祖谷渓挽歌(いやだに・ばんか)~藍 友紀(あい・みゆき)著

「2007年自費出版文化賞」大賞受賞作品の紹介およびその周辺事情など。

11-2/オリンピックは世界中の人々がスポーツを競う祭典、議論は公開が当然。東大卒も後輩の名誉にかけて応援せよ。

2016-11-02 22:18:21 | Weblog

小池都知事、東京五輪4者協議に苦言「公開すべき」

日刊スポーツ 11/2(水) 20:11配信


 小池都知事、東京五輪4者協議に苦言「公開すべき」


五輪旗フラッグツアーイベントであいさつする東京都の小池百合子知事(左)とそれを聞く丸川珠代五輪相(右)(撮影・三須一紀)


 東京都の小池百合子知事(64)が2日、東京五輪組織委員会の事務所内で行われている都、国、組織委、国際オリンピック委員会(IOC)の4者協議が完全非公開で行われている現状に苦言を呈した。

 五輪、パラリンピック旗の全国ツアーの皮切りに福島県を訪れ、イベント後の会見で「基本的に情報公開すべきだ」と語った。

 IOCなど「相手方もあるからでは」と一定の理解を示しながらも「リオ、ロンドンでも情報公開をすることで世界からアイデアが集まった」と話し、開かれた議論の必要性を訴えた。その上で「東京都が主体のものは公開する」とアピールした。

 福島県の内堀雅雄知事との約13分の会談もフルオープン。対照的に同じく同知事と会談した丸川珠代五輪相(45)は冒頭約2分を公開した後、非公開となった。

 一方、福島県が福島市などで野球・ソフトボールの予選開催を目指していることについて丸川氏は「福島での開催に向けて精いっぱい努力していきます」と明言したのに対し、小池氏は「会場についてはテクニカルワーキンググループ(4者協議)が始まったばかり。福島や被災地の復興へ声を上げていきたい」と述べるにとどめた。

 また、小池氏は東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地である福島県沿岸部も視察し、11年の震災直後にランドセルを送った鈴木悠さん(小6)といわき市内で再会した。小池氏は「すっかり大きくなっていた」と目を細めた。当時について「野党でなかなか力になれることがなかった。入学式前にランドセルが津波で流されたと聞いた。ツイッターが始まった頃で『ランドセルを送ってください』と入れたら2000ほど集まった」と振り返った。
.

【関連記事】
東京五輪予算案は12月にIOCへ提出と上山氏明言
小池知事 東京五輪会場見直し11月中メドに結論へ
小池氏の政経塾入塾式にエド・はるみが出席「勉強」
小池都知事がリボンの騎士コスプレ 昨年の公約通り
東京五輪 、 小池百合子 、 国際オリンピック委員会 を調べる


最終更新:11/2(水) 20:20

日刊スポーツ
.








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10-27/ 子曰まわく「いよいよ... | トップ | 11-3/伏魔殿を徹底的に明るみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL