こんな映画見ました~

毎日、雨模様・・・。梅雨ですね。

それでも恋するバルセロナ

2009年05月05日 | サ行

『それでも恋するバルセロナ』
---VICKY CRISTINA BARCELONA---
2008年(スペイン/アメリカ)

監督:ウディ・アレン
出演: ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール


ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリスで3本の作品を手掛けたウディ・アレン監督が、今度は初めてバルセロナを舞台に撮り上げたロマンティック・コメディ。
バカンスでスペインを訪れた対照的な2人のアメリカ人女性と、地元のセクシーな画家、そしてエキセントリックなその元妻、4人が織り成す複雑な恋模様が情熱的かつコミカルに綴られる。
出演はハビエル・バルデム(アントニオ)、ペネロペ・クルス(マリア)、スカーレット・ヨハンソン(クリスティーナ)、レベッカ・ホール(ヴィッキー)。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



傷つく事を恐れず恋に全力で走るクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、現実的な恋を成就し婚約しているヴィキー(レベッカ・ホール)がスペインへ旅行します。
そこで出会った画家アントニオ(ハビエル・バルデム)に惹かれる二人。
ちょっと冒険したいクリスティーナと冒険するわけにはいかないヴィキー。
気性の激しい元妻マリア(ペネロペ・クルス)から気持ちが離れられないアントニオ。
この人の心の綾をウディ・アレンが描きます。
私はウディのアイロニーとペーソスが好きなので、とても楽しめました。
人には言えないけど、こういうの有り~ヨネって感じです(笑)。
スカちゃん、ウディに可愛がられてますね~。
いい味出してました。



(旅行のとき飛行機内で鑑賞しました。
○十年振りの海外旅行。今の飛行機の中って便利なのね・・・。)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご無沙汰いたしております・・・... | トップ | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小米花さん、こんちは! (アイマック)
2009-05-24 22:11:29
ご無沙汰してました、、、
ブログを長いことお休みしてましたが、また再開しましたんで(なんとか・笑)
どうぞよろしく!

この映画、もう見られたんですねー。
海外旅行ってどこへいかれたのかしら??

ウディ・アレン監督はマッチポイントはよかったんだけど
ヒュー・ジャックマンがでたのはイマイチでした。
こちらはキャストが興味があって観たいなあ。
アイマックさんへ! (小米花)
2009-05-26 16:29:57
コメント嬉しいです~!
再開されたんですねっ。

また、いろいろお話させてください。

飛行機の中で日本公開前の映画を
見るなんて、初めてでした。
フランス旅行しました。
初めてのヨーロッパだったんですヨ。
ちょっぴり (miyu)
2009-06-27 15:59:22
自虐ネタ的なものも抑え目で
ウディ監督らしさは薄いように感じたのですが、
それでもやっぱりウディ監督は彼にしか撮れない
映画を撮りますよね~。
あたしも結構面白く観れましたよ。
miyuさんへ! (小米花)
2009-06-27 21:02:56
ウディ監督らしさは、ウディ出演で発揮される面が大きいようですね~。
でも、ウディならではの作品という感じは
充分にあったように思いました。

miyuさんも楽しめたのは、うれしいデス!

こんにちは♪ (ミチ)
2009-07-06 23:26:06
私はウディ自身が映画に出ていると途端にダメになっちゃうんですけど、この映画は彼が出ていなかったのでオッケーでした~(笑)
スカちゃんをとっても美しく撮っていますよね~。
愛があります!(笑)
ミチさんへ! (小米花)
2009-07-07 21:15:50
ミチさんはウディ出演はだめなんですか。
私は逆にウディ出演のウディ作品が好きなんですよぉ。
でも、さすが最近は、もう出るのやめたら?って感じでしたね。
ただ、彼の言いたい事を誰にさせるかで、
ウディらしさをどこまで出せるか、だと思っています。

スカちゃん、愛されてますよね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画:「それでも恋するバルセロナ」Vicky cristina Barcelona Wアレンの新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ヒマがあれば現地で観ておきたかった作品がNY帰りの機内映画だったので、さっそく拝見。
 なかなか評判の良い、ウッディ・アレンの新作である。 ほとんど予備知識なしで鑑賞。 主演はいつものお気に入り、スカーレット・ヨハンソンを中心に。 今回の舞台はタイト...
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (我想一個人映画美的女人blog)
『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたD...
『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリステ...
『それでも恋するバルセロナ』 (ラムの大通り)
(原題:Vicky Cristina Barcelona) ----これってぺネロぺ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画だよね。 バルセロナが舞台なんて、最初聞いた時は ウディ・アレンの監督作品とは思えなかったニャ。 「そうだね。映像もオレンジ色を帯びてあったかみがある。 ...
Vicky Cristina Barcelona / それでも恋するバルセロナ (Akasaka high&low)
Weinstein(ウエインステイン)兄弟の会社で2本目のWoody Allen(ウディ・アレン)作品は久しぶりのロマンス-コメディ。 Vicky Cristina Barcelona(それでも恋するバルセロナ)では珍しいことにウディ・アレン調の「どもり」を一度も聞くことがありません。ストーリーは...
それでも恋するバルセロナ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観...
それでも恋するバルセロナ ウディ・アレン監督 (ネット社会、その光と影を追うー)
映画それでも恋するバルセロナは、親友のクリスティー
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (いい加減社長の映画日記)
ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあえずこちらも観たい「それでも恋するバルセロナ」を選択。 「UCとしまえん」は、エヴァ効果か、か...
それでも恋するバルセロナ (だらだら無気力ブログ)
ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ...
それでも恋するバルセロナ (LOVE Cinemas 調布)
ウディ・アレン監督のロマンティックコメディ。出演は『ノーカントリー』のハビエル・バルデム、『エレジー』のペネロペ・クルス、『ブーリン家の姉妹』のスカーレット・ヨハンソン、『フロスト×ニクソン』のレベッカ・ホール。特にペネロペは本作でアカデミー賞助演女...
それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA (銅版画制作の日々)
Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる~~!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ~ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...
★「それでも恋するバルセロナ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。
それでも恋するバルセロナ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な...
『それでも恋するバルセロナ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
アカデミー賞に絡んだ作品の6月公開作品って今年は異様に多い気がしますね。たいがいGWを狙った上映くらいまでな気もするのに。。。 ということで、ペネロペ・クルスにアカデミー助演女優賞をもたらしたウディ・アレン監督作『それでも恋するバルセロナ』を観ましたー。 ...
それでも恋するバルセロナ (映画どうでしょう)
映画 それでも恋するバルセロナ の感想 ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナ...
「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA) (シネマ・ワンダーランド)
米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞...
それでも恋するバルセロナ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[それでも恋するバルセロナ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年64本目(59作品)です。 クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、ヴィッキー(レベッカ・ホール)は、スペインのバルセロナでバカンスを取...
『それでも恋するバルセロナ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.06.24 『それでも恋するバルセロナ』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 これ見たかった! yaplogで当選。いつもありがとうございます。今回はららぽーと豊洲内にあるユナイテッドシネマ豊洲での試写会。稼動しているシネコンなので設備が充実。音響もいいし座席も見...
映画 【それでも恋するバルセロナ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「それでも恋するバルセロナ」 ウディ・アレン監督によるロマンチック・コメディー。 おはなし:バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム...
情熱の国~『それでも恋するバルセロナ』 (真紅のthinkingdays)
VICKY CRISTINA BARCELONA  正反対の恋愛観を持つヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカー レット・ヨハンソン)は親友同...
情熱の国~『それでも恋するバルセロナ』 (真紅のthinkingdays)
VICKY CRISTINA BARCELONA  正反対の恋愛観を持つヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカー レット・ヨハンソン)は親友同...
★それでも恋するバルセロナ(2008)★ (CinemaCollection)
VICKYCRISTINABARCELONAこの恋、想定外メディア映画上映時間96分製作国スペイン/アメリカ公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2009/06/27ジャンルコメディ/ロマンス【解説】ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリスで3本の作品を手掛けたウディ・ア...
『それでも恋するバルセロナ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑...
それでも恋するバルセロナ を観ました。 (My Favorite Things)
チョッと軽めの作品が観たくて…チョイス。
それでも恋するバルセロナ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
それでも恋するバルセロナ’08:米、スペイン ◆原題:VICKY CRISTINA BARCELONA◆監督: ウディ・アレン「タロットカード殺人事件」「マッチポイント」◆出演: スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、パトリシア・クラークソン、 レベッカ...
それでも恋するバルセロナ (Blossom)
それでも恋するバルセロナ VICKY CRISTINA BARCELONA 監督 ウッディ・アレン 出演 ハビエル・バルデム ペネロペ・クルス     スカーレッ...
「それでも恋するバルセロナ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
バルセロナを堪能いたしました♡
mini review 10452「フォース・カインド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
行方不明者が多発するアラスカ州ノームを舞台に、原因不明の現象の究明に迫る衝撃的な実録スリラー。2000年に起こった凄惨な出来事の渦中にいた心理学者が録画した記録映像の一部を本編に用い、『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチがナビゲーターと、心理学者を演...
mini review 10464「それでも恋するバルセロナ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き...
『それでも恋するバルセロナ』 (2008) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: VICKY CRISTINA BARCELONA 監督・脚本 : ウディ・アレン 出演 : スカーレット・ヨハンソン 、 ペネロペ・クルス 、 ハビエル・バルデム 、 パトリシア・クラークソン 、 レベッカ・ホール 公式サイトはこちら。 正直、ウッディ・アレンは苦手な監督なん....