w-zero3日和

星羽がW-ZERO3、W-ZERO3[es]、その他モバイル端末を設定した時の覚え書きや自作アプリの公開など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[自作] テキストがコピー出来たかどうかの確認も出来る TextCopy

2006年10月22日 | 自作アプリ
CTRL+C(コピー)のキーエミュレートにテキストがちゃんとコピー出来ているかどうかを確認する機能を追加してみました。

◆作ろうと思ったきっかけ◆
文章中の一部分を選択した後にコピーするには、
  • タップ&ホールド等で表示される、アプリ付属の「コピー」を選択
  • キーボードでCTRL+Cを押してコピー
  • KeyInputEmulatorでCTRL+Cをエミュレートしてコピー
  • ShiftLockで終了時表示されるメニューから「コピー」を選択
      ざっとこれだけの方法がありますが、どの方法を使っても「コピー出来たかどうか」までを確認することは出来ません。なので、『自分では「コピーした」と思ってても、いざペーストしようとしたら、空だったり前にコピーした内容がペーストされた』という経験をした事のある方も多いのではないでしょうか。私もしょっちゅう経験してまして・・・これを改善すべくTextCopyを作りました。

    ★TextCopy ver1.00★ 【2006年10月22日公開

    【バージョンアップ履歴】
    1.00 公開(2006.10.22)


    【最新版ダウンロード】サイズは全て5KBです。
  • 全PocketPC用 ⇒ こちら

    PocketPCから直接ダウンロードされる方は、TextCopy.zip(をDL後に解凍して下さい。

    ◆利用可能オプション◆
  • -m コピー後に完了メッセージを表示
         (デフォルトではコピーに失敗した時のみ表示するようになっています)
  • -a CTRL+A(全選択)後にコピー

    ◆使い方◆
      インストール後に「スタート」→「プログラム」→「TextCopy」から起動出来ますがそれでは上手く使えませんので、ボタンに割り当ててお使い下さい☆

      表示中のテキストのコピーしたい部分をカーソルやスタイラスで選択した後にTextCopyを割り当てたボタンを押すとコピーされますが、もしそのテキストがコピー不可だった場合は、以下のようなメッセージが表示されますので、これで「コピーできなかった」という事に気付くことが出来ます。

    pRSSreader内のテキストはコピー不可になっているようです。。(残念

      また、以前コピーした内容をクリップボードから削除してからコピーするようになっていますので、コピーに失敗した後にペーストしても空で、以前コピーした内容がペーストされることはありません。(コピーしたものと違う内容がペーストされるのは結構嫌なものですからね(苦笑)

    ◆TextCopyの一利用方法◆
      私がこのアプリを作ったのは、W-ZERO3のブラウザ上のフォームに文章を書いた後に通信不具合等で上手くアップロード出来なかった時の保険としてその文章をテキストファイルに保存しておきたいと思ったからです。これはTextCopyとExecMultiとmememoを使うことで実現出来るのですが、それについてはこちらのエントリーをご参照下さい。
    TextCopy+ExecMulti+mememoでコピーした文章をテキストファイルへ保存
  • 『モバイル機器』 ジャンルのランキング
    この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « ももたろさんがcaltのβテスタ... | トップ | TextCopy+ExecMulti+mememo... »
    最近の画像もっと見る

    あわせて読む

    トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL
    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
    • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
    • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。