w-zero3日和

星羽がW-ZERO3、W-ZERO3[es]、その他モバイル端末を設定した時の覚え書きや自作アプリの公開など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

W-ZERO3[es]の連絡先をnineで利用するために

2007年01月08日 | 9(nine)
昨日、メイン携帯の電話帳をW-ZERO3[es]の連絡先へ取り込みましたが、そのデータをnineでも利用したいと思ってまた調べてみたのですが、これは特にアプリを利用しなくても標準の機能でいけるんですね☆

「スタート」→「設定」→「電話」の「その他」タブにある「電話帳転送」を選択します。

注意書きはしっかりと読んで下さい。念のためここにも同じことを書いておきますね。
  • 転送中は、電話/ライトメールの発着信およびインターネットへの接続はできません。
  • 転送中にW-SIMを外したり、リセットボタンを押したりしないで下さい。
  • バッテリ残量にご注意ください。
    本体データやW-SIMを壊してしまうこともあるかもしれませんので、特に2つ目と3つ目に注意をして下さい。


    注意書きを理解した方は「転送ツールを起動」を押します。

    書き込み開始」を押すとこのようなメッセージが出ます。

    既にW-SIMの電話帳にデータがあった場合でも一度それを全て削除してから「連絡先」のデータを書き込むようです。
    W-SIMの電話帳にないデータだけ追加できるともっと便利なんですけどねぇ~
    それを理解した上で「OK」を押します。
    このメッセージが表示されれば完了です。


    あとはそのW-SIMをnineに挿せばnineからW-SIMの電話帳データを利用出来るようになります。
    これでesとnineをW-SIM入れ替えで使う時も安心ですね♪

    ◆初代W-ZERO3にはこの機能が付いてない?◆
    初代W-ZERO3にこんな機能あったっけ?と思い見てみたのですが、電話帳転送機能は付いてないようです。
    「スタート」→「設定」→「ユーティリティ」の「電話帳読込」から、W-SIMに入っている電話帳データを読み込むことはできるようです。

    確かに初代W-ZERO3はW-SIMが使える一番最初の端末ですからこういう仕様になったんでしょうけど、今はnico.、es、nineとW-SIMが利用出来る端末が増えてますし、初代W-ZERO3にしか無い良さもいろいろあるので、esの名刺リーダのように追加ソフトウェアとして是非提供してもらいたいところです。
    でもウィルコムプラザとかウィルコムカウンターへ行けば、電話帳をW-SIMへ転送してくれるんでしたっけ?
    それが自分で出来たらベストなんですけどねぇ。。
    シャープさん、初代W-ZERO3のこともたまには思い出してあげて><
  • 『モバイル機器』 ジャンルのランキング
    コメント (2)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « 携帯の電話帳をW-ZERO3の連絡... | トップ | 軽快な動作のキー入力型ラン... »
    最近の画像もっと見る

    2 コメント

    コメント日が  古い順  |   新しい順
    Unknown (D_U_hiro)
    2007-01-08 22:52:04
    WS003SHでは、csvファイルにoutlookなど駆使して、大変な思いをして電話帳を作成したのですが、随分楽になったものですよねぇ。
    もっとも、これが出来なければ、SIM方式を採用した意味はないのですが…(^^;;
    お返事です (星羽)
    2007-01-10 14:27:05
    ◆D_U_hiroさんへ◆
    WS003SHだけW-SIMである利点が生かせてないですよね(苦笑
    大画面でesよりも使いやすいという人もいて初代も人気があるんですから、なんとかしてもらいたいものですね。

    9(nine)」カテゴリの最新記事

    関連するみんなの記事

    トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL
    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
    • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
    • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。