男』 2017年10月21日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『バリー・シール アメリカをはめた男』 を鑑賞しました。 雨のためか車は混んでいるし人も入っていたような・・・ いつも空いてる映画館にしては 【ストーリー】  民間航空会......
バリー・シール/アメリカをはめた男 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) ノー天気なチャラ男は家族思いの天才ビジネスマンだった。
劇場鑑賞「バリー・シール アメリカをはめた男」 (日々“是”精進! ver.F)
アメリカに利用された男… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201710220000/ バリー・シール アメリカをはめた男 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
「バリー・シール/アメリカをはめた男」☆実はハメられた? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
そもそもコントラ事件に関して知識がなかったので、途中からCIAって何!?CIAと名乗っているのは嘘で、実は悪い組織なんじゃ??とやや混乱気味。 いずれにしてもバリー・シールは......
バリー・シール/アメリカをはめた男 (風に吹かれて)
自業自得かな 公式サイト http://barry-seal.jp 監督: ダグ・リーマン  「ザ・ウォール」 「ジャンパー」 「ボーン・アイデンティティー」 天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社......
本当に可哀想な男。『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (水曜日のシネマ日記)
航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し、麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を描いた作品です。
バリー・シール/アメリカをはめた男 (だらだら無気力ブログ!)
トムさん主演だから、もしかしたら字幕担当はあの人かな?って思ったらその通りだった。
70『バリー・シール/アメリカをはめた男』アメリカでハマった男! (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
トム・クルーズ×ダグ・リーマン最新作! 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 ~あらすじ~ 民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール......
『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (こねたみっくす)
バリー・シール。トム・クルーズの笑顔がやたら似合う男。 これはある意味トム・クルーズが演じていなかったら失敗作になっていたかも知れない、まさにトム・クルーズにピッタリ......
バリー・シール/アメリカをはめた男 監督/ダグ・リーマン (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  ドーナル・グリーソン  サラ・ライト・オルセン 【ストーリー】 民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シールは、CIAにス......
バリー・シール (映画的・絵画的・音楽的)
 『バリー・シール アメリカをはめた男』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)トム・クルーズの主演作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、ジミー・カ......
「バリー・シール アメリカをはめた男」 (ここなつ映画レビュー)
サブタイトルに「アメリカをはめた男」と付けられているが、「アメリカをはめた」というよりどちらかというと「アメリカにはめられた」というような感じである。とはいえ「真実を......