こんな映画見ました~

桜、桜~♪ 楽しめました!
次は新緑~♪

ヒア アフター

2011年02月26日 | ハ行
『ヒア アフター 』
---HEREAFTER---
2010年(アメリカ)

監督:クリント・イーストウッド
出演:マット・デイモン、 セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレン 、ジェイ・モーア 、  ブライス・ダラス・ハワード
 

パリのジャーナリスト、マリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と東南アジアでのバカンスを楽しんでいた。
だがそのさなか、津波に襲われ、九死に一生を得る。
それ以来、死の淵を彷徨っていた時に見た不思議な光景(ビジョン)が忘れられないマリーは、そのビジョンが何たるかを追究しようと独自に調査を始めるのだった。
サンフランシスコ。
かつて霊能者として活躍したジョージ(マット・デイモン )。
今では自らその能力と距離を置き、工場で働いていた。
しかし、好意を寄せていた女性との間に図らずも霊能力が介在してしまい、2人は離ればなれに。
ロンドンに暮らす双子の少年ジェイソンとマーカス(フランキー・マクラレン、 ジョージ・マクラレン )。
ある日、突然の交通事故で兄ジェイソンがこの世を去ってしまう。もう一度兄と話したいと願うマーカスは霊能者を訪ね歩き、やがてジョージの古いウェブサイトに行き着く。
そんな中、それぞれの事情でロンドンにやって来るジョージとマリー。
こうして、3人の人生は引き寄せ合うように交錯していくこととなるが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------


イーストウッド監督とマット・デイモンの映画、そりゃあ期待しますよね~。
それにあの予告ですから、期待大ですよ。。。
 
でもテーマが向こうの世界なので、好みが別れるかもしれません。
私は向こうの世界の話は好きではないのですが、この映画はあまり違和感がありませんでした。
イーストウッドの世界を信じたかったから、否定的にはならなかったのかもしれないですけど(笑)。
 
死後の世界を映像化すると、なんとなく興味が薄れてしまうのですが、現実に死から生還した人の存在もあるわけですから、そういう経験を基にした映像もありえるのでしょうネ。
 
映画の展開は3つのお話が最後に一つになっていきます。
 
一番力強く描かれていたのは、もちろん主役のジョージ(マット・デイモン)の場合。
このジョージの話は無理なく、肩ひじ張らないマットくんが素晴らしかったです。
料理教室の女性との絡みは、アレ?という間に終わってしまいました。
ツカツカと入ってきて、さっさと出て行った女性。
でも、なかなかいい雰囲気だったのに(笑)。
 
双子のマーカスとのシーンもなかなか泣かせてくれました。
双子の家族の説明シーンがちょっと長かったような気もします。
 
マリーの場合だけがちょっと心に違和感を感じました。
冒頭の津波のシーンが、ちょっと心に引っかかりました。
多くの人が犠牲になったあの津波と結びついたせいでしょうか。。。
(追記:この映画を鑑賞したのは、2011年の2月です。
映画の津波シーンは何年か前のスマトラ沖地震のニュースを思っていました。
この映画鑑賞から2週間後に東日本に大地震、大津波が襲うとは思ってもいないことでした。
3月20日
 
 
 
展開としては面白かったです。
マット・デイモンの地に足が着いた演技が良かったデス。
 
 

 





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バッド・ルーテナント | トップ | パラダイン夫人の恋 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2011-03-01 00:05:58
こんばんは
私もこの映画の予告編を観た時は
「あなたの知らない世界」を全面に出している映画なのかと思い
イーストウッドのチャレンジ精神に驚きました

でも蓋を開けてみれば案外人間ドラマが中心で
あまり大霊界的なモノは強く感じませんでしたよね

3つのストーリーが最後に繋がるまでの過程は
とっても上手く出来ていたと思います
Unknown (さと)
2011-03-01 15:27:59
こんにちは。
私も先週見に行きました。あのマカロニウエスタンのスターだったイーストウッドが最近は監督になってるのがなんか不思議ですね。料理学校の女性はアメリカングラフィティとゆう映画に出てたロン・ハワードの娘なんですね。彼も今や名作を生み出している凄い監督になりましたね。
ヒアアフターも、最後まで引き込まれるように観ました。






テクテクさんへ! (小米花)
2011-03-01 21:39:41
そう、イーストウッドが取り上げるテーマとは
思わなかったですね。
でも、お空に飛んでいくような展開ではなく、
地に足のついた感じでまとまっていて良かったと思っています。

今回だけは、監督ではなくマットくんの力が大きかったかな~って思うのですよ。
さとさんへ! (小米花)
2011-03-01 21:46:06
コメントありがとうございます!

ご覧になったのですね。

ロン・ハワードの娘というのは鑑賞後にネットで知りました。
以前にも何作か出演してますが、鑑賞後あ~、そうだったのねって思うのです。(^_^;)
もう少し、マットくんとの絡みがあっても良かったかなって思いました。
こんばんは☆ (シャーロット)
2011-03-09 22:56:54
そうなの、マットとブライスの絡みのシーンは期待を膨らませていたのに、なんか呆気無く幕を閉じてしまって、個人的に消化不良だったわ;
まあでも、知りすぎない方がいいと思ってしまうということは、それ以上の関係にはなれないって決めたってことですよね。
マットが美味しそうな料理を前にして、一人で食事するシーンがなんかとっても印象的でした。。。
シャーロットさんへ! (小米花)
2011-03-13 23:13:41
お返事遅くなりました。<(_ _)>

この映画の冒頭の津波の映像。。。
それと同じような映像を日本のニュースで見ることになろうとは・・・。

大変なことになっていますね。
胸が痛いです。
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-20 14:40:12
相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
死後の世界はどうなるか?
生きている我々にとってこの先の命題かも
しれませんね。自分は無の世界だと
思ってます。ただ、死んだ人はこの世に
戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと
願う今日この頃です。
シムウナさんへ! (小米花)
2011-03-20 22:03:40
そうですね~。
でも、事実を丁寧に掘り起こしていくようなテーマが続いたイーストウッド作品とは、ちょっと違う感じでした。

イーストウッドらしさは、マット・デイモンの部分で見られた感じがしました。

でも、誰かを愛したいと思われたのは、イーストウッド監督の力でしょうね。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ヒアアフター』 | 自分の死生観とじっくり向き合う機会を与えてくれる秀作。 (23:30の雑記帳)
結論からいうと、とても誠実な良作だと思います。 人間は死んだ後どこへ行くのかという問いは、 個人の死生観や宗教観と直結するデリケートな 問題ですが、クリント・イース ...
ヒア アフター (LOVE Cinemas 調布)
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニ...
ヒア アフター (映画鑑賞★日記・・・)
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ...
ヒア アフター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」
ヒア アフター/マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス (カノンな日々)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督クリント・イーストウッド、主演マット・デイモンというこの三人のネームバリューだけでも凄い映画という期待感が高まってしまうこの ...
ヒアアフター (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッド最新作! 「今回も絶対泣かせてくれそう!え、でもスピルバーグ製作?ケネディー&マーシャル系ならまだマシかな?」 いつからスピルバーグの名前を聞くと及び腰になるようになってしまったんでしょうかw 予告編を観る限りそれでもきっと感動さ....
ヒア アフター (心のままに映画の風景)
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...
ヒア アフター / Hereafter (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。 原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...
ヒア アフター  HEREAFTER (映画の話でコーヒーブレイク)
先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。 う~ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。 元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。 スピリチュアル系には懐疑的です。 全ての事象は科学で証明で...
映画「ヒアアフター」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。 クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。 映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポット...
ヒア アフター (あーうぃ だにぇっと)
1月21日@よみうりホールで鑑賞。 クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。 我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。 開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を...
『ヒアアフター』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー...
ヒア アフター (犬・ときどき映画)
クリント・イーストウッド監督ヒア アフター <Story> リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス 死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ マリー...
ヒア アフター (Akira's VOICE)
静かで前向きな物語。   
ヒアアフター(2010)☆Hereafter (銅版画制作の日々)
  MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス~」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいきませんでしたが、それほど悪くもありませんでした。全体を通して...
ヒア アフター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグン×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。津波で生死の境を彷徨った女性、霊能力者 ...
「ヒアアフター」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。 最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。 「ヒアアフター」も、死者との交....
人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 (水曜日のシネマ日記)
生と死を身近に体験した人間の物語です。
ヒア アフター (風に吹かれて)
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの
「ヒアアフター」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者...
ヒア アフター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま....
ヒアアフター (シャーロットの涙)
来世
No.244 ヒア アフター (気ままな映画生活)
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ...
『ヒア アフター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
ヒア アフター (だらだら無気力ブログ)
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ...
映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン....
『ヒア アフター』  (京の昼寝~♪)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッド&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; □脚本 ピーター・モーガン&nbsp;&nbsp; □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、...
死生観 (ヒア アフター) (cinemaholic)
Hereafter (2010) 死んだ兄に会いたいマーカス。 死後の世界を垣間見、世界観が変わったジャーナリスト、マリー。 死者と対話できる能力を「呪われた」と思っているジョージ。 この3人がどうやって絡んで話が進んでいくんだろう?と興味深く観れました。そしてロン...
ヒア アフター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ...
『ヒア アフター』 (2010) / アメリカ (Nice One!!)
原題: HEREAFTER 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン 、セシル・ド・フランス 、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレン 、ジェイ・モーア 試写会場:ニッショーホール 公式サイトはこちら。 (以下、ネタばれにはしてないつもり...
ヒア アフター (銀幕大帝α)
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン....
mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『イン....
ヒア アフター (いやいやえん)
クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大...
「ヒアアフター」(HEREAFTER) (シネマ・ワンダーランド)
「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」「マディソン郡の橋」などの作品で知られる米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが死後の世界を題材にメガホンを執ったヒューマン・ドラマ「ヒアアフター」(2010年、米、129分、スティーヴン・スピルバーグ製作...
ヒア アフター (Hereafter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た...