こんな映画見ました~

関東地方、梅雨が明けませんね・・・。

LIFE!

2014年04月03日 | 英数字

『LIFE!』
---THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY---
2013年( アメリカ)

監督:ベン・スティラー 
出演:ベン・スティラー 、 クリステン・ウィグ、 アダム・スコット 、  シャーリー・マクレーン、 ショーン・ペン
 

ジェームズ・サーバーの短編を基にしたダニー・ケイ主演の名作コメディ「虹を掴む男」を、ベン・スティラーの監督・主演でリメイクしたファンタジー・アドベンチャー・コメディ。
平凡で退屈な毎日を送り、白昼夢を見ることが唯一の趣味という主人公が、ある危機に直面したことから現実世界で大冒険の旅に飛び込んでいく姿をユーモラスかつエモーショナルに綴る。
共演はクリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン。

ニューヨークの伝統ある雑誌『LIFE』で写真管理部という地味な仕事に就いている平凡な男ウォルター。
単調な日常を送る彼の唯一の趣味は空想すること。
現実世界では秘かに想いを寄せる同僚のシェリルに話しかけることさえままならない彼だが、空想の世界ではどんな危険にも怯まない勇敢なヒーローとなって大活躍するのだった。
そんな中、『LIFE』の最終号を飾るはずだった写真のネガが行方不明になっていることが判明する。
追い詰められたウォルターは、ネガのありかを直接聞き出すため、世界中を冒険している写真家ショーンを追って自らも冒険の旅に出るのだが…。
(allcinemaより)
 
 
 
---------------------------------------------------------------------


ベン・スティラーを少々苦手としてる私です。
でも、この作品のベンは好きですね~。かっこ良かったです。
 
夢見ることが多過ぎですが、それでもちょっと弱気で、とっても普通な男を演じてるベンが、説得力がありました。
夢の中ではやり過ぎでも、それは夢だから、、、誰にでも大小の違いはあるにしても、誰でも身に覚えのあることだから、、、。
 
それが現実で大冒険に踏み込んでいくあたり、夢の続きにしてはちょっと夢物語になってしまう辺りがテンション少々下がってしまいました。
でも、映画が終わるまでが夢の続きと考えて楽しんじゃえば、OKですね。
世界中の景色も楽しめたし。。。
 
シャーリー・マクレーンの体当たりだけど飾らない演技が好きです。
ショーン・ペンも存在感ありましたし、クリステン・ウィグも大げさでなく良かったです。
携帯電話があそこから通じるの?とかも思いましたが、そこは夢の続きだから・・・。
 
白昼夢のシーンと現実の冒険のシーンのトーンの違いがもう少しハッキリしてても良かったかな、と思います。
 
普通の人が大きな夢を見て、なんとそれが実現する!
確かに現実に起こりうる、という錯覚で遊ぶのは楽しいです。
ラスト、やったー!!という展開はスッキリですが、思ったほどのワクワク感は残念ながらありませんでした。
やっとこの結末にたどり着いたのね、、、という変な安堵感が先に来てしまいましたヨ。
 
 
 
 
 
 
  
 
  

 



 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今そこにある危機 | トップ | ある愛へと続く旅  »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイス映画 (iina)
2014-04-04 11:08:01
馘になったのに、ネガを探し当てるプロ根性。みつけたネガを見もしなかったのも、責任を果たしたことで溜飲を下げたのでしょう。

ハッピーエンドではないけれど、たくましく生きる男のほんわかした物語りでした。

好い映画でした。
iinaさんへ! (小米花)
2014-04-04 23:14:20
コメントありがとうございます。

ベンが真摯に作った感じが、とても良かったですね。
誰だって夢見たい、、、。
そんな願いを素直に映画にしてくれましたヨネ~。
『NICE!』な映画。 (ムンドリ)
2014-04-12 14:26:44
小米花さん、こんにちは。
ミティ(B・スティラー)の母親((シャーリー・マクレーン)は、
秘密を見つけていたけどミティーが自分で見つけだすまで
黙って預かっていたんだと思います。
-人生は自分で切り開くもの!-と知っているから。

クリステン・ウィグ、いい感じでファンになりました。
ムンドリさんへ! (小米花)
2014-04-13 15:18:20
コメントありがとうございます。

あ、母親は知ってたぁ~、と思われたのですね。
確かにマクレーンが演じるとそこまで思えてしまうかもしれないですね。。。

クリステン・ウィグ、演技が自然で好感もてますね。
景色 (NAO)
2014-04-23 10:05:33
こんにちは~♪

そうそう、ワクワク感はちょっとなかったですよね~。
散々予告編を観ていたせいか?
ちょい新鮮さもかけていたような感じもしました。

アイスランドやグリーンランドの壮大な景色は素晴らしかったですよね。
あと何気に流れていた音楽もセンス良かったように感じました^^
NAOさんへ! (小米花)
2014-04-24 20:59:23
この映画、すごい勢いで宣伝してましたからね~。

ベンのこの年になっての良さが、
私は良かったです。
どうやって表紙の顔になったのかを探る映画になってしまいましたネ。

そう、背景は楽しめました!
こんにちは。 (タケヤ)
2014-10-05 09:42:51
僕も小米花さんに近い
感覚かもしれません。

なんていうのかな?
「まあまあ」なんですね。
それなりに楽しめたかな的な。

ラストはちょいとやりすぎな
感が否めません。。。
タケヤさんへ! (小米花)
2014-10-05 21:06:09
今晩は。
この映画、宣伝でいろいろ情報与えすぎでしたね。

ラストは、取ってつけた感じが否めませんでした。

それでも、キャストで楽しめました。
まあ、楽しんだ者勝ちな映画でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『LIFE!』 2014年2月17日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『LIFE!』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に拍手があったが、そこまでの映画だったかな まさか仕込みじゃないよね 【ストーリー】  雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技...
「LIFE!」 ちょっとした新しいこと (はらやんの映画徒然草)
主人公ウォルター・ミティは雑誌「LIFE」の写真の管理をしています。 日々実直に
LIFE! (心のままに映画の風景)
雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる同僚のシェリル・メルホフ(クリステン・ウィグ)に話しかけることさえままならない臆病者で、唯一の特技は妄想することだった。 ある日、「LIFE」最終号を飾るはずだった写真...
LIFE!   The Secret Life of Walter Mitty (映画の話でコーヒーブレイク)
3月19日から公開の本作、久々に試写会に当選し六本木の試写室で見てきました。 ネットや携帯電話の普及に伴い、私たちの生活は驚くほど変わってしまいました。 そんな時代の流れの中で、新しく台頭する産業がある一方、衰退していく産業があって、 なんだかちょっと寂し....
LIFE! (本と映画、ときどき日常)
監督 ベン・スティラー 出演 ベン・スティラー     ショーン・ペン     クリステン・ウィグ 雑誌「LIFE」の最終号の表紙を飾る写真のネガがみつからない。 その為、妄想癖のある写真管理部の主人公がそのネガを送ったカメラマンを探しに旅に出る。 俺....
『LIFE!』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「LIFE!」□監督 ベン・スティラー□脚本 スティーブ・コンラッド□原作 ジェームズ・サーバー□キャスト ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、     アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショ...
LIFE! (あーうぃ だにぇっと)
LIFE!@よみうりホール
LIFE!/ベン・スティラー (カノンな日々)
平凡で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していく姿をベン・スティラーが監督、主演を務めたヒューマン・ドラマです。ここ最近公開された映画の中では劇場予告編 ...
LIFE!/THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY (我想一個人映画美的女人blog)
「人生はチョコレートの箱の中のよう。あけてみるまではわからない」 って名作「フォレスト・ガンプ」の一節だけど。 まさにそんな、人生の冒険の旅に出よう!と訴えてくる作品 待ってました 「トロピック・サンダー」から5年ぶりとなるベン(スティラー)監...
[映画『LIFE!』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうも、予告編の、内宇宙を描いたが如き内容を、初っ端から肯定的に賛歌しているような雰囲気が気持ち悪く、見るのが嫌だったのだが、同じく公開した『ローンサバイバー』や『ワンチャンス』の時間が合わず、こちらを見た。  夢想家の主人公が、働いている「LIFE...
LIFE! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY】 2014/03/19公開 アメリカ 114分監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン この映画には「!」がある。 [Story]雑誌「LI...
LIFE! ★★★★ (パピとママ映画のblog)
凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジッ...
LIFE! (映画的・絵画的・音楽的)
 『LIFE!』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました(注1)。  本作の主人公は、世界的に有名な写真雑誌『Life』(注2)の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。  冒頭では、婚活サイトのよ....
『LIFE!』 (ラムの大通り)
(原題:The Secret Life Of Walter Mitty) ----昨日は、久しぶりに映画館ではしごしたんだよニャ。 お空から見ていたけど、スゴい行列だったよね。 「そう。 そのほとんどが『アナと雪の女王』。 おかげで1時間以上並んで、 ぼくが最初に観る予定だった『LIFE!』は チ...
LIFE! (だらだら無気力ブログ!)
ラストと景色は良かった。
LIFE! (試写会) (風に吹かれて)
ネガを探して大冒険人生の真髄に迫る 公式サイト http://www.foxmovies.jp/life3月19日公開虹を掴む男(1947年)のリメイク 原作: 虹をつかむ男 (ジェイムズ・サーバー著
LIFE!  監督/ベン・スティラー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・スティラー  クリステン・ウィグ  シャーリー・マクレーン   ショーン・ペン 【ストーリー】 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表....
LIFE! (とりあえず、コメントです)
地味で真面目で堅実な生き方をしていた主人公が思いがけない旅に出る物語を描いた映画です。 ベン・スティラーが走り出す予告編を観て、面白そうだなあと気になっていました。 現代なのにファンタジーのような感覚になるような、ワクワクと楽しくなる物語が繰り広げられて...
「LIFE !」☆リアルの素晴らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは素敵! 胸が熱くなり、わくわくして心弾み、さらに高揚感が増していく。 そして最後にこの映画と自分自身が愛おしくなる。 まさに『その一歩』を踏み出したくなる、生きている間に生まれ変われる映画☆
『LIFE!』 赤か青なら、赤を選ぼう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   いったい、どうしろと云うのだ!?  映画が進行するにつれ、私は居心地の悪さを覚えはじめた。  『LIFE!』は1947年のダニー・ケイ主演作『虹を掴む男』のリメイクだが、2007年に70年の歴史に幕を下ろしたグラフ誌『LIFE』を絡めることで...
「LIFE!」 (NAOのピアノレッスン日記)
~この映画には「!」がある~ 2013年  アメリカ映画    (2014.03.19公開)配給:FOX        上映時間:114分監督:ベン・スティラー製作:ベン・スティラー/サミュエル・ゴールドウィン・Jr/ジョン・ゴールドウィン   スチュアート・コーン....
人生の真髄~『LIFE!』 (真紅のthinkingdays)
 THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY  NYでLIFE誌の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー) は、空想癖のある地味な男。長年、LIFE誌の表紙写真を担当していた放浪 の写真家、ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られて...
LIFE! (銀幕大帝α)
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY 2013年 アメリカ 114分 ファンタジー/ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2014/03/19) 監督: ベン・スティラー 製作: ベン・スティラー 出演: ベン・スティラー:ウォルター・ミティ クリステン・ウィグ:シェリル・メルホ...
LIFE!/ライフ (いやいやえん)
主演は大好きなベン・スティラーで、それだけでも満足しちゃうんだけど、空想というか妄想というか、私の人生にもこうだったら良かったのになと思うところがたくさんあるので、実は楽しみにしていた本作。
LIFE! (pure's movie review?)
2013年 アメリカ作品 114分 20世紀FOX配給 原題:THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY STAFF 監督:ベン・スティラー 脚本・原案:スティーヴ・コンラッド 原作:ジェームズ・サーバー CAST ベン・スティラー クリステン・ウィグ アダム・スコット キャスリ...
LIFE! (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン、パットン・オズワルト 【解説】 凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン....