京都で万祝(まいわい)

 16年の京都居住歴を活かした京都およびその周辺の自治体を紹介するブログ!

信長ゆかりの地めぐり その3( 紫竹・紫野コース ) 建勲神社までの道順

2017-06-18 20:27:21 | 日記
 今回は、小野篁(たかむら)と紫式部の墓のある場所から、建勲神社までの道順を説明します。




 まずは、ほんの少し北上して、出発地点である堀川北大路の交差点の南西角まで戻りましょう!




 一番シンプルなのは、堀川北大路の交差点まで来たら左折して、北大路通りを大徳寺通りまで西へ歩いて、そこの交差点を左折する道順です。




 北大路通りを西へ歩いていると、いずれ大徳寺の緑が見えてくるので、それを目指してのんびりと歩きましょう!

 北大路通りと大徳寺通りの交差点を左折して少し南下すると、左手のほうに雲林院というお寺が見えてきます。





 ここは、源氏物語ゆかりの地紫式部の墓を散策したことからつながりもある!ので、紫式部に関心のある人は覗いてみる!のも良い!と思います。




 雲林院を過ぎて大徳寺通りを突き当りまで南下すると、そこが建勲通りです。その建勲通りを左折します。そうすると、西のほうに建勲神社の鳥居が小さく見えます!




 この鳥居を目指して建勲通りをのんびりと歩きましょう! 車もほとんど通っていません。





 建勲通りの西の突き当りが船岡東通りと交差している!のですが、その交差点上に建勲神社の鳥居があります!



 この鳥居は、初めて見た時ビックリしました。

 次回は、建勲神社について書きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信長ゆかりの地めぐり その... | トップ | 信長ゆかりの地めぐり その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。